Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・パッケージ 暴かれた陰謀

(2003年1月テレビ東京にて鑑賞ぶん:転記)

ザ・パッケージ/暴かれた陰謀 ザ・パッケージ/暴かれた陰謀
ジーン・ハックマン (2003/10/24)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ベルリンで米ソの核全廃条約の話が進むなか、
その件を不満に思う双方の軍関係者たちが、
なにか密かに計画を練っていて・・・。
たまたまそこに利用され、犯罪の濡れ衣まで着せられようとしていたベテラン軍曹。
場所を今度はアメリカに移し、いよいよ暗殺計画の決行が間近に。
標的は誰なのか?狙う場所は?黒幕は?
なんだかけっこう複雑に絡んでるような(そうでもないような・・)。
結局、どっちの国にも戦争をしたい軍人ってのが存在するってことか・・?
1989年作品、ジーン・ハックマン主演。

まぁジーン・ハックマンは、多少若いかなぁ・・って感じだけれど、
それ以外で、スナイパー役にトミー・リー・ジョーンズ。
前髪なんかもおろしちゃったりして、かなり今より若い感じ。
ジーンハックマンVSトミー・リー・ジョーンズなぁんてのもけっこう見もの。
あと、胡散臭そうな上官役のジョン・ハードなんかホントに悪役だし、
何気にパム・グリアーとかも出てるけど端役、しかもけっこう若い(爆)
あとは、「NYPDブルー」のデニス・フランツも主人公の旧友のシカゴ刑事役で
出てるけど、こっちは吹き替えの声優さんも同じで(吹き替え版だったので)
まるでシポウィッツのようだった。
スポンサーサイト
【 2006/04/22 (Sat) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。