Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
031234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソウル

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

ソウル ソウル
長瀬智也 (2004/03/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


オール韓国ロケでの、長瀬智也主演の刑事アクションもの。
日韓スタッフによるものらしいが、出演者は、その長瀬が唯一の日本人。
でも内容や雰囲気は、韓国の「シュリ」などの感じではまるでなく、
そうだなぁ~「踊る大捜査線」に近いものがない~?(^^;

逃亡犯を韓国に護送する任務を終えて日本に帰るはずが、
連続現金強奪事件現場に遭遇しちゃったもんだから巻き込まれていく刑事早瀬。
現場でいつもコワイ顔して早瀬にも冷たい態度なベテラン刑事キム。
初対面からいきなりグーでの(爆)パンチ攻撃連発に凹みっぱなしの早瀬だったが・・。
反政府組織を名乗るグループが出てきたり、韓日合同銀行がオープンしたり、
アジア首脳会議に出席予定の日本大使が誘拐されたりと
現金強奪事件に加えて次々と事件が~。
スポンサーサイト
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

エネミー・フォース

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

エネミー・フォース 限界空域 エネミー・フォース 限界空域
ロッド・ローランド (2002/09/26)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ロッド・ローランド主演のパニック航空機アクションもの。

何者かに計器を操作されての旅客機の墜落事故が相次ぐ。
冒頭デンバーの高層ビルに突如ジャンボ機が正面から衝突していく映像なんて
チョット9・11のテロ事件を連想させもするが、
あの現実に起きた壮絶な場面に比べると・・・。

ひとりの航空管制局員が、連続する墜落事故の原因に共通点があることを指摘するが
他のもの達がとりあわないなか、迫る次の悲劇を食い止めるべく、
動きだした次の標的となる旅客機に飛び乗り・・・。
犯人に操られた旅客機の目的地は、犯人の狙いは~。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

サイン

(2002年9月劇場鑑賞ぶん:転記)

サイン サイン
メル・ギブソン (2006/01/25)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


これはねぇ、あのTVCMなどの雰囲気やコレまでの予告からすると
SF?ホラー?エイリアンものなわけ?なぁんて感じの印象だけど、
たぶん、家族愛の作品でしょう~~っと思います。(^_^;)
まずオープニングにオヤッ(@_@)デシタ。
だって、とってもクラシックっつうか、その昔のヒッチコック作品風?って感じで
そのへんでまず、ん?これは・・・って思いましたねぇ。
まぁでも、σ(^_^)もこの作品に興味持ったのは、そもそも宣伝や予告どおり、
ミステリーサークルが出てくるあたりのその感じにソソられたわけですが、
でも、しっかりSFを観たくて期待して観に行った人は、スカされるかも~(笑)
ホラー度としては、飛び上がるほどの瞬間驚愕度って言うのかな、
その驚かし具合から言えば、「バイオハザード」の上をいくような感じデス(爆)
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

インソムニア

(2002年9月劇場鑑賞ぶん:転記)

インソムニア インソムニア
アル・パチーノ (2003/03/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


「メメント」のクリストファー・ノーラン監督の作品デス。
アラスカの白夜の町を舞台に、少女の猟奇殺人事件が起き、
LAからベテラン警部ドーマーが招かれる。
ドーマーの捜査の様子、少女の死体を眺めながら、犯人の様子を冷静に
プロファイルする姿が、最近観続けている「プロファイラー」や「CSI」あたりのドラマを連想させる。
そして、被害者の元交際相手ランディが容疑者としてあがったりもするが、
彼女の交際相手には、どうやら謎の人物の存在が・・・。
・・・っとまぁ、ここまでだと、その殺人事件の推理サスペンスかとも思われるんだけれども、
それだけじゃなく、ドーマーの過去に背負った十字架、そして新たに背負うことになる十字架があるわけですね~。
それがまた彼の”不眠”の原因なのだけれど・・。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

デスペラード

(2002年CSN1にて鑑賞ぶん:転記)

デスペラード コレクターズ・エディション デスペラード コレクターズ・エディション
アントニオ・バンデラス (2006/03/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


