Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インナーウォーズ

(2003年3月鑑賞ぶん:転記)

インナーウォーズ インナーウォーズ
ランス・ヘンリクセン (2003/02/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ランス・ヘンリクセン主演のSFアクション。
FBI捜査官で爆発物処理担当のゲインズは、仕掛けられた爆発物の処理で
大きな被害を出した責任をとり、FBIを辞め、
今は警備会社を設立している。
その会社が担当する科学サミットに今度は核爆弾が仕掛けられ、
起爆装置は会場を占拠したテロリストのリーダーの体内。
しかも彼を始末しても爆弾は作動するとあって、絶体絶命。
科学者が苦肉の策で、被弾し瀕死状態になっている犯人の体内に
ミクロ化したチームを送り、起爆装置の解除をすることに・・。

さながら、昔の「ミクロの決死圏」ばりの体内SF特撮ものを狙ったのでしょうけど
その後、うーーーんと年数は経っていて、撮影技術だって進化してるでしょうに
なぁんでか、安っぽい、チャチな作りは、かえって驚き(爆)
ミクロ化された未来潜水艦みたいな装置に乗員が入って
体内を探索する様子など、いかにも撮影所のセット・・って感じ。
よっぽど予算に恵まれなかったのかなぁ~?
体内での白血球の攻撃やら、ケジラミ攻撃、なんともパッとしません (((((^^;)
まぁねぇ、ランス・ヘンリクセン目当てで観たから、イイけどさ。(爆)
彼の警備会社の部下(?)役の人(風邪ひいていたので、犯人の白血球沈静に役に立った人)は、
名前もわからなかったけど、けっこう好み~(*^_^*)
スポンサーサイト
【 2006/04/20 (Thu) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。