Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球が燃えつきる日

ユニバーサルチャンネルにて鑑賞。

地球が燃えつきる日 [DVD]地球が燃えつきる日 [DVD]
(2012/04/04)
ロバート・ネッパー、ジュリア・ベンソン 他

商品詳細を見る


2011年のTV映画っぽいですね。
巨大隕石(・・・なのかな?)の衝突等によって、地球の自転が止まろうとする。磁場や地殻、気候の変動により地球そのものの危機が迫る~って言う感じのSFパニック作品。
主演がなんと、あのティーバッグさん、あ、イヤ、ロバート・ネッパー。しかも、全くの正義のヒーローなんですよね、コレが。それだけでも珍しいでしょう?(爆)
地球を救う為には、かつてロスマン博士が提唱したと言う研究があるものの、その研究の兵器化を目論む一部の政府側との軋轢があり、当の博士は幽閉中。(ま、この博士っと言うのがXメン等のブルース・デイビソンって言うのがそれなりに十分アヤシイんですが・・(^_^;))
政府機関エージェントのジョンとその息子(ハッカー少年(爆))らが孤軍奮闘、悪者政府の横やり邪魔をかいくぐりながら旧式の装置をなんとか作動させ地球の自転を守るべく闘うと言う話。
地球の危機が迫ってるにも関わらず、自分らの悪事発覚(?)を恐れてか、ジョン達の決死の作業に対抗して邪魔する一部の政府の悪党達が挑んでくるってのも、さすがに妙~な感じではありましたが、珍しく終始イイもんなロバート・ネッパーさんの活躍(さすがに銃撃&素手での闘いは見事!(笑))っぷりは必見です。
スポンサーサイト
【 2012/09/30 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

地球が静止する日

DVDにて鑑賞。

地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]
(2009/05/02)
キアヌ・リーブスジェニファー・コネリー

商品詳細を見る


1951年のアメリカSF映画のリメイク。
オリジナル版もこのリメイク版も、原題はともに”The Day the Earth Stood Still”。
で、邦題はと言うと、オリジナルが”地球の静止する日”、このリメイク版は”地球が静止する日”。
(前に、レンタル店で、小学生くらいの男の子が、一緒にいた家族に、DVDパッケージを指して、コッチは「地球の~」で、コッチは「地球が~」っと、その点にだけえらく興味を持ったのか一生懸命指摘してたのに遭遇、妙に面白かった・・・親のほうは興味なく、ハイハイ・・・みたいにスルーしてたし(爆)。)

なんせかなり古いのでオリジナルのほうは未見ですが、その当時としては、人類と異星人とのファーストコンタクト(?)、画期的と言うか、斬新なSF作だったのでは?
しかも、根底に冷戦や核戦争への戒めがあったみたいなので、かなりハイレベルな作品だったのでは・・・っとなにぶんにも未見なので想像ですが。
で、このリメイク版、もちろん劇場鑑賞したかったんですが、なんだかんだと観逃したんですねぇ。