アントニオ・バンデラス主演のガンマン・バイオレンスアクションもの。

伝説のガンマン、マリアッチが、恋人を殺された復讐のために、
憎きブチョなる男を探して流れてくる~。
このマリアッチ、普通のガンマンではなく、ギターケースにその武器を隠し持っているところがミソ(^^;
まぁしかし、アッチコッチで次々と銃撃戦になるし、
飛び交う弾の数ったら凄い量。
マリアッチの良き協力者となる書店の美女にサルマ・ハエック。
バンデラスとのコンビがなんともラテン系でピッタリでイイですねぇ。

【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

マルホランド・ドライブ

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

マルホランド・ドライブ マルホランド・ドライブ
ナオミ・ワッツ (2002/08/21)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


鬼才と称されるデビッド・リンチの脚本、監督によるミステリー。
リンチ・ワールド、病みつきなファンも多いと思いますが、
なんせσ(^_^)は、あの「ツイン・ピークス」にも縁が無かったし
(女装の別人モルダー様(爆)の部分は、見てみたいようなコワイような(^^;;;)
「ロスト・ハイウェイ」も、ハマれなかった・・っつうか理解不能だったので、
今回も、かなり危ぶまれました(爆)
その思いが現われたのか、近所のビデオ屋にはなぜか吹き替え版のビデオが1本
置かれたっきりだったので躊躇し、
やっと娘のおかげで遠方の店からDVDを借りてきてもらったのはイイけど
最初に観た日は、画面全体微妙に(かなりか?)歪む歪む。
字幕まで歪んで読めない場合も多々・・・なこともあって、
その独特の暗くてケダルーイ雰囲気に、すっかり爆睡~ (-_-)zzz
やっぱ相性悪いのかも~っと思ってしまいました。(爆)
でも、ろくに観ないまま返却ももったいないと、翌日再挑戦。
あら?今回は普通に観れる・・・なんだったの昨日の歪みは??
・・・っと、その原因もわからぬままですが、無事今回は眠らず鑑賞できました。(^^;
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(ま~も) | TB(0) | CM(0)

Dr.Tと女たち

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~
リチャード・ギア (2003/11/27)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


たしかコレ、劇場公開時、上映館がうーんと少なかったんじゃなかったかなぁ・・。
観たいな~っと思ったものの、近場では全然やってなくて、
ビデオになったら~っと思って待ってました。

リチャード・ギア主演。
もっとコメディタッチなラブストーリーもの~っと思っていたら、
(~ヘ~;)ウーン、チョット違ったかな。
ロバート・アルトマン監督だってのが、また普通~ではないって感じ?

ハンサムで腕も良くて、ともかくも評判で彼を目当てに
患者がオソロシイほどおしかける産婦人科医のDr.T。
だけど独身ってわけでもなく、妻もいて、大きな娘も二人、
しかも長女はもうすぐ結婚式を控えてるほど。
この上なく順調で幸せな生活・・・なのかと思えば、
妻はどうやら精神を病んでるようだし、
結婚を控えた長女はなんと同性愛?
溢れかえる病院の待合室では、我がまま患者達が大騒動だったり・・と、
やたら多い彼のまわりの女たちに振り回されている様子。
妻の問題を抱えながらも、知り合ったばかりのセミプロ(?)ゴルファーと
急速に親しくなって行くDr.Tだったが・・。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

エージェントレッド

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

エージェント・レッド エージェント・レッド
ドルフ・ラングレン (2001/11/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ドルフ・ラングレン主演のアクションもの。
イヤァ、しかし、面白くなかったぁぁ~(>_<)(爆)

もともとアメリカで開発された恐るべき細菌兵器が旧ソ連時代に盗み出され、
今度はロシアがアメリカに返還すると言う。
その輸送任務を細菌兵器専門家と協力して潜水艦で護衛する役目を任されるのが
主人公のヘンドリックス大佐なわけだけれど、
そのタイミングを狙って、かつてソ連でその兵器によって汚染され壊滅させられた村のテロリストグループが、
アメリカ、ロシア両国に向けてミサイルでその兵器を撃ち込み復讐しようとする
から潜水艦内は大変なことに・・・。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

アナトミー

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

アナトミー アナトミー
フランカ・ポテンテ (2005/09/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


あの「ラン・ローラ・ラン」でヒロインを演じたフランカ・ポテンテ主演の
医学ホラー(スリラー?)

