Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT

DVDにて鑑賞。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ルーカス・ブラック (2006/12/22)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


はっきり言って、”ワイルドスピード”シリーズじゃないです(爆)
むしろ、”頭文字D”っぽい感じでした・・^_^;

前2作の主演だったポール・ウォーカーは出てなくて
(そのぶん最後にあのかたが・・(笑))
主演は、その昔”アメリカン・ゴシック”で少年だったルーカス・ブラック。
青年になってましたが、面影はそのまんまですね。
だから、実年齢より少々若い役柄でした。

スタートはアメリカなんですが、どうしたら舞台が東京に~?
・・っと思うと、ハイスクールでの悪さがたたり、
さすがにそれまで転々とつき合っていた母に見限られ、
少年院に入るかどっちか・・の選択に迫られ、
離婚後日本は東京に住んでる(海軍なのよね?下町住まいだったけど(爆))父親の元に追いやられるショーン。
さっそく日本の公立高校に通学させられるはめになるあたり、
このへんは、ほとんどコメディタッチ(笑)
で、父からは、ともかくも車に近付くな・・っと言い渡されてるのに
初日からレースです (((((^^;)
知り合った同級生や、やくざな親分の甥やその手下などと、
レースをきっかけにして親しくなったり敵対したりの日々が始まり・・。
(結局のところ、全く車から、レースから離れられません・・ショーン。反省の色無し・・(爆))
スポンサーサイト
【 2007/01/28 (Sun) 】 タイトル(わ~ん) | TB(1) | CM(2)

ワールド・トレード・センター

10月11日劇場鑑賞

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジ (2007/02/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


「ユナイテッド93」
が、あのテロ事件題材のドキュメンタリー性の高い作品としたら、
コチラは、また違った角度から、家族愛人間愛をテーマに絞っての作品なのだと思う。
監督はオリバー・ストーン。
崩壊直前のツインタワーに入り救出作業に関わろうとしていた港湾局警官らのなかの、マクローリンとヒメノ。
崩れ去った地獄のような瓦礫のなかから、奇跡的に救出された実在の警官。
マクローリンには、ニコラス・ケイジ!!
ヒメノにはマイケル・ペーニャ。(この人、「クラッシュ」でも良かったですね~♪)
【 2006/10/15 (Sun) 】 タイトル(わ~ん) | TB(1) | CM(2)

ワイルド・スピード×2

(2004年1月DVDにて鑑賞ぶん:転記)

ワイルド・スピード×2 ワイルド・スピード×2
ポール・ウォーカー (2004/11/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


前作で男同士の友情絡みもあってか最終的に容疑者を見逃してやってしまい
結局失職したブライアンが、また得意の運転技をかわれて任務に就くことに。
今回は、その任務の相棒として幼なじみのローマンにも協力を求める。
ともに任務成功によってはこれまでの罪状をチャラにしてくれる~っと言う条件付きで。
ポール・ウォーカーは、相変わらず格好イイし(*^_^*)
そうだなぁ、もちろん好みもあるかも知れないけど
前回はヴィン・ディーゼルを共演させたことで、チョットそっちの印象が強力すぎて
ポール・ウォーカーの魅力が薄まっちゃった気味もあったので、
(しかも最後には、逃がしてやっちゃうしねぇ、イイんか~~それで・・・状態だったでしょう?(笑))
私は、この続編X2のほうが好きかも。
カーアクションシーンも、派手で楽しめたような気がするし。
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(わ~ん) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。