キアヌが扮したクラトゥは、”地球”滅亡の危機を人類に警告、及び人類に引導を渡しにきたエイリアンな使者ってことですかね。地球に降り立ち、アッと言う間に銃弾を食らっちゃいますが、彼とともに降り立った巨大ロボットゴートの何やら呪文のような言葉と、行われた緊急手術により一命をとりとめ、しかもそれまでの外観のヌルっとした物体から脱皮するかのように中からキアヌが現れマス(爆)。それもそのずーーっと以前にどっかの雪山で地球人のDNAを異星人が採取した際の髭面な山男(?)がキアヌだったからなんですが~。
今回、このクラトゥが警告しに来たのは、核戦争とかだけではなく、このままで行くと人類による環境破壊が進みに進み、地球が失われてしまう。ならば、愚かで好戦的な人類を早急に始末し、地球を救うことにするが良いか?ってな感じ。
降り立ったのがアメリカで、セントラルパークだったことから、まずは米大統領、副大統領は万一に備え安全な場所へ早々に避難し不在、なかでも好戦的な国防大臣やら、やっつけちまえ~的な兵士らの攻撃にさらされます。本来は、国連会議か何かの情報を既に得ているクラトゥがその代表者達に会って、使者としての役目を果たしたかったみたいだけど、代表者は私よ~的な国防大臣に一方的に応対されちゃうしね。
ともかくも異星人だってことは明らかなのに、見かけがキアヌになったからと言って(笑)、捕らえて早々に薬物強制尋問を試みようとするのも無謀だよな~っと思っていたら、やはり人類よりうーんと優れた能力をもったクラトゥは、彼を本能的に庇護しようとする地球外生命体学者ヘレンの協力もあり難なく脱走、先に地球に潜入(?)暮らしながら人類に関する報告をしていたと見れる同星人と落ち合ったり(彼はダメ人類とともに滅びる決心をする。)、ヘレン(ジェニファー・コネリー)が引き合わせるところのノーベル賞学者とも面会したり・・・。
継母としてヘレンが育てる少年ジェイコブも、エイリアンの地球侵略なら断固戦わねば~っとばかりに、最初は思いっきりクラトゥを敵視、せっかく連れてヘレンが逃げてるのにサッサと通報したりするし、まぁカワイイんだけど可愛くない(爆)。(ウィル・スミス息子君。)
【 2009/08/23 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(2)

トラブル・マリッジ カレ私とデュプリーの場合

WOWOWにて鑑賞。

トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合 (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合 (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/10/09)
ケイト・ハドソンオーウェン・ウィルソン

商品詳細を見る


軽いラブコメの録画ぶんでも観ようと思って、録画の山を引っかきまわしても、次々と出てくるのは、
アクションやらサスペンスやらあげくにはホラーやら・・・(爆)。
こうしてみると、圧倒的にラブコメの録画放置分って少ないのねぇ~。っと言うより、純粋にベタなラブストーリーものはまず観ないし(泣ける~なんて、特にまず観ない^_^;)、録画比率だと圧倒的に少ないことに今さら実感。 (((((^^;)
ま、そんな中でも数本はあるので、とりあえず手にしたものを・・・。

新婚間もないモリーとカールのところに、カールの大親友デュプリーが転がり込んで巻き起こす、ドタバタラブコメディ。(・・・であると思う、いちおう。)
ケイト・ハドソン演じるモリーは社長令嬢であり教師。その父はワンマン社長で演じるのはマイケル・ダグラス!一介の社員の中から一人娘モリーが選んだカールに、なんとなく娘を取られた風でもあり、カールに対する社長の接し方には、棘が見え隠れ・・・。カールには、マット・ディロン。
そして、ともかくも全てのトラブルメーカーを一手に引き受けてる間の親友デュプリーには、オーウェン・ウィルソン。その超天然と言うか、周りを全く気にしない自然児ぶり、徹底してます。
そもそもモリーとカールの結婚式(ハワイでだったか?)に出席するために、うっかり休みの連絡を入れ忘れたために仕事もクビになり、部屋も追い出され・・・で、居場所を無くし新婚家庭に転がり込んで職探し。しかし本気で働く気はあまりなく、何事もマイペースだし、言ってみれば、かなり迷惑なキャラなんですが、なんせ純粋なところもあって憎めないキャラ・・・らしい。しかし、さすがに女を連れ込んで火事騒動まで起こしちゃうと、追い出されてしまうわけだけど~。
一方、カールは、愛するモリーとめでたくゴールインしたわりに、その直後からモリーの父である社長から半端ない圧力を受ける。カールの企画を取り上げるわりに、細部に渡っては勝手に手直ししてみたり、結婚後も自分ちの姓を名乗ったらどうかとか、じゃなきゃ、ハイフンで繋ぐ?とか勝手なことを押し付けてきたり、あげくの果てに、新婚間もない娘婿に○○○カットを提案してみたりする、とんでもないオヤジぶり。これがマイケル・ダグラスだから、なおさら威圧感あってコワイです(爆)。必要以上って気もしますが(笑)。
【 2009/06/01 (Mon) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