優秀な成績で、名門大学の解剖学のセミナーに合格した女子大生パウラが
その解剖学の研究室で、秘密結社による危険な薬を用いた
人体実験とも思われる隠された秘密があることに気付き
勇敢にも挑んで行く・・・。
もともと医学一家。
父は普通の開業医らしかったが、祖父はかなり著名な医学博士のようなパウラ。
父のような平凡な医者と言うより、祖父を崇拝し自分も優秀な医学博士に~っと
熱意に燃える日々だったわけだが、
恐るべき実体に遭遇し、しかもその本家本元の昔の研究者が祖父であったと言う
事実を知る衝撃~!
ほとんどサイコな医学生野郎たちから追いつめられ、パウラ自身にも危機が迫る!

【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

プリティ・プリンセス

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

プリティ・プリンセス 特別版 プリティ・プリンセス 特別版
アン・ハサウェイ (2005/12/07)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


「プリティ・ウーマン」や「プリティ・ブライド」の
いわゆるプリティシリーズの第3弾だそうな。

ただし、ヒロインは、ジュリアってわけじゃなくて~(^^;;;(爆)

ごく普通の女子高校生、イヤむしろ目立たなくて
その存在をアピールすることもなく、空気のように~を
本人も理想としてたほどの内気でダサい女の子のミアが、
突然訪ねてきた父方の祖母によって、
ジェノビア国の王位継承者だと言われ・・・。

【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)

チルファクター

(2002年9月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

チルファクター チルファクター
キューバ・グッディング・Jr. (2002/04/24)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


たまたまちょうど開始前に気付いて、出演陣でソソられて観たが、
これはTV初鑑賞のものにしては、久々に面白かった!!
劇場で観たかったな~~。

10年前、政府の秘密兵器研究施設で実験中、
学者の予測ミスもあって失敗し、関係者の犠牲も多く出してしまう。
実験の危険さを訴えていたのも彼であったにも関わらず
その責任を全部負わされブリナー大佐は投獄されるが、
出所した頃には、彼の感情にはある変化が・・。
目の前で部下の多くを失った辛い過去の経験から一転、
復讐と言うよりも、狂気の武装テロ集団のボスになり、
強力兵器を奪い、密売ルートで高く売ろうと~。
かつての研究施設の学者であり、ブリナー大佐にも恨まれている博士から
釣り仲間である食堂の若者メースンが、兵器”エルビス”の死守を頼まれたことから、
ブリナー大佐率いる武装集団や警察陣からも追われることに・・。


【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)

スリープウォーカーズ

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

スリープウォーカーズ スリープウォーカーズ
ブライアン・クラウス (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


スティーブン・キング原作&脚本のホラー作品。
片田舎の町に越して来て間もない母と息子。
一見爽やかそうな高校生(だっけ?)チャールズと美しき母親ではあったが、
二人には驚くべき秘密が・・・。
そして彼らの弱点とは~。

ともかく何で観たかったかと言うと、この怪しげなチャールズ役が、
「チャームド」のレオ役のブライアン・クラウスなんですね~~(*^_^*)
彼に狙われる女子学生タニア役は、メッチェン・エイミック。
(チョット清楚っつうより、色っぽい感じじゃないか~?って気も(^^;)
なんせ1992年作品らしいので、それなりに皆若いんですけど~。
そうそう、冒頭にチラッと出てた警官の一人は、あのスターウォーズのマーク・ハミルの(変わり果てた(オイッ(^^;)姿よねぇぇ、未確認だけど。
後半にはロン・パールマンもやはり警官役で登場してるし、
もちろん、お約束だけどスティーブン・キング自身も墓地の管理人(だったかな?)で
チラリと顔を出してマス。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

リターナー

(2002年9月劇場鑑賞ぶん:転記)

リターナー〈スタンダード・エディション〉 リターナー〈スタンダード・エディション〉
金城武 (2003/03/07)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


