Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リリイ・シュシュのすべて

(2002年12月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

リリイ・シュシュのすべて 通常版 リリイ・シュシュのすべて 通常版
大沢・たかお (2002/06/28)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


・・・ってことで、ついに岩井監督作品、連続3夜目です。
(イヤ、特にこの監督作品にすごく興味があったとか
思い入れが・・・って言うわけではなかったにも関わらず
続けて観ちゃいましたねぇ・・・これって、俗に言う”岩井マジック”??)

主人公やその同級生たち、中学生です。
それも最初はホントに中学に入学したばかりの中一。
それから少し時は経っていきますが・・。
(演じる子たち、半分以上は、中学生ねぇぇ・・・って感じも
しなくは無いんだけど、実年齢はどんなもんでしょう~)
孤立、イジメ、窃盗、恐喝、暴力、自殺・・・・っともう次々と
暗く重い出来事がたたみかけてきます。
あげくに殺人事件まで・・・
でも、そんな出来事とは対照的なほどに、なにか穏やかなキレイな田園風景があったり
なにか心地よい音楽が流れてきたり、南国の海の情景まで。
ともかくも、不思議な作品でした。

好きとか嫌いとか、チョットひとくちでは判定できないような、
でも、観てみるのは、悪くないような、なんかそんな感じ。
たぶん受け取りかたは、さまざま。あるいは、感じる部分もさまざま。
登場人物の誰に興味を持つか・・って言うのも、きっとイロイロだろうなぁ。
私は、特に苦手と言うか、嫌いだったのは、あの担任の若い女の先生・・かな。
喋りかたも嫌いよぉ~(+_+)
あんな先生、担任だったら、多感な中学生、それだけで悲劇うみそう・・(爆)
(あ、でもこれ、まったく作品的には関係ない、どーってことない人物みたいだけどね(^^;)

メインは、その中学生たちで、演じる子達も、
ドラマなどでも(さすがに中学生役はもうどうかと思うけども)
頻繁に見かける子も多いですね~。
そしておまけのように、チラっチラっと、
稲森いずみが出てたり、大沢たかおが顔を出してたりします。

WOWOWでの放送、本編に続いて、そのメイキング映像まであったものだから、
また引き続きそれまで観ちゃって、
延々約3時間半ほど”リリイ・シュシュ”しちゃってました~。

スポンサーサイト
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。