トータル・フィアーズ

(2002年08月 劇場鑑賞ぶん:転記)

トータル・フィアーズトータル・フィアーズ
(2004/11/25)
ベン・アフレック

商品詳細を見る


(なんたって2002年の鑑賞分デス、そっくり転記なために、内容のアチコチにズレがあります、ご容赦^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トム・クランシー原作で、ジャック・ライアンシリーズと言ったら、
そりゃもう、「レッド・オクトーバーを」のアレック・ボールドウィンか
その後を2作「パトリオット・ゲーム」や「今そこにある危機」でのハリソンさんをどうしてもイメージしてしまうので、
え~~っ、今度はあのベン・アフレック?なんかイメージ違わないかぁ?っと
かなり不安ではあったが・・・。
(でも原作者トム・クランシーとしては、かなり気に入ったらしい~んでしょ?)

かつて砂漠に墜落したまま埋もれていた一発の核弾頭が
地元の者によって掘り出され、武器商人の手によって
アメリカ・ロシア間に大きな争いを巻き起こそうとたくらむグループに渡ったことから
人類破滅に繋がる大きな局面に向かって加速することになる・・・。
そこで情報を正確に分析し正しい判断を下すために活躍するのが、
ジャック・ライアンってわけだ~。
強硬派のイメージを持たれる替わったばかりのロシア新大統領のことを
事件前から誰よりもじゅうぶん正確に分析してたのもライアンで、
新大統領自身にも一目置かれていたと言うのも伏線になっている。
終盤の両国がまさに大衝突しようとする瞬間にブレーキをかけられたのがライアンなのだから。
(それも自国の大統領より先方の大統領にまず信頼されたから~ってことでしょ・・(^^;)

緊迫の2時間デシタ、なかなか面白かった、迫力アリでした。
去年の9・11のテロ事件なども現実にあるわけだし、
今回の仕掛けられた核爆弾によるテロも、凍りつくものがあった。
ただ、たしかに都市部での核爆発、広島や長崎の悲劇を考えると
メインの登場人物たちが、あれだけ近くにいたにも関わらず
(ある人物を除いて)軽傷(?)程度で済んでるのは、チョット・・だったけどね。

ハリソンさんのシリーズでは、夫人キャシーは、アン・アーチャーだったわけだけど、
それが今回はベン・アフレックに相応してブリジット・モイナハンと言う女優さん。
あくまで脇役で、見終わってもたいした印象も残らないタイプの女優さんだなぁ・・・
まぁこうゆう作品だからこそ、かえってそうゆう”邪魔にならない”女優さんの必要があるんだろうな~っと思いながら観てたけれど、
あとでパンフを観てチョットびっくり。
「コヨーテ・アグリー」で、かなりワイルドな姉御~って感じの派手で強いタイプのメンバーを演じてた人だった!
ウワァ、やっぱ女優さんて、役柄でこうも印象が違うのね~(@_@)

前作と言えば、ハリソンさんに大いに協力する工作員クラーク役でウィレム・デフォーが印象的だったのだけど
まさにその同じ役を、今回はリーヴ・シュライバー。
ベン・アフレックとともに、どっかなんかトボけた感じのするコンビっぷりでした。
(^^;でもけっこう美味しいとこ持っていってたような(爆)

あ、あとあのロシアの重鎮って感じの政治顧問役のオジイチャンもね~♪
【 2008/06/08 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

ダンジョン&ドラゴン

(2002年08月 WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ダンジョン&ドラゴンダンジョン&ドラゴン
(2005/07/08)
ジェレミー・アイアンズ

