Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バニシング・レッド

(2003年1月TV東京にて鑑賞ぶん:転記)

バニシング・レッド【字幕版】 バニシング・レッド【字幕版】
ドルフ・ラングレン、ジョージ・シーガル 他 (1993/08/20)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ドルフ・ラングレン主演のアクションもの。

どうも秘密はありそうだけれど、パトロールに止められたトラック。
相棒とその警官が銃殺され、自分も撃たれたうえに容疑を全部かけられ収監される。
さらに警察病院からの護送中襲われるが、今度は脱走。
途中で女性を人質にとり逃亡し、自ら復讐を果たそうとするが・・。

そもそもが、高級車専門の窃盗団で、そこに雇われた元レーサーが
ドルフ・ラングレン扮するローマン。
一味に中国人マフィアみたいなのがいたりするけれど、
黒幕はローマンを必死で追おうとするロス市警の警部って言う裏があり
ローマンに人質にとられた女性は、格闘の腕を持つ非番の警官だったり、
またお約束のように、彼女との間に、なかなか熱い関係が生まれたり・・。
まぁ、アクション面では、ドルフ・ラングレンだからそこそこ面白くはあるんだけれど、
やっぱりB級って感じには変わりないかなぁ・・・特に吹き替え版で
ブチブチCM入りまくりながら観たせいもあるけど。
ローマンと行動をともにする逞しい女性警官役、
パッと見、「ジャック&ジル」のアマンダ・ピート似の女優さんだった。
まぁ彼女よりもちろんずっとアクションの似合う感じではあったけれど。
スポンサーサイト
【 2006/04/22 (Sat) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。