荒廃し危機に瀕した未来から、そのそもそもの原因を変えるべく
一人の少女戦士ミリが現在へ時空を超えてやってくる。
(うーーむ、どっかで聞いたことありそうな話~~ではあるなぁ(爆))
彼女が”落ちてきた”場所で、ちょうどマフィアと闘っていたミヤモトに
協力を強引に求め、彼を相棒にターゲットとする、地球に最初に現われた未来の敵、”ダグラ”を退治しに行くのだが、
その真実は・・・。
ともかくも、ミヤモト役の金城さんが、メチャクチャ格好イイ~(*^_^*)
さすがに国際派スターだけあって、スクリーンで観てて絵になる。
ミリ役の鈴木杏チャンも、可愛いし(格好は戦士なだけあってボロボロなんだけどねぇ~(^^;)
この二人の組み合わせ、なかなかイイじゃん。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)

バイオハザード

(2002年9月劇場鑑賞ぶん:転記)

バイオハザード バイオハザード
ミラ・ジョヴォヴィッチ (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ゲーマーではないので、このもとになってる人気ゲームももちろんやったことは無いのだけど、
前にジョリー嬢の「トゥームレイダー」もそこそこ楽しめたので、
観ても大丈夫かな~っと。
こちらも闘うヒロイン役のミラ・ジョヴォヴィッチが、まるで無駄のないしなやかな身体で格好イイ♪
「フィフス・エレメント」あたりでも、そのNice Bodyは、披露済みだもんねぇ。
ある秘密の地下研究施設、故意による事故のため汚染され、
施設を支配するメインコンピューターが、汚染を遮断するために、
中の生存者も含めて全てを抹殺消去する。
そこに特殊部隊などが侵入してくるわけだけども、
始末されたはずの人間たちが、ゾンビ化して襲ってくるから、もう大変!
恐るべきコンピューター”レッド・クィーン”と闘いながら、
さらにはウジャウジャいる”不死身の”(爆)ゾンビたちからも身を守らなければ
脱出することも出来ない~~~。
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)

ザ・プリテンダー 2001

(2002年9月スターチャンネルにて鑑賞ぶん:転記)

もうずーーっと前に、テレビ東京でオンエアされていたシリーズ、
「ザ・プリテンダー 仮面の逃亡者」のTVムービー版。

センターと言う謎の組織に子供の頃拉致され(?)育てられ、
どんな職業にもなれるプリテンダーとして養成されたジャロッド。
センターを逃亡し、自分のルーツ、実母探しの旅をしながら、
いろんな職業、スペシャリストになり(すまし)ながら、
センターの執拗な追跡をかわしながら、悪と闘っていくストーリー。

最初がテレビ東京で、そのあとしばらく経ってからMXTVでも放送されたけれど
いずれも第1シーズンのみ・・(/_;)
それが今、テレビ東京の民放デジタル版、BS-Jにてどんどん新しいシリーズまで放送されているらしいことはわかっているものの、
(T.T)エーン、なんと言っても我が家は民放デジタル映らない・・。
そこで、このTVムービー版の放映を知ったので、わざわざその月だけ、スターチャンネルに加入して録画して観た・・・根性でしょう~(^^;;;

【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

スパイダー

(2002年10月鑑賞ぶん:転記)

スパイダー スパイダー
モーガン・フリーマン (2002/10/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


たしか公開時、「スパイダーマン」と時期的にかぶってましたよね~この作品。
映画館のチケット購入の際に、ハッキリ伝えないと、間違えやすいだろうなぁ~っと思ったタイトル。
だけど、比較的コッチは、サッサと終映してしまい、
結局σ(^_^)は、劇場鑑賞できなかった作品。

同じモーガン・フリーマン主演の「コレクター」の続編らしいけど、
たしか紹介番組で、時間的に逆戻ってるって言ってなかったっけな・・。
モーガンさん演じる犯罪心理捜査官アレックス・クロスが活躍する犯罪サスペンスもの。
なんでも、同じ役柄を継続してやらないことをモットーにしてるモーガン氏が
この役は気にいってて、続く3作目も既に決定してるとか。

政財界の超VIPの子息たちが通う学校で、なんと2年間に渡りその教師として
なりすましていた男の手によって誘拐事件が発生する。
犯人から直接犯行声明とも言える電話や証拠の品がアレックス・クロスのもとへ。
そのしばらく前に、囮捜査の現場で、不幸にも仲間を目前で失い深い哀しみに暮れ
現場を離れていた彼に挑戦してくるかのような犯人。
やがて身代金要求がされ、運搬役にはやはり彼が指名され・・・。
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