商品詳細を見る


「アウトブレイク」の記事を転記したので、ついでと言ってはなんですが、
その月のあたりのをこの際、移しとこうかと・・・・ずっと放置してたんで (((((^^;)
まぁ、6年ほど前の鑑賞分ですよ、実際の記憶は、うっすらとしかないんだけど~(爆)
でもって、この調子で、2001年の鑑賞分まで少しあるんですが・・・この際、主だったものだけでも移しとこうかなぁ・・・・ってことで、ほぼそのまんま転記しちゃってるために、若干記事内容が時期のズレによってメチャメチャになってたりしますが~、ま、適当に流して♪(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで映像化できなかったほどのスペクタクル・アドベンチャー大作~
~っと言う前評判にも関わらず、たしか公開されると酷評された作品じゃなかったっけか?
そうそう、一度観てみようと思いつつ、ビデオも借りなかったし
前にたしか放映あったときも、気が付けば終わってた・・・状態で、
今回ボーっと朝、WOWOW付けたら、やっと観れたわ、冒頭10分くらい過ぎてたけど(^^;;;

魔法を操る貴族階級”メイジ”がいたり、若き女王を倒して君臨を謀ろうとする
腹黒い宰相がいたり、その部下もまた強力に怖かったり、
たまたま魔法大学に泥棒に入った若者たちが、ほんのはずみから”メイジ”に協力して
平等で平和な国を作るために危険を乗り越えながら活躍していく。
魔法だったりRPGぽかったりと、なんだか「ハリー・ポッター~」と
「ロード・オブ・ザ・リング」あたりを合わせて、さらに「インディ・ジョーンズ」あたりのエッセンスを混ぜた感じ?
・・・なわりに、どーーもパッとしない感じも否めないんだけど(爆)
あ、さらには、若き女王サヴィーナあたりも、衣装もアレコレ凄くて
「エピソード1、2」のアミダラなんかも想像しちゃうけど、
あれよりずーーーーっと安っぽくて妙・・・ソーラ・バーチのせいもあり?
ちっとも素敵に見えないのは?(^^;;;
だいいちヒーローがなぁ、なんかイマイチ地味だし、チマっとしてて
もうチョット美形だったらも少し良かったのに。

その怪演ぶりもたしか話題になったような悪の親玉、宰相プロフィオン役のジェレミー・アイアンズ。
たしかにブチ切れて怖いけども、どっちかと言うとその子分のダモダーを演った
ブルース・ペインのほうが、スキンヘッドに紫唇で
もっと強力に怖くありませんでした~?(^_^;)

で、ラスト、命を落とした相棒のスネイルズの墓の前でのあの不思議な光とともに
彼らはどーーなっちゃったわけ?
これって”2”ってあったんだっけ?
【 2008/06/08 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

チーム・バチスタの栄光

2/13 劇場鑑賞。

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2008/08/08)
竹内結子阿部寛

商品詳細を見る


成功率の低い心臓手術”バチスタ手術”を奇跡的に連続して成功させている東城大学医学部附属病院。
しかし、3例続けてその術中死があったことから、院長は内部調査を診療内科医に依頼するとともに、知人の厚生労働省の役人にも協力を仰ぐ。
診療内科医・田口のいわば素人聞き取り調査のあと、変人(?)役人白鳥の強引な調査が開始され、事件の真相が明らかに・・・。

”バチスタ手術”っていうのも、ドラマ”医龍”のおかげでかなり認知されましたもんねー(爆)
で、ここにも、医龍にチームドラゴンがあったのと同様、名医桐生のもとに奇跡の”チーム桐生”があるわけなんだけれども、
そのメンバーがねぇ・・・・そもそも皆怪しげ(爆)かつ、これじゃぁなぁ~な面子も含まれていて~。


