Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TIME/タイム

DVDにて鑑賞。

TIME/タイム 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]TIME/タイム 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/07/18)
ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る


人類の成長(老化)が25歳で止まることが実現するようになった近未来の世界。しかしそれはそれで人口爆発に歯止めをかけるために、全ての通貨が個々の持つ”時間”となり、裕福な者には使い果たせないような年月となる時間が蓄積され、貧しい者には、一瞬で使い果たし、同時に命も終わる~っと言う、なんとも不平等な世界となっていて、居住空間も何段階ものゲートに隔てられ自由に移動することもままならなかった。
スラムに住む若者ウィルは、迷い込んできたかのような富裕層の男ヘンリーを救うが、もてあます時間(命)に自ら終止符を打ちたがっていたヘンリーに知らないうちに余生をプレゼントされてしまう。かつかつの生活を母親と過ごしていたウィルは、十二分に与えられた時間を母親に分け与えようとするが、その寸前に運悪くタイムアウトになった母親は亡くなってしまい、非情さを嘆くウィルは、いくつものゲートをくぐり、富裕層の世界へと向かい、その世界の象徴とも言える富豪の娘シルヴィアと出会う。
世界の時間の動きを監視し取り締まるエージェントがいたり(キリアン・マーフィーのレザーロングコート姿が何気に格好イイ~(*^_^*)(爆))、最初はウィルに誘拐された形だったはずのシルヴィアが、なぜかウィルとのコンビで時間強盗となってみたり(奪った時間は、スラムに行ってバラ巻くのですが~)、けっこう無茶苦茶デス(^_^;)
で、極めつけは、日本語吹き替え版のシルヴィアですかね・・・。深夜帯でどうもこうも眠気に襲われる時に観たもんで(コワいもの見たさ、あ、イヤ、聴きたさ(笑)もあり)、覚悟の上で吹替え版で鑑賞したのですが・・・
あーーーー、ホントにやっちゃいましたね、某アイドルグループの〇〇子サマ。(>_<)キャラ的には、彼女嫌いじゃないんですが、吹替えは、もう挑戦しないほうが良いと思いました(爆)。
スポンサーサイト
【 2012/09/16 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

RED/レッド

DVDにて鑑賞。

RED/レッド [DVD]RED/レッド [DVD]
(2011/05/18)
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る


放置しまくってたこのCinema Blogの久々の更新デス(^^ゞ

なんとも面白そうで劇場鑑賞したかった作品だけど、DVDでもじゅうぶん楽しませてくれました。
引退した元CIAの伝説のスパイな中年(初老?)フランクが、年金係の女性サラとの電話での会話を唯一の楽しみにし、彼女の方も彼と他愛もない話を暫しすることで癒されてる感の穏やかな冒頭から一転、フランクの家を特殊部隊が襲撃する。周囲の家のクリスマスの飾りを羨ましいと思ったのか、フランク、クリスマスイルミネーションしたばかりだったのにねぇ。(爆)(それにしても、ごく普通に住宅地っぽいとこで家ごと銃弾でハチの巣にされて崩れるほどの深夜の大騒ぎなのに周囲の家が無反応なはずないだろうに・・・(笑)。)
突如自分の身に起きた変化が、近年頻繁に電話相手にしてるサラの身をも危険にさらしてしまうだろうと直感したフランクは彼女のところへ。ほとんど拉致誘拐同然にフランクとの同行(?)を余儀なくされてしまったサラだったが・・・。サラを守りつつ(?)突然の襲撃の謎を解明すべく動き出したフランクに容赦なく次々と追手が~。ブルース・ウィリスとメアリー=ルイーズ・パーカーのなんか意外な相性の良さに驚かされたり(笑)、ブルース・ウィリスに加えて大御所ベテラン俳優陣が続々。モーガン・フリーマンにジョン・マルコビッチにヘレン・ミレンにリチャード・ドレイファスに・・・・そして、あのアーネスト・ボーグナインまでチラリと出演してるんですから、その平均年齢の高さと言ったら半端ない~~(爆)。現役捜査官役のカール・アーバンがやけに若々しいヒヨッコに見えちゃうくらいデシタ。
英女王様にドレス姿でマシンガン打たせちゃったり(笑)、極めてアブナイ変人にピンクのブタさん縫いぐるみ持たせちゃったり、もう笑いがツボにハマること多々なスパイアクション(?)作品になってます。
で、結局、事態の収拾はどう付けたんだね~?副大統領があんなことになっちゃってるしねぇ。(ジュリアン・マクマホンさんがなんとも残念な役柄デシタかねぇ)
【 2011/06/04 (Sat) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

