Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Love Letter

(2002年12月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

Love Letter Love Letter
中山美穂 (2001/03/07)
キングレコード
この商品の詳細を見る


岩井俊二監督、1995年の作品。
久々に観た~~。
・・・っと言っても劇場鑑賞はしていないし、ビデオで観たのはいつ頃だっただろう。
でもね、たぶん冬じゃなかったような気がする。
今回は、バッチリ冬、クリスマスイブの夜、なかなかタイミングのイイ放映だね(爆)
やっぱり冬観なくちゃね、この作品は。

恋人を山の遭難で亡くし、その3回忌の法要に出かけ、
彼の実家で中学時代のアルバムを見つける。
そこにあった以前住んでいたと言う住所をコッソリとメモし、
本来なら届くはずのない手紙を出したわけだが、
しっかりと返事が来てしまい・・・。

まぁ、そもそも、ズラっと並んだ女子生徒の名簿のなかに、
ポツリと男子が混ざるわけがないわけで、
そこで同じクラスに同姓同名の異性の存在が判明してしまえば、
あるいは、ちゃんと住所を間違えなければこの物語は始まってなかったんだけどねぇ(^^;
博子と樹(♀)。
その二役をする当時の中山美穂もなかなか新鮮だし、そのキャラクターの違いもあって面白い。
その過去の樹(♀)の酒井美紀や、もうひとりの樹(♂)の柏原君も、初々しくてね~~♪
しかし、これ、中学三年生なんだよね・・・高校生じゃないんだよね。(爆)
周りのガキっぽい同級生には、たしかに中学生っぽいのがいたような気がしたけど。

新しい恋人が出来ているのに、いつまでも過去の恋人をなかなかふっ切れない女性と
その青春の頃、お互いの淡い思いをあまり意識することないまま別れた女性。
偶然の手紙の繋がりで、それぞれ二人とも過去の恋人や同級生に思いをはせる。
なんかこう、心の奥でザワザワする感じがイイねぇ~♪
スポンサーサイト
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。