Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
051234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アドレナリン

7/17 劇場鑑賞




ジェイソン・ステイサム主演の作品だし、
予告編等では、チョット面白そう~~だったので、観たのですが・・・。
「スモーキン・エース~」に続いて、またわざわざ観ちゃったよ、
ただただ疲れましたーーーって感じの作品デシタ(爆)

ジェイソン・ステイサムは、やはり、できればも少し寡黙な
「トランスポーター」シリーズ路線でがイイかな・・ (((((^^;)

打たれた毒によって、ともかくもアドレナリンを高めておかないと心臓が止まってしまう殺し屋・・・って話なので、
終始ハイテンションな強面な役柄なんだけど、
その恋人とのシーンとなると、アレコレとワガママ言われたりこき使われてそうなごく普通の男を演じてる(演じてた?)あたりも
笑わせてくれるのですが・・。

スポンサーサイト
【 2007/07/18 (Wed) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)

キサラギ

7/17 劇場鑑賞

キサラギ オフィシャル・ムック キサラギ オフィシャル・ムック
ランダムハウス講談社編集部 (2007/06/01)
ランダムハウス講談社
この商品の詳細を見る


↑オフィシャル・ムック本

あんまり人気もなかったアイドル”如月ミキ”が自室で突然の自殺を遂げてから一年。
彼女を偲んでその”貴重な(?)”コアなファンの5人が
掲示板での呼びかけで一周忌追悼会として集まる。
その場でほぼ全てが繰り広げられる、いわゆるワンシチュエーションムービーっつうのですか~?舞台劇のような作品。
(実際、舞台劇としてがオリジナルらしいしね。)
ともに熱烈ファンだったと言うだけで、直接の面識のない5人、
家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。
それぞれの登場シーン、ハンドルネームで呼び合うあたり、
思わずふいてしまいそうでした(爆)
で、ダラダラと集合し、家元秘蔵のコレクションを眺めてたりしているあたりまでと、如月ミキの死が自殺ではなかった、殺されたんだ・・・っと言う流れになってからとで、
雰囲気が変わっていきます。
当時の再現フィルムよろしく、チョコチョコと挟まれていく映像が妙~な静止画で(爆)これまた笑える。
まぁもともとが、小栗君、小出君などが若手の好きな俳優さんなので、
そこがまとめて出ているとなると、こりゃ見なくちゃな・・っと
思って選んだんですが、
もちろん、その他の香川さん、ユースケ、塚地の3人も含め、
5人のキャラが、もうこれでもかってほどバラバラに個性的で(爆)
それだけで見せてくれる芝居だから、立派なもんでした。
【 2007/07/18 (Wed) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。