PUSH 光と闇の能力者

劇場鑑賞。

push.jpg

映画”X-MEN”シリーズや、海外ドラマ”HEROES”にしても、近年のいわゆる超能力者モノは面白いし、少し前にも、ミュータントXやダークエンジェルなど、こうゆう系統の作品って、やっぱどうしても観てしまう、見逃すわけにはいかない~って感じで(笑)。
でも、上映館も少なめだし比較的地味に公開されてたみたいなので、うっかり見逃すところだった。
でも詳細な知識など何もなく見始めたので、舞台が香港だってのも、観始めてやっとわかった始末(爆)。
国家レベルで敵国への脅威として究極には戦力として育成された超能力者たち。
その中にも、念動力やら予知能力、記憶操作力、保護力などさまざまだし、パワーの強弱もまたさまざま。中にはあまりに強力なために、彼らの育成機関である謎の組織ディビジョンに監禁されていたり追われては始末されたりする者もいる。
なにぶんにも相手が超能力者であるためか、追う組織側も超能力者なリーダーやメンバーで構成されているため、敵味方、パワーとパワーの激突になっている。
地味目な公開なわりに、出演者たちは、そこそこ豪華。
背も伸び、いまや少女からティーンへと成長した感のダコタ・ファニング嬢を始め、やはり超能力モノな映画に出演したクリス・エヴァンス。アフリカ出身俳優さんの中でかなり秀でた存在感を示すジャイモン・フンスーや、テロリスト等の悪役から捜査官など幅広く個性的に目立つクリフ・カーティスなどもいる。他にもERでお馴染みだったミンナ・ウェンだったり、やはり子役から成長したカミーラ・ベル、いかにもUKなニール・ジャクソンっと、それぞれ魅力的。
そうそう、クリス・エヴァンス扮するニックの少年時代役には、スパナチュのサムの少年時代の子役だったり、その父親役にちょっとだけ出演なのが、4400等のジョエル・グレッチだったりするのも海外ドラマファンにはちょっと嬉しかった。
香港舞台の独特なカラフルさ、賑やかさも喧騒さも作品の雰囲気に見事に合った感じ。
その現地の雰囲気を最大限に生かすために、ロケもゲリラ撮影を敢行したりと工夫もあったらしい。
カミーラ・ベルとクリス・エヴァンスがそれぞれ能力を持った恋人同士・・・って感じなのだけれど、カミーラ・ベルがついこのあいだまでダコタちゃんと大差ないような少女・・・っと言うイメージしかなかったので(22歳らしいが)、もうちょっと大人めな女優さんでも良かったかな~って気はした。

【 2009/11/15 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(2)

G.I.ジョー

8/19劇場鑑賞。

G.I.ジョー [DVD]G.I.ジョー [DVD]
()
チャニング・テイタムシエナ・ミラー

商品詳細を見る


T4やスタートレックを鑑賞後、だいぶ間が空いてしまったのですが、ようやくレディースデーにて攻略。
やっぱこうゆう何も考えずに(?)観られる娯楽作は、文句なく大好きデス(爆)、なんだかホッとします(変?^_^;)(この間に、トランスフォーマー2観そびれてしまいましたが・・(;_;))
早い話が、世界最強の極秘部隊”G.I.ジョー”VS悪のテロ組織”コブラ”との戦いってわけですね。
もともとが、アクションフィギュアから生まれ、アニメにもなった”G.I.ジョー”の実写映画化。
監督、製作総指揮が「ハムナプトラ」のスティーブン・ソマーズなこともあって、あの方やあの方がチラチラと・・・。ブレンダン君においては、あんだけですか・・・・って具合ですが。

で、肝心のお話は、まそんなもんでイイんです。(爆)
シエナ・ミラー嬢は、きっちりクールに”悪”やってるときのほうが断然格好良いなとか、あら、LOSTのミスター・エコーだ・・・とか、おそらくチームのなかではメインなはずのデュークが何気に地味目だったり(それよりリップコードのほうが格好良かった♪あの”絶叫計画”シリーズ(?)等のウェイアンズ兄弟の一人よね?)、一人だけ白装束で目立ちに目立っていたイ・ビョンホン、その装束脱ぎ捨ててのシーンは、やっぱり彼目当てのファンへのサービスシーン?(爆)。イヤ、私も彼は好きですけど、普通だったら絶対この系統観に来ないんじゃ?っと思えるオバチャマ達グループが何気にしっかり陣取ってたので、いかにも~でした。恐るべし韓流集客力 (((((^^;)
そんな彼と因縁の闘い、白黒対決を繰り広げていた黒いほうの中の人は、ダース・モールな彼だったのですね。そりゃやっぱ彼のほうが強いわ、アクション本職ですもんね(爆)。