【 2008/02/14 (Thu) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

ダイヤモンド・イン・パラダイス

DVDにて鑑賞。

ダイヤモンド・イン・パラダイスダイヤモンド・イン・パラダイス
(2006/07/07)
ピアース・ブロスナンサルマ・ハエック

商品詳細を見る



もうだいぶ前から観よう~っと思ってた作品の一つですが・・・やっと攻略(爆)

元007なピアース・ブロスナンの、ダイヤ泥棒アクションものです。
パートナーであるローラの協力のもと大仕事を成し遂げ、
二人でカリブの島で悠々の引退生活を始めたダイヤ泥棒マックス。
そこへ、彼の泥棒時代にさんざん振り回され痛い目にあわされたFBI捜査官スタンが、彼の次の獲物はコレだろう~っとばかりに
豪華客船上のナポレオンのダイヤに的を絞ってやってきます。
彼らと地元警察、さらにはその地のマフィアのボス(?)まで絡んできて大騒ぎに。

大泥棒マックス役のピアース・ブロスナンと、FBI捜査官のスタン役のウディ・ハレルソンとの掛け合いが、
時にコメディのようで楽しめます(爆)

監督は、ラッシュアワーなどのブレット・ラトナー。
楽しんで作っちゃってる感じです♪
【 2007/12/07 (Fri) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

ダンサーの純情

WOWOWにて鑑賞。

ダンサーの純情 特別版ダンサーの純情 特別版
(2006/10/06)
ムン・グニョンパク・コニョン

商品詳細を見る


ここのところ、韓国ドラマも、韓国映画も、だいぶ遠ざかってまして
ほとんど観てないのだけど、
今日は、これ、たまたま、ホントにたまたま(爆)WOWOWで観ちゃいました。(全米オープンテニスにチャンネルを合わせて、そのまんまにしてたもので、終わってから始まっちゃったんですねーー^_^;)

出演者も、まぁ微妙に名前は聞いたことあるかな・・程度な私なので
付いててチョット眺めてみても、途中でやめちゃうつもりだったのでしたが・・・。
オープニングからダンス(社交ダンス)のシーンや音楽やらで
ノリもイイ様子だし、ん、なんかチョット観ちゃおうかしら~っと、
言うことで、結局最後まで~(笑)

ひょんなことから社交ダンスのペアを組むことになった、
ダンスのプロのトレーナーと、姉の身代わりに偽装結婚で中国(ほぼ北朝鮮っと同じ具合?)から売られるようにして韓国に入国してきた
19歳の少女との、ダンスとそしてせつない恋の物語~っと言う感じでした。
【 2007/08/28 (Tue) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(4)

トランスフォーマー

8月15日 劇場鑑賞

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディショントランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/07/04)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る



マイケル・ベイの作品だと、ジェリー・ブラッカイマーとのコンビで
「バッドボーイズ」シリーズや「ザ・ロック」がまず浮かぶし大好きです♪
彼自身も(やや面長ではありますが(爆))けっこう俳優さん並に
イイ男だと思いません~?(笑)
彼の作品、画面の迫力とともに、ちょっと大ブレと言うか見づらい部分もあるぞ~っと言うのも減点要素に聞くことも多いのですが、
今回も多少はやはりそんな具合でした・・が、私は特に気にしません(爆)

元をたどれば日本のロボット玩具がアメリカでもヒットし、
アニメにもなり、そして今回はハリウッド映画として逆輸入~って感じなのでしょうかしら?
かいつまんで言えば、地球を舞台にして、悪いもんの地球外生命体なロボット戦隊とイイもんの同じくロボット戦隊が死闘を繰り広げ、
それに人類も巻き込まれて~って話・・・ですかしら^_^;

CGでのトランスフォーム具合が見事な面と、
巨大ロボット化した彼らが、普通の人間の家の壁や庭にペタっとくっついて身を隠そうとしてるあたりの
(このあたりは思いっきりコメディだもんね(笑))
ギャップも楽しかった♪

