Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すてきな片想い

(2003年2月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

すてきな片想い (初回限定生産) すてきな片想い (初回限定生産)
モリー・リングウォルド (2006/08/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


1984年作品。
ジョン・ヒューズ監督、モリー・リングウォルド主演の青春映画。

・・・って、そのキャスト一覧のなかに、ジョン・キューザックの名を発見して
チョット観てみよう~って気になったんですけど(^^;
しばらく前の作品にしては、なかなか面白かった♪

16才の誕生日だと言うのに、ちょうど姉の結婚式が間近に迫っていたため
家族にすっかり忘れられていることにご機嫌斜めなヒロイン、サマンサ。
先輩であり憧れの人をダンスパーティーでも遠くで眺めながら、
逆になぜかとんでもない年下の子には迫られ、
とってもブルーな誕生日となってしまったわけだけど・・・。
意外なことに、既に美人の彼女も居るその憧れの人が、ひそかに自分に興味を持っていたことや、
迷惑この上ない勘違い年下君が、なぜかキューピッドになってくれたことから
運命は好転~♪

かなりハイテンションなコメディタッチな部分も多く
だいぶ、ヘ(__ヘ)☆\(^^;)オイオーイ・・・なとこもあるのだけども、
今でもじゅうぶん通用するような青春ラブコメディって感じ。

ヒロインのモリー・リングウォルド。
このかた、誰かに似てるなぁ~っと思って眺めてたんだけど、
そうそう、「ロズウェル」のマリア役、マハンドラ・デルフィノに雰囲気似てるね。

そそ、ところで、ジョン・キューザックは、これまた妙な友人の一人として
ホントにチラリとくらいの登場、同様に高校生役ですもん、若いデス(爆)
しかも、姉君のジョーン・キューザックも同じように出てます。

さらにオマケ・・・ERの日系看護士ヨシ・タカタ役の俳優さんが
やたら妙な中国人留学生役で(彼はけっこういっぱい登場シーンあり(笑))
ハイテンションでした(^^;;;
スポンサーサイト
【 2006/04/22 (Sat) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。