続編あるんでしょ?なきゃねぇ、あの国の大○○、あのままじゃマズイっしょ?(笑)
その時には、やっぱブレンダン君が、彼との因縁も含め(爆)、もっと活躍して登場してくれることを期待します。
【 2009/08/22 (Sat) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

F.R.A.T. フラット 戦慄の武装警察

WOWOWにて鑑賞。

F.R.A.T./戦慄の武装警察 DTSエディション [DVD]F.R.A.T./戦慄の武装警察 DTSエディション [DVD]
(2008/03/05)
ジャスティン・ティンバーレイクケイリー・エルウィズ

商品詳細を見る


冒頭、白昼堂々の武装銀行強盗事件から始まる。
駆けつけた警官二人、F.R.A.T.緊急突撃チームで、多くの犠牲者は出たようだが、彼らの活躍で犯人グループを全滅させ制圧する。
そしてまたこの二人のコンビで深夜、麻薬製造のアジトを襲撃、金や薬を奪い、二人いたギャング(?)の一人を射殺し一人を言い含め、仲間割れによる事件に偽装、闇に葬ろうとする。
チームフラットのラザロとディード、ディラン・マクダーモッドとLL・クール・J。
ディラン・マクダーモッド扮するラザロがまたチームを代表するかのような傍若無人ぶり。彼のココまでの徹底して憎々しげな悪役って見たことないかも。
この裁判を傍聴していた若い記者ポラックがそのチームに不審を抱き、調べ始めたことから、腐敗した実態が明るみに・・・・。
もちろん、一記者、しかも新聞社からも上司命令でクビになりかかったりする若い記者の暴走と、
ラザロらはポラックを黙らせるために警告を加えるのだったが、それによりポラック自身も重傷を負い、さらに一緒にいた彼の恋人ウィローは持病も影響して瀕死の昏睡状態に陥る。
ポラックの厳しい上司でありピューリッツア賞経験もあるアシュフォードの協力や、チームフラットの組織ぐるみの腐敗に日頃から目をつけていた内務調査官ウォレスの協力で、一度は諦めかけたポラックの真相へ迫る記者魂が蘇ってくる。
若い記者ポラックには、ジャスティン・ティンバーレイク。(俳優としての彼のここまで大きな役は観たことないかも。)アシュフォードにはモーガン・フリーマン、ウォレスにはケビン・スペイシー。
(ケビンさん、ちょっと髪型が微妙・・・でしたが、しっかりと脇を固めてくれてました。)
【 2009/05/25 (Mon) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

88ミニッツ

WOWOWにて鑑賞。

88(エイティーエイト)ミニッツ [DVD]88(エイティーエイト)ミニッツ [DVD]
(2008/07/11)
アル・パチーノアリシア・ウィット

商品詳細を見る


冒頭、9年前に遡っての、猟奇殺人現場。
アジア系の姉妹の部屋に男が侵入、姉は殺害されるが、妹は危機一髪で難を逃れ、犯人は逃走。
この妹の目撃証言もあり、容疑者としてフォースターが逮捕され、FBI異常犯罪分析医でもあるジャック・グラム博士の裁判での犯罪分析が大きく影響し、フォースターは有罪、死刑が求刑される。
そして、9年後、フォースターの死刑執行を目前に控え、その事件と全く類似する猟奇殺人が発生。
殺人の模様を映し出すビデオが残され、まさに今殺害されようとする被害者にジャックへの伝言と言う形でフォースターは無実だと告げさせている。模倣犯の仕業なのか、それともフォースターの死刑執行措置を遅らせる陰謀なのか、または、フォースターは冤罪で本当に真犯人がいたのか・・・っと、9年前の事件に疑問が投げかけられる。
さらに、大学で講義中のジャックの携帯には、何者かからの脅迫電話が。”88分の命”だと告げられるジャック。