蒼い記憶

(2002年10月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

蒼い記憶【字幕版】 蒼い記憶【字幕版】
ピーター・ギャラガー (1996/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


「トラフィック」のスティーブン・ソダーバーグ監督の1995年作品。

ギャンブル狂で大借金を作ったまま、妻や家族を捨て故郷を離れた男。
年月を経て、実母の再婚のために、故郷に戻るが、
当然ながら家族の反応は厳しく、元妻にも既に新しい夫が居た。
でも、まだそこまでなら、なんとか大事に至らなかったのに、
実母の再婚相手の紹介で、同僚として警備会社に雇ってもらえることになり
銀行の現金輸送のガードマンの職に就き、危険な誘惑が彼を支配することに。
そして裏切りと破滅への道が・・。


【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

ロード・トリップ

(2002年10月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ロード・トリップ ロード・トリップ
ブレッキン・マイヤー (2003/07/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


今日は、午前中に実はもう1本WOWOWで観ようと思ってたんだけど、
観始めてものの10分くらいで睡魔に襲われ、格闘空しく沈没したのがありました。
それはユマ・サーマンの「金色の嘘」
きっともうすぐ面白くなるはず、我慢しなくちゃ・・っといちおうは
頑張ったんだけど、やっぱりσ(^_^)、こうゆうタルイ系のクラシックなのは
どーも体質的に合わず・・・ (((((^^;)
で、気分を新たに今度こそは外れるなよ~っと言う思いで
この「ロード・トリップ」を午後から。
もうこれは、くっだらないけど、Hだけど、おバカだけど、
とーーっても面白かったデス、涙流して大笑い・・(^○^)
少々退屈な作品なら、ぜ~ったい眠くなる昼食後の午後、
楽しかったわ♪これはオススメです(^_^)v
ただし、おバカで、Hで、くっだらないの嫌いな人は、観ちゃダメよ(爆)

【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)

ベティ・サイズモア

(2002年10月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ベティ・サイズモア ベティ・サイズモア
レニー・ゼルウィガー (2006/11/30)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


コレ観たかったんだけど、近所のビデオ屋じゃ、どうしても見かけなくて
放送あって良かったぁ♪

レニー・ゼルウィガー主演のちょっとブラックな味付けのあるコメディ(?)。
ベティは、本当は看護婦になるための学校を続けたいと言う夢を持ちながらウエイトレスをしている。
車のディーラーをするろくでもない亭主が、麻薬絡みで殺し屋に追われ
彼女の目の前で惨殺されてしまい、そのショックもあって、
いつものお気に入りの病院ドラマにトリップしてしまう・・・
殺人現場となった我が家から平然と旅に出ちゃうのも、
このドラマの憧れの医師に会うため~。
亭主を殺してもブツが手に入らなかった殺し屋が彼女の後を追いかけてきて
また大騒動~。
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)

ネバー・セイ・ダイ

(2002年10月鑑賞ぶん:転記)

ネバー・セイ・ダイ ネバー・セイ・ダイ
クリストファー・ランバート (2002/10/04)
エスピーオー
この商品の詳細を見る


クリストファー・ランバート主演のポリティカルアクションもの。
世界中を震撼させるアラブ系凶悪テロリストであるアマーを長年追い続け
彼の一味を徐々に始末している外人暗殺部隊ポイントメンという組織。
入手した情報により、アマー本人を今度は狙うが、実は裏をかかれていて、
どうやら標的はアマーとは別人らしいと現場でトニーだけは気付くのだが、
同時に彼も重傷を負い、味方に犠牲者や警察への逮捕者まで出てしまい、
責任をとって部隊は解散となる。
死んだことになったアマーは、顔を整形手術により変え、別人になりすまし
今度は、自分を狙い自分の一味一族を殺した仇として、
ポイントメンのメンバーへの復讐を開始する。

【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(な~の) | TB(0) | CM(0)

ゴシップ

(2002年10月鑑賞ぶん:転記)

