Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・ブルー

(2002年11月鑑賞ぶん:転記)

ザ・ブルー ザ・ブルー
クリスティン・ミラー (2002/04/17)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


いわゆる「スクリーム」や「ラストサマー」的な学園ホラーを作りたかったんでしょうねぇ・・・な、ドイツ映画(らしい)

舞台は、プラハの高校、それもかなりリッチな子弟が集まる学校らしい。
いよいよ卒業試験も終わり、高校生活卒業のパーティーとなる。
最近、やけに舞台がプラハっていうのを観てるような気がするんだけど、
まぁこの作品の場合は、現場だけで展開する話なので、
プラハだろうがどこだろうが、まるっきり無