ジャックには、アル・パチーノ御大。死刑囚フォースターには、「マイノリティ・リポート」やMIのニール・マクドノー。ジャックの秘書シェリーには、NYPDブルーなどのエイミー・ブレネマン、助手も務める学生キムにはアリシア・ウィット、大学の上司(?)キャロルにはデブラ・カーラ・アンガー、旧知のFBI捜査官にウィリアム・フォーサイス、学生の中には、OCの子(ライアンだっけ?なんせ未見だし^_^;)や、リリー・ソビエスキーもいて、何気に豪華出演陣。

自分の犯罪分析に自信たっぷりなジャックなので、フォースター冤罪説は、まず彼の眼中にはない。
じゃぁ、類似した猟奇殺人事件を(しかも連続して)起こしているのは誰なのか?
それは獄中のフォースターの指示によるものなのか?
そして、あと88分の命と脅迫をされたジャック自身にも、次々と危険が迫る。
また、88分には別の意味があり・・・。




【 2009/05/24 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

NEXT ネクスト

WOWOWにて鑑賞。

NEXT [DVD]NEXT [DVD]
(2008/10/03)
ニコラス・ケイジジュリアン・ムーア

商品詳細を見る


本来ならニコちゃんの作品なので劇場鑑賞したかったんですが、見逃してしまい、DVDになったら借りよ・・・っと思って待ってるうちにWOWOW放映での鑑賞となりました。(最近多いな、このパターン^_^;)
「マイノリティ・リポート」などのフィリップ・K・ディックによる短編「ゴールデン・マン」を原作とする作品らしい。
(ところで、ニコちゃんの髪型は、最近、このパターンでやや落ち着いたんですかね・・っちょっと微妙~ですが (((((^^;))
(自分に関わる)2分先の未来が見えると言う特殊能力の持ち主クリス・ジョンソンは、その能力を隠しつつ、ラスベガスのショーで陳腐なマジック・ショーをやっている人物。
テロリストがLAのどこかに核爆弾を仕掛け大規模テロを起こそうとしている情報を察知したFBIが、クリスのこの能力を事件解決に利用しようとして彼を巻き込んでしまう。
FBIの女性捜査官カリーにはジュリアン・ムーア。クリスがいつの間にか夢に見るようになり、ついに出会えてしまう運命の女性リズにはジェシカ・ビール。リズがテロリストらに拉致され危険な目に遭わされる未来が見えてしまったクリスは、カリーに協力することに・・・。
【 2009/05/01 (Fri) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(2)

D-Tox

(2002年08月 DVDにて鑑賞ぶん:転記)

D-ToxD-Tox
(2007/05/10)
シルベスター・スタローン

商品詳細を見る


スタローン主演のサイコスリラー・アクションもの。

警官ばかり狙った連続猟奇殺人事件が起こり、
FBIも捜査に乗り出すが、なかなか犯人逮捕に至らないまま
今度は、捜査官マロイの恋人までも犠牲に・・。
犯人は、彼に恨みを持つ人物らしく、現場で挑発的な電話もかけてくるが~。
恋人の命を守れなかった失意から酒に溺れた生活に堕ちてしまったマロイは、
自殺も図ってしまうほど・・。
同僚の半ば強引なすすめで警官専門の更生施設に入所することになるが、
殺人事件は、今度は場所を変え~~。

最初マロイの周辺の都市部で起こる事件かと思えば、
彼が雪深い更生施設に入所したことから、
雪に閉ざされたほとんど陸の孤島のような山岳の施設の密室殺人事件に一変する。
そこに居合わせた他の入居者たちなどメンバーも、元警官とは言え、
誰をとってもじゅうぶん怪しい風貌で、
かねてからの猟奇殺人者がいったい誰に化けているのか~っと言う犯人探しとなる。
もったいないくらい、サッサと殺されてしまい退場しちゃうメンバーも次々だし(爆)

犯人がそこまでマロイを恨み執着する原因があんまりはっきりしないのだけど、
サイコな奴なわけだから、理解不能ってことかしらね。
まぁそれにしちゃ、マロイの入所のタイミングをしっかり計って行動してるあたり
用意周到なわけだけど。

アッと言う間に退場と言えば、犠牲になってしまうマロイの恋人。
「ザ・シークレットエージェント」のホリディことディナ・メイヤー。
うーーん、ホリディだったら、もっと強いのに~~~なぁんてね。(^^;;;
【 2008/06/08 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

Sweet Rain 死神の精度

3/29劇場鑑賞。

「Sweet Rain 死神の精度」オリジナル・サウンドトラック「Sweet Rain 死神の精度」オリジナル・サウンドトラック
(2008/03/19)
サントラ