大学でジャーナリズムを専攻する学生たち。
デレク、キャシー、トラビスは、ルームメイト。
(デレクのロフトに、キャシーとトラビスが転がり込んでる感じだが・・)
講義に絡んで、ニュースとゴシップの違い~っと言うことで、
悪ふざけもあって、リッチなお嬢様ナオミのゴシップをでっち上げ流し
学生たちの反応を見て楽しんでいたが・・。
思いもかけぬレイプ事件に発展したり、デレクとナオミの高校時代の因縁の過去があったりと
急展開する学園ミステリー。

ジェームズ・マーズデン、ノーマン・リーダース、ケイト・ハドソン、ジョシュア・ジャクソンら、
注目の若手陣が共演。
ある程度の因縁が明らかになった頃に、ほとんど総出である人物を罠にはめちゃうわけだけど、
ホント、切羽詰ると、人間性が明らかになるね~っつうか、わざわいするのね・・って感じかな(爆)
若手男優陣、どの人が好み~?
σ(^_^)は、チョットあぶない感じだけど、ノーマン・リーダースがイイな~(*^o^*)
でも、彼って、このメンバーの中では、ちょっとばかし年上じゃないっけ?


【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

9デイズ

(2002年10月劇場鑑賞ぶん:転記)

9デイズ 9デイズ
アンソニー・ホプキンス (2006/01/25)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


潜入任務も大詰めとなっていたCIA諜報員ケヴィンが、
ベテラン諜報員オークスの目の前で非業の死を遂げる。
テロリストが注目する戦慄のポータブル核爆弾の売買を成立させ一味を捕え
合衆国壊滅の危機から救うには、彼の存在が必須だったのに・・。
まぁ上手いことに(爆)死んだケヴィンには、
実は生まれてすぐ引き離されたジェイクと言う双子の兄弟がいて、
彼をケヴィンに仕立てて、予定通りの作戦を継続させようとするCIA。
双子とは言え、およそ性格の違いそうな兄弟なので、
早々に死んじゃうケヴィンは、おとなしい優等生タイプ。
後を引き継ぐジェイクは、根っから落ち着きの無いお調子者(爆)
結果二役となるクリス・ロックだもんね、賑やかさも当然。
もうあれ以上うるさかったら限界よ・・・っと際どいとこかも(笑)
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

アバウト・ア・ボーイ

(2002年10月劇場鑑賞ぶん:転記)

アバウト・ア・ボーイ アバウト・ア・ボーイ
ヒュー・グラント (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


まさにヒュー・グラントのための作品って言うか、こうゆうタイプの男性を
軽~くやらせたら、今のところ独壇場ですねぇ。
さすがにだいぶ老けてきた・・・って言う感も否めないので、
そうそういつまでも見た目が対応できるか~って気もしなくはないけども(爆)
でも、もっと若い頃のヒュー・グラントより、ずっと個人的には好感もてます。
以前は、あんまり好きじゃなかったもん(^^;;;

亡くなった父親が、クリスマスソングで一発当ててくれてたもんだから
その印税で暮らしは気まま、定職に就いたこともないと言う、まぁ羨ましい限りの男性ウィルが、
マーカス少年との出会いによって、急にこれまでと違って身辺賑やかになる~。
マーカス少年は、夫と別れた母フィオナとの母子家庭。
しかも時折うつ状態に陥る彼女は、自殺未遂まで起こすし・・。
学校でも彼は変人視されていて、イジメにもあっていて~。

【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(2)

エントランス

(2002年10月鑑賞ぶん:転記)

エントランス エントランス
ケイシー・アフレック (2002/10/04)
エスピーオー
この商品の詳細を見る


それぞれ別の大学にこれから進学しようとする二組のカップル。
寮に入ったりとしばしの別れもあって、新歓パーティーで4人はハメを外し
その帰路、元恋人同士だったマットとキャシーの別れのキスシーンを
現在の恋人ショーンが目撃してしまいもめる。
飲酒もありキャシーの運転で不注意から大事故に・・・。
やがてキャシーが目覚めた時には、ショーンが事故の犠牲になり死亡していた~。
それ以来、傷は治りつつあっても、彼女は頻繁に悪夢の襲われ、
現実か夢かはっきりしない毎日が始まる。
苦しみから救われるために司祭に頼り力づけられるが、
なんと彼もずっと昔に亡くなっているはずの人物だったり・・・。
若手俳優陣を揃えた学園サスペンス・スリラー。
実際の事故は、死んでいたのは実は・・・っと言う逆転の展開みたいなのは、
まぁ最近では、それほど目新しい感じはしないけどね。
幻の司祭役で、ルーク・ウィルソンもチラッと出演。

