Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボーンアイデンティティー

(2003年2月劇場鑑賞ぶん:転記)

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション
マット・デイモン (2005/01/28)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


被弾し記憶をすっかり失っていた謎の男が嵐のなか漁船に救われる。
自分が誰なのかをわからないまま、ほとんど反射的に機敏に動く自分の身体のわけもわからぬまま、
身体に埋め込まれていたカプセルの情報で得られた銀行の貸し金庫からは
大金といくつものパスポートが・・・。
たまたま道連れとなった女と一緒に、今度はまたわけもわからないうちに追われ
命を狙われ・・・どんどん危険が迫ってくる。
マット・デイモンが記憶を失った元CIAのスパイ。
これまでの彼のイメージにはあまりない、アクションシーン満載の役柄になっている。
道連れになるマリーには「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。
もちろんこれも魅力的な役柄には違いないのだけれど、
やっぱりどちらかと言うとマット君の役柄の受身的存在になるので、
あのパワフルだった「ラン・ローラ・ラン」の時の彼女の持ち味にはかなわないかなぁ・・まぁ、チョット落ち着いた~って感じかしら(爆)

で・・・結局話の流れ的には、CIAが秘密裏に行なった作戦の失敗と
そのもみ消しや内輪もめ・・って感じにしか映らず(^^;;;
ホントに”捨て石作戦”だったのねんって感じ(爆)
現場を仕切って、延々ボーンの始末に追うものの、結局自分も最後には口封じ~な
コンクリンなんて気の毒なもんよね(^_^;)
会議では淡々と作戦の失敗や、次の予定なんて提案されてたようだし(爆)
マット君ファンには悪いけども、どちらかと言うと、彼より
彼の始末に放たれる殺し屋役のクライヴ・オーウェンのほうが、
おっ格好イイかも~(*^o^*)なぁんて思ってしまった。
そそ、マリーが立ち寄るところで出くわす元恋人(だっけ?)役の人って
「アリーmyラブ」のシーズン3後半あたりでアリーが交際するブライアンの人じゃないっけ?
(ラリーと知り合う前にチョットだけ付き合ってすぐ破局になっちゃった人)
スポンサーサイト
【 2006/04/22 (Sat) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(2)
はじめまして、ブログ初心者のホーギーと言います。
この映画は、今までのアックション映画とは異なる新しいタイプのヒーローだと思います。
頭脳と強靱な肉体を武器に臨機応変に対応するその姿に感動しました。
シリーズすべてが完成度の高い作品だと思います。
ぜひ、多くの人に観てもらいたい映画ですよね。
ということで、また、遊びに来ます。
それから、トラックバックもお願いします。
【 2008/03/11 】 編集
>ホーギーさん
初めまして~(*^_^*)、コメントありがとうございます♪
ボーンのこのシリーズ、スプレマシー、アルティメイタムと、どれも面白かったですね(^^)v
ボーン役時のマット君、やけに格好良い~っと思います。それもシリーズ重ねるごとに魅力アップしてるような。
またぜひいらしてください~(^_^)
【 2008/03/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。