私は字幕版でもちろん観ましたが、夏休み、子供連れで家族で吹替え版で楽しんでも大丈夫そうな映画ですよね。
【 2007/08/18 (Sat) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(2)

デジャヴ

3/20 劇場鑑賞。

デジャヴ デジャヴ
ビル・マーシリイ、テリー・ロッシオ 他 (2007/03/01)
竹書房

この商品の詳細を見る


↑文庫本。

まず冒頭のフェリーの出港シーン。
たくさんの人達が、それぞれ楽しげに乗り込み賑やかに、そして幸せそうに動き出すフェリー・・・
もちろん、ココできっと何か事件が起きるはず~っと身構えていると、
乗船した一台の車に仕掛けられた爆弾により、フェリーは大爆発!
場面は一転してしまう。
そして、その調査にあたるために、デンゼルさん演じるATF(アルコール、タバコ、火気局だって!)の捜査官ダグが現れるわけだが、
ココまででは、まぁ普通に事件捜査するサスペンスもの~っと言う感じだった。
(で、タイトルの”デジャヴ”は・・?ってとこなんだけど^_^;)
ダグの直感とも言えるほどの事件への嗅覚によって、
フェリー爆破犯の映像もおぼろげに発見されたりするわけだけれど、
さらに、爆破前に殺害されたと思われる若い女性の死体が発見されたり
その女性の家での光景や、不思議な自分との繋がり具合に
ダグが混乱を隠せないうちに、FBIの捜査に協力を要請される。
事件解明のため、犯人逮捕のために、見たこともないような監視装置を前にするダグだったが・・。
【 2007/03/25 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(4)

ドリームガールズ

2/20劇場鑑賞。

ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
サントラ、ジェニファー・ハドソン 他 (2006/12/06)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


↑サントラ。

もうすぐアカデミー賞の発表もあるし、
各部門で多くノミネートされている作品だし、
やっぱりこうゆうミュージカル作品ってのは、劇場鑑賞してこそだと思うので、観てきました♪
(しかもたまってたポイントで無料、おまけにチョット余裕のエグゼクティブシートでゆったり(^^)v)

女性ボーカルグループのサクセスストーリー、さらに愛憎と確執や挫折・・・など、さすがにブロードウェイで伝説のミュージカルとなっていただけあって、ドラマチックです。
なんでも、グループのモデルとなっているのが、あのダイアナ・ロスとシュープリームスらしいし・・・ってことはダイアナ・ロス=ビヨンセなのよね・・
で、そのビヨンセの主演賞ではなく、今回多くの助演女優賞でノミネートだったり受賞だったりするジェニファー・ハドソンってのは~?
・・っといろいろ様子を伺いながら鑑賞し始めました(爆)。

オーディションへ参加しては、歌手への成功を夢見るまだ若き3人のグループ。
彼女たちと、またしたたかにショービジネス界への進出を企んでいた一人の男との出会いが、バックコーラス時代を経て、やがてはスーパースターとなる。
そこまでの紆余曲折、そして栄光のあとにくる挫折などなど・・
流れと言うと、ほぼお約束的ではあります。
まぁベースがあって、新鮮味のある話じゃないから、それはしょうがないんでしょうね。
【 2007/02/21 (Wed) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

どろろ

1/31 劇場鑑賞。

どろろ オリジナル・サウンドトラック どろろ オリジナル・サウンドトラック
サントラ、Huun-Huur-Tu 他 (2007/01/24)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る


↑サウンドトラック。

原作は手塚治虫の漫画。
漫画も、そののち放映されたと言うTVアニメシリーズも全く見てないのですが・・・なんと言っても妻夫木&柴咲コンビの作品ってことで
興味津々(爆)
(この二人じゃなかったら、少なくても劇場鑑賞しなかったかも・・ (((((^^;))
はるか古か遠い未来か時もさだかではなく、
場所も日本・・っと言うわけではなく、大地の東の果ての国のどこか・・の戦乱の国の話。
この設定が、エスニックでもあり、妙に不思議でもあり、
しっかりと日本の時代劇になっていないところが、気に入りました。
日本の・・ってなると、きっと凄くむしろ安っぽくなってたと思う。
ロケも、最初は中国大陸を候補にしていたのを、あまりにも極寒だったため、ニュージーランドになったとか。
その自然な感じがなかなか良かったデス。そしてときおり日本国内でのロケ部分、セット部分が組み合わされているということでした。