【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

ジャスティス

(2002年10月劇場鑑賞ぶん:転記)

ジャスティス デラックス版 ジャスティス デラックス版
ブルース・ウィリス (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


戦争もの、捕虜、ブルース・ウィリス・・・・・っと
予告編あたりをチラッと眺めているぶんには、正直言って、
あまり興味が沸かなかった~~なんか暗そうだし。
でも、どうやらそれだけじゃないらしいことがわかって観に行った作品。
たしかに、冒頭から戦争風景、捕虜となり収容される過酷な状況。
トーンは、くすんでて暗く重いのだけれど、
そのなかでサスペンス色がメインにしてあったので、面白かった。

第二次世界大戦時、徴兵されるが父親が上院議員だったことから肩書きは中尉。
任務も前線ではなく安全な机上の仕事だったはずのハートが、
急転、ドイツ軍の捕虜として捕えられ、それから過酷な捕虜生活が始まる。
厳寒と空爆の危機にもさらされながら、たどりついた先は収容所。
そこでも当然試練が待ち構えているわけだが、
捕虜の中の上官にも、自分が拷問で自白したことを隠したことから扱いは厳しく、
同じ捕虜同士でも人種差別があったり、ついには殺人事件まで・・・。
捕虜の中で威厳を保つ大佐マクナマラと、敵側のナチス将校ビッサーの対立が
ともに只者ではない雰囲気を漂わせている。
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

リメンバー・ミー

(2002年11月鑑賞ぶん:転記)

リメンバー・ミー リメンバー・ミー
キム・ハヌル (2002/04/26)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


韓国映画。
無線が時を越えて繋ぐ・・・っと言ったら、
最近では「オーロラの彼方へ」での父と息子のその不思議な無線が思い浮かぶが
あれでは、文字通り”オーロラ”の現象が影響してたのよねぇ。
そして、これでは、”皆既月食”。
ウーン、やっぱり何か不思議な気象状況がセットになるんだろうか~(爆)

憧れの先輩にときめく女子大生ソンミが、ひょんなことから
ほとんど壊れたアマチュア無線機を手にする。
その通信相手となるのが、なぜか彼女のいる1979年ではなく、
2000年の同じ大学生イン。
最初は互いに相手がからかっているのかと信じられなかったが、
なぜか無線機の電源を入れなくても通信できてしまったり、
過去に生きる彼女にとって未来のことが、
既に過ぎてしまっている彼から知らされたり、
やがてこの不思議な現象が本当に起きていることがわかる。
互いに相手との会話を楽しみながら、現在の恋をしている二人だったが、
彼女がちょうど自分の母親と大学の同期だとインが気付いたとき、
さらに驚くべき偶然が~~。

【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)

ジェネックス・コップ2

(2002年11月鑑賞ぶん:転記)

ジェネックス・コップ ジェネックス・コップ
サム・リー、ジャッキー・チェン 他 (2005/06/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


↑↑これは、前作「ジェネックス・コップ」

前作「ジェネックス・コップ」より、全体に派手になって
明るくなって、コメディ色も強くなってるかな?
前作のニコラス・ツェーに代わり、エディソン・チャンが加わり
サム・リーとスティーブン・フォンは引き続き~。
3人のなかで、一番お笑い担当がサム・リー。
この間、「ピンポン」を観ているので、さらに印象深い。
スティーブン・フォンって、岡本健一に似てるよなぁ・・とか、
エディソン・チャンって、やけに落ち着いて見える時と、ガキっぽい時とあるよな~とか、
それぞれ個性が出てて面白い。
前回は、製作でもあったジャッキー・チェンが終盤にカメオ出演したり
日本からは仲村トオルが悪役として出てたわけだけど、
今回は、なんたって、ロボットの登場!
無敵の戦略ロボットRS1が完成し披露されようとしているわけだが、
その開発に携わった若者が恨みを抱き、ロボットを奪回しようと・・・。
香港警察チーム、FBIなど入り乱れての大騒ぎとなる。
この前に、「SPY_N」を観てるせいか、アクションとか比べたくなった。
この「ジェネックス・コップ2」のほうが、スピードがあってイイ。
そして終始アチコチに笑えるような演出になってるせいだろうか、
なんかやたらと俳優陣が楽しそうだし~(爆)
ロボットが暴れ回ったりするあたり、
日本の子供向けの戦隊モノのTVシリーズみたいなノリにも見えたけどね~。