商品詳細を見る


↑サントラ。

この前の週に観ている3本のアップがまだなんですが・・・ま、記憶の新しいうちに順不同ってことで^_^;
金城武主演、「リターナー」以来の6年ぶりの日本映画だそうです。
彼が演じるのは”死神”。
「ジョー・ブラックをよろしく」のブラピの死神も美しかったけれども、
それに次ぐ美しさでした。そして少々天然(死神に天然ってのも変か(爆))入ったユニークさも。
7日後に不慮の死が予測される人の前に人間として現われ接し、その死を実行するか見送りとするかを判断するのが、この作品で言うところの死神の仕事らしい。
そして、死神も一人ではなく、多数存在していて、それぞれがその任務上のターゲットに付くわけで、
さらに、なぜか死神達、揃って”ミュージック”好き(笑)
CDショップで、周囲の目もかまわず一心不乱に視聴の世界に没頭してるのは、死神である可能性大~なんて具合デシタ。
CDショップに集う死神達。死神ではなく”天使”と言う設定だったけれど、図書館に集う黒服の天使達が居たニコラス・ケイジの「シティ・オブ・エンジェル」あたりもチラっと思い出しました。

【 2008/03/30 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

L change the WorLd

2/13 劇場鑑賞。

L WorLd of change the WorLdL WorLd of change the WorLd
(2008/01/23)
松山ケンイチ、工藤夕貴 他

商品詳細を見る

↑ナビゲートDVD

前2作、特に「DEATH NOTE the Last name」は、主役はまずLであり、
ほとんど松山ケンイチ君がその個性で藤原君を食っちゃってた感があったので、
今回のスピンオフ編は、必然の登場でしょうねーー。
キラ事件解決のために、自身の余命23日となったL。
ワタリ亡きあと、未解決事件を次々と整理し続けていたLに、
人類を危機に陥れるウイルステロの一大事件が関わってくる・・・。



【 2008/02/14 (Thu) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

16ブロック

DVDにて鑑賞。

16ブロック 16ブロック
洋画 (2007/06/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


劇場公開を観そびれた作品なのだけれど、保存版と化してからは
鑑賞までにチョット時間かかってしまった~^_^;

なんともくたびれたほぼアル中オヤジの刑事ジャック。
夜勤明けで帰ろうとしたところを、すぐに済む簡単な用事だからと
一人の容疑者エディの護送を押し付けられる。
ところが、彼が暴行事件の証人であり、
2時間以内に裁判所で大事な証言をすることになっていたために、
ちっとも簡単な任務じゃなくなってしまい・・・。

ジャックには、ブルース・ウィリス。
”ダイ・ハード”シリーズ新作も、楽しみですねー。
言ってみれば、これも不運巻き込まれ型(?)。
あ、でも結局、刑事ジャックにも、事件との絡みがあったわけで
ただの巻き込まれ型とは違うか・・。

ジャックに護送される犯罪者には、ラッパーなモス・デフ。
出番中、ずーーーーっと喋ってるんじゃないかと言うくらいの
お喋りなキャラなんだけれども、口調がね、まだキンキンしてないぶん
うるさいけれども、我慢できた(爆)
これ、クリス・タッカーとか、そのあたりのうるさいキャラがやってたら、耐えられないと思うよ(笑)
【 2007/04/15 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(1) | CM(4)

7月24日通りのクリスマス

11/7劇場鑑賞

7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~ 7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~
大沢たかお、 他 (2006/10/20)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


↑は、ナビゲートDVDらしい・・。

パンフレットも赤と緑の思いっきりクリスマスカラーだし、
少々早いクリスマスムービーですかね。
他の何作か(”天使の卵””ただ、君を愛してる””虹の女神”)と選択を迷ったんですが、
上映時間の都合で、コレになりました。
(加えてDNAの関係もあるかも・・・(謎爆))

スタッフがどうやらそうらしいので、あの「電車男」の夢見る乙女版・・・っと言う雰囲気でもありそうなんですけど、
ヒロインの中谷美紀チャンも憧れの王子様役な大沢さんも
もうそれほど若いっって言うイメージではないので(シツレイ~^_^;)
いつまでもイイのか夢見ていて・・・っと言う感じではあるのですが・・・(爆)

舞台は長崎、その町で育ち地味に市役所で働くダサいサユリがヒロイン。崩してもやっぱり微妙にキレイな中谷さんでしたが(笑)。
学生時代からの憧れの王子様との再会と恋によって、変化していくサユリでした。

