Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイムマシン

(2002年12月鑑賞ぶん:転記)

タイムマシン 特別版 タイムマシン 特別版
ガイ・ピアース (2005/11/18)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


H・G・ウェルズの古典名作小説をその曾孫にあたるサイモン・ウェルズが監督した作品。
ガイ・ピアース主演。
発明や研究に没頭する科学者アレクサンダーが、いよいよ恋人エマにプロポーズをした夜、
まさにその直後、強盗に襲われ、エマは彼の目の前で亡くなってしまう。
悲しみをこらえ、さらに研究に没頭する彼は、エマの死と言う流れを変えるべく、
タイムマシンを完成させ、時間を戻すことに成功するが・・・。
”千回タイムマシンで過去に戻れば、千通りの彼女の死を目撃することに”
っと気付いた彼は、なんとか彼女を救う方法を見つけるために、今度は未来へ飛ぶ。
科学の繁栄した未来、さらにそのずーーーーっと先の80万年後の未来へも到着してしまい~。


たしかに、彼がタイムマシンを完成させたのは、哀しい恋人の死があったからで、
これは、きっと変えられない運命だったんだろうねぇ。
そして到着してしまった驚愕の未来社会。
過去が変えられないのなら、未来社会を変えて、そこで出逢った新しい女性を救い
自分の新しい居場所を生み出そうとする。
(うーん、意外と早い立ち直り具合だ~(笑))
きっとそれもまた運命であり、出逢うべくして出逢った彼女だったんだろうね~♪
実際のところ、アッと言う間に退場となってしまった恋人エマより、
後で登場する未来の美女マーラのほうが、魅力的な気がする~♪ (((((^^;)
未来社会になって、白塗りなジェレミー・アイアンズは出てくるは(爆)
得体の知れない種族は登場してくるはで、なんかだいぶ急に作品の趣きが変わってくるのだけれども、
CGの鮮やかさなど魅力的な部分も多い作品。
スポンサーサイト
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(た~と) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。