Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハッピーフィート (字幕版)

3/20 劇場鑑賞。

ハッピーフィートスクリプトブック ハッピーフィートスクリプトブック
小浜 杳 (2007/03)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


↑スクリプトブック。

アニメの作品は、それほど劇場鑑賞しない私なんですが、
コレはもう予告編のときから、絶対観るぞ~~っと心に決めていた作品デス(爆)
もちろん豪華声優陣もあるので、字幕版でね~♪
南極の皇帝ペンギン群のなかにあって、生まれつき他のペンギン達のように上手く歌を歌えないマンブルが主役。
その代わりに彼には勝手にリズムを刻み、タップダンスのように最高の踊りの才能があるわけだけれど、
周囲の大人たち(マンブルの父も含めてねー)は、全く彼を理解しようとしない。
それどころか、ある意味風変わりなマンブルのせいで、
昨今の魚不足の原因までマンブルのせいにされてしまい・・。


スポンサーサイト
【 2007/03/25 (Sun) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)

デジャヴ

3/20 劇場鑑賞。

デジャヴ デジャヴ
ビル・マーシリイ、テリー・ロッシオ 他 (2007/03/01)
竹書房

この商品の詳細を見る


↑文庫本。

まず冒頭のフェリーの出港シーン。
たくさんの人達が、それぞれ楽しげに乗り込み賑やかに、そして幸せそうに動き出すフェリー・・・
もちろん、ココできっと何か事件が起きるはず~っと身構えていると、
乗船した一台の車に仕掛けられた爆弾により、フェリーは大爆発!
場面は一転してしまう。
そして、その調査にあたるために、デンゼルさん演じるATF(アルコール、タバコ、火気局だって!)の捜査官ダグが現れるわけだが、
ココまででは、まぁ普通に事件捜査するサスペンスもの~っと言う感じだった。
(で、タイトルの”デジャヴ”は・・?ってとこなんだけど^_^;)
ダグの直感とも言えるほどの事件への嗅覚によって、
フェリー爆破犯の映像もおぼろげに発見されたりするわけだけれど、
さらに、爆破前に殺害されたと思われる若い女性の死体が発見されたり
その女性の家での光景や、不思議な自分との繋がり具合に
ダグが混乱を隠せないうちに、FBIの捜査に協力を要請される。
事件解明のため、犯人逮捕のために、見たこともないような監視装置を前にするダグだったが・・。
【 2007/03/25 (Sun) 】 タイトル(た~と) | TB(1) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。