Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セレンディピティ

(2003年5月鑑賞ぶん:転記)

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~
ジョン・キューザック (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


クリスマスのプレゼント選びで混み合うデパートの手袋売り場で
それぞれ恋人へのプレゼントをコレと決め
まさに手に取ろうとしていたジョナサンとサラが偶然出会う。
お互いに惹かれ合うものを感じる二人だったけれど
もちろんそれぞれ恋人のいる身、でも一緒にカフェで暫くの時間を過ごす。
そのまま別れ際に自分は名を告げるジョナサンだったが、
サラはそのままタクシーで立ち去ってしまう・・・が、
肝心のプレゼントをそれぞれカフェに忘れたりして、またすぐ再会することに。
結局互いの連絡先などを本や紙幣に書いて、本当に運命の繋がりがあるのなら
きっとそれぞれの元に戻ってくるはず・・・っと言うサラの提案のもと別れることに~。
そして数年後、それぞれ(また別の(^^;)恋人ができ、
それぞれ結婚を目前にしていた。

でも、なんだかんだ言って、二人とも忘れられなかった・・。
それまでさんざん探しても出会わなかったメモをした本が急に彼の目の前に
そして急にそのメモをした紙幣が彼女の目にとまり~。
全てを放り出して、運命の出会いの人へまっしぐら。
・・・っとまぁ、話の筋としては、竹野内君主演の「冷静と情熱のあいだ」の
ハリウッド版的な感じだなぁ~~っと想像もしていたし、まぁそんなところだった。(^^;
でも、日本の「冷静~」みたいなジメっとした感じがないせいか、
やや明るめ。
まぁでも、結局、運命の出会いに拘った二人に
振り回された周り(それぞれの恋人達)って気の毒よね・・・って部分は同じかも(爆)
スポンサーサイト
【 2006/04/20 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(4)
エイダンとナターシャ
こんにちは。別の映画でも同じような役を演じてしまうとは、本当にお気の毒。でもナターシャはともかく、エイダンは微妙な役でしたよね。あんな音楽でもツアーができるんだ…とびっくり。
「冷静と情熱のあいだ」はあまり気に入らなかったので、似ているとは思いもしませんでした。言われてみればそうなのかも。

BIBIさんはブログをふたつ作ってたんですね。知らなかった。こちらもお気に入りに登録しちゃってもいいですか?
【 2007/02/09 】 編集
SATCと
たしかに同じような役回りとなってしまってましたねー。
うんうん、あの怪しい(?)音楽だしね(爆)
運命の恋っつうのも、はた迷惑にもなるんだなーっと共通項で(笑)。
そうなんです、映画のぶんは、自分の記録としてのindexがわりなので^_^;
別にしてます。
もちろん、喜んでお願いします(*^_^*)
こっちのリンクにも加えさせてもらいますね~♪
【 2007/02/10 】 編集
ありがとうございます♪
早速こちらのブログもお気に入り登録しました~。またよろしくお願いしま~す。
【 2007/02/11 】 編集
ありがとう♪
これからもどうぞよろしくっ(^^)
【 2007/02/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。