長崎=リスボン
・・・で、サユリの妄想が常時行われるわけですが、
まぁねぇ、たしかにね、港町には違いないわけで、路面電車や
その風景、一部の建物の外観など、似てなくはないけども
オミゴトな妄想デシタ(笑)
まずこの映画を観て、素敵だなぁ、長崎行きたいなぁ~っと漠然と
思う人もいるだろうし、要所要所に観光スポットも散りばめられているし
長崎観光お誘い作品として、じゅうぶん役目を果たしてるかもデス。
背景固定なのに、全く長崎を感じさせない言葉に終始したのは
かえって潔くて良かったデス。
つまりは、舞台背景の絵として”長崎”を使っただけなんですけどね^_^;
【 2006/11/08 (Wed) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

X-MEN ファイナルディシジョン

9/13劇場鑑賞

X-MEN:ファイナルディシジョン 特別編 X-MEN:ファイナルディシジョン 特別編
ヒュー・ジャックマン (2007/01/06)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


X-MENシリーズは、大好きなので、前2作ももちろん劇場鑑賞したし
さらに両方ともアルティメットエディションでDVD所有デス(^^)v
(きっと今回のぶんも出たら買っちゃうだろうなぁ~^_^;)

今回は、ブライアン・シンガー監督が、「スーパーマン リターンズ」を優先させたため、「ラッシュアワー」等のブレット・ラトナー監督にバトンタッチされてるので、雰囲気がだいぶ変わっちゃうんじゃないかしら・・・っと、少し不安に観始めました。
【 2006/09/17 (Sun) 】 タイトル(英字・数字) | TB(1) | CM(2)

2046

(2004年10月劇場鑑賞ぶん:転記)

2046 2046
トニー・レオン (2005/04/27)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


コレと「コラテラル」の先行上映とドッチを観ようかと
(時間の関係で今日はハシゴは出来なかったし~)
悩みに悩んだ結果、まぁ気分的に今日はコレかな・・っと
選んだ「2046」だったのですが・・・・・
正直なところ、私には全く合わなかったようで~
まぁ、ここしばらくで観た映画のなかで、
これほどまでに眠気を誘うのは無かったような(爆)
冒頭あたりはまだ平気でしたが、
もうどんどんどんどん延々と睡魔との闘いになってしまい
(注:前夜もそこそこにちゃんと寝てるし、睡眠不足でもなかったはずなのに・・・)
もう、はっきり言って、内容がどうのこうのだの、サッパリです(笑)
(不眠症に悩む人などは、きっと究極の救いの映画になるのでは?オイオイっ)
【 2006/07/14 (Fri) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

LOVERS

(2004年8月劇場鑑賞ぶん:転記)

LOVERS LOVERS
金城武 (2005/01/28)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


チャン・ツィイー、金城武、アンディ・ラウ共演、チャン・イーモウ監督の時代劇アクション大作。
唐の時代、飛刀門と呼ばれる反乱軍とその鎮圧を使命とする官吏ら。
「HERO」に通じるような虚々実々な世界が、またさらに美しい色合いで描かれている。
・・・っと言うのも、もともとは、「HERO2」なるものの製作の予定でもあったらしい。
(たしかに、そうだ、金城さんがあの「HERO」の続編に出る~っと言うので期待してたもの)
チャン・ツィイー嬢・刺客、金城さん・王の息子、アンディ・ラウ・将軍・・・なぁんて言う当初の予定でもあったらしい。
~が、結局は、まったく別のモノとして作られることになったのは、
ハリウッドのような続編に継ぐ続編~っというのを監督が嫌ったからみたい。
(まぁ、結果は、おそらくこれで良かったんだと思うのだけれど、
そのありきたりな続編版ってのも、チト観てみたかったような気も・・・(爆))

概して言えば、シャオメイ、ジン、リウの三人の愛が絡み合う物語なのだけれども、
なにぶんにも、男2人に女1人。
チャン・ツィイー嬢をめぐっての金城さんとアンディ・ラウ。
ただ、個人的好みからすれば、若い金城さんと(またそれに格好イイんだ、弓を引くシーンなどレゴラスも真っ青!(爆)馬上姿も様になってるし(*^_^*))
だいぶ年上なアンディ・ラウの微妙に偏執的な雰囲気と比べちゃ、
誰が迷うか・・・ってとこでねぇ(笑)
もう並べただけでシャオメイじゃないけど、決着はついてるでしょ・・って感じでもあり~(^^;
【 2006/07/04 (Tue) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。