【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)

SPY_N

(2002年11月鑑賞ぶん:転記)

SPY_N SPY_N
藤原紀香 (2002/11/08)
エスピーオー
この商品の詳細を見る


藤原紀香主演の香港・アメリカ合作映画。
共演は、アーロン・クオック、ワン・リーホン、マーク・ダカスコス、クーリオら。
舞台は上海。その裏舞台を仕切るマフィアのボス、マー。
彼の側に妖しげな美女ノリカ(そのまんまな役名ねぇ(爆))
彼女は実はインターポールの潜入捜査員で・・。
上海警察もマークするなか、マーが殺害されノリカは逮捕されるが~。
マフィアの内部抗争、警察組織の中の裏切り者などなど、
話の筋的には、特になぁ~んにも珍しくも新しくもなく、
かなりB級路線(^_^;)
スタント出身の監督作品なだけに、そのアクションシーンはかなりのものだったらしいし、
実際に俳優たちがギリギリのところまで本人が挑んでいたらしいし
地上172メートルのところに吊り下げられた巨大ガラス板の上でのアクションも
ほとんど命がけだったらしいが、
どうも見てるぶんには、いまいち迫力が・・・・これ、劇場鑑賞だったらそうでも
ないんだろうか~?
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)

ロスト・ソウルズ

(2002年11月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ロスト・ソウルズ デラックス版 ロスト・ソウルズ デラックス版
ウィノナ・ライダー (2001/10/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


最近何かと出演作以外な部分で話題のウィノナ・ライダー主演のオカルト・スリラー。
悪魔が乗り移り家族を惨殺したと言う数学者の悪魔払いの儀式に神父に付き添う助手のマヤ。
彼女自身も過去に悪魔払いの儀式を施してもらった経験者で・・。
儀式は失敗し、神父には重い症状が残った。
数学者が綴った謎の数字を解読したマヤは、次に悪魔が宿り世に滅亡をもたらす者の名を発見する。
およそ信仰や悪魔払いなどとは縁の無いジャーナリストに思えたその男ピーターに
接近し、そのことを告げる。
最初はマヤのことを変人のように扱い迷惑がっていた彼が
やがて自分の身に何かが起ころうとしていることを恐れるようになる。
そして、いよいよその”変身”の時が来て・・・。
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)

ブルーラグーン

(2002年11月ムービーチャンネルにて鑑賞ぶん:転記)

ブルーラグーン ブルーラグーン
ミラ・ジョヴォヴィッチ (2006/02/01)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


1991年の作品だが、1980年のブルック・シールズ主演の「青い珊瑚礁」の
ほぼ続編のような感じで作られている・・・らしい。
・・・らしい、と言うのは、その「青い珊瑚礁」のほうを未見なもので
(チラッと紹介番組等で眺めた程度、当時の話題作だったんだよねぇ)
冒頭、漂流して死んでから船に発見される若い二人の男女が
その「青い珊瑚礁」でのメインな二人だったわけね。
その二人が残した男の子と、船に乗っていた未亡人サラの女の子が
今度はメインになる。
船ではコレラが発生し、なんとか生き延びるためにそこから子供達を連れて脱出したサラ。
辿り着いたのが、前作で若い二人が過ごしていた島だって言うのがまた広い海のようで狭い(爆)
サラが病気で亡くなり、十代に成長したリリーとリチャードの若いカップル。
限りなく自然のなかで、ほぼ二人っきりの生活、いつかは島から出て文化的生活を~っと憧れる二人だったわけだが、
ある日、その島に給水目的に船が着いたことから、また流れが変わる。
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。