Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バースデイ・ガール

(2003年5月鑑賞ぶん:転記)

バースデイ・ガール バースデイ・ガール
ニコール・キッドマン (2003/04/11)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ニコール・キッドマン、ベン・チャップリンのチョット異色なサスペンス。

真面目の見本のような銀行員ジョンが、
ネットでなぁんとロシア人花嫁はいかが~?みたいなサイトで注文しちゃって
空港にお目当ての彼女を迎えに行ったはイイが・・
ちっとも言葉を解さないロシア美女ナディアがご到着~♪(爆)
ナディアの美貌に惹かれながらも
ちゃんと言葉の通じる相手を希望したのに~~っとばかりにと
相手業者に再三抗議をするも繋がらず・・・
そのうちナディアはどんどん迫ってくるし~~そりゃもういくらジョンでも
我慢できないでしょ~(笑)
この際、言葉はゆっくりでも覚えてもらえばなんとかなるかとジョンも覚悟し
ナディアの誕生日を祝おうとしてると、事態は急変。
彼女の従弟と称する男とその相棒が、ロシアから訪ねてきて、
ちゃっかりジョン家にご滞在。
予想外の邪魔者たちにも、遠慮がちなジョンの人柄も我慢の限界に達した頃には
彼らの本性が明らかになってきて・・・。


まぁね、ジョンが何人目かの犠牲者となることになった3人組の詐欺師グループなわけですが、
ジョンの人柄が最後にはナディアに通じた・・ってとこかしらね。
でも、この役柄でしっかりロシア語を勉強したって言うんだから
ニコールを始め、彼ら、さすが役者ですね~~ホントにロシア人みたいだもの。

ジョンを演じるベン・チャップリン。
今回はいわゆる真面目だけどダサい感じの役柄でこれも妙にハマってて、
そうそう、「ロスト・ソウルズ」ではウィノナ・ライダーの相手役。
「完全犯罪クラブ」ではサンドラ・ブロックと共演(おっと、これもアップまだだったぁ(^^;)
いずれも、共演の女優さんを引き立てるって言うか、邪魔をしないって言うか
なんかそうゆう雰囲気のある人ですねぇ。
主役を張る女優さんとしては、けっこうお好みな人材かも。


スポンサーサイト
【 2006/04/20 (Thu) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。