実際のところは、わかりませんが、魔物との戦いシーンなど、
(もちろんCG多用なんだろうけど)
なんかね、よくある戦闘モノ(ホラ、あのよく日曜朝とかにやってるヤツ(笑))の岩場でのシーンを彷彿とするものもありました(爆)
【 2007/02/02 (Fri) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(2)

ディパーテッド

1/24劇場鑑賞。

ディパーテッド ディパーテッド
サントラ、ロジャー・ウォーターズ 他 (2007/01/17)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


↑はサウンドトラック。

香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版。
かなり前から話題になってましたもんね。
オリジナルなインファナル・アフェアの3部作。
これがあまりにも名作だったので、それをいったいどこまでリメイク版として成功できるのか・・っと興味津々ではありました。
まぁでも、基本的には、3部作中の1作目のリメイク・・なんですよね。
3つ揃って、もう類をみないくらいのイイ出来上がり具合だと思える香港版の存在があるので、
その一部分を切り取ってリメイクしても・・・決して越えることはできないでしょう~別物として観なきゃダメよね。

・・・とは言っても、部分部分の印象的なシーンや設定など
オリジナルに似通ったところも多用してあるので、
別物として割り切ってみるのもできないわけだけど~。
トニー・レオンの役どころは、デカプリ。
アンディ・ラウの役どころは、マット・デイモン。
これに、マーク・ウォールバーグや、大御所ジャック・ニコルソンが加わっているので、
配役を知ったときに、何か意図があって、この猿顔揃いにしたのか・・っと思ったほどでした(爆)
(そのまま”猿の惑星”作れるぞーー(笑))
もともと、デカプリとマット・デイモン、(そして関係ないけどジミー・大西(,_'☆\ バキ)
似た系統の顔だと勝手に認識してるので、二人がそれぞれあまりはっきりしないシーンなどあると、
ん、コレどっちだっけ・・・っと目を凝らしてしまうほどで~。
アンディ・ラウとトニー・レオンは、全くタイプの違う俳優さんだと思うので、同様にもう少しわかりやすいタイプの違う俳優さんに
して欲しかったかも・・^_^;
【 2007/01/28 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(2)

デスノート the Last name

11/7劇場鑑賞

DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
藤原竜也、 他 (2006/11/22)
バップ

この商品の詳細を見る


原作コミックを全く知らない私でもなかなか楽しめた前編から
わずか数ヶ月でのこの後編というか完結編。
前作から続投のキャラももちろんだし、今回新たに加わったキャラも
それぞれ個性的で飽きませんでした。
ノートも2冊になってるしねぇ(笑)、もちろん死神君たちも2体(爆)

【 2006/11/08 (Wed) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(2)

トゥームレイダー 2

(2003年10月鑑賞ぶん:転記)

トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション
アンジェリーナ・ジョリー (2004/02/06)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


まぁ今回も世界を駆け回りながらの大活躍なララ・クロフト!
ギリシャから中国、上海に香港、ケニア・・・どこへでもアッと言うまにすっ飛んで行っちゃいます(^^;
水、陸、空、相変わらずのアクション全開で、これでもかってほど見せまくってくれるし。
前作でももう既にそうだったけど、これはまさにアンジェリーナ嬢=ララ・クロフトの作品デスね~♪
これからもこの勢いで世界各地を巡って欲しいもんです、まだまだしばらく続編もあり?
【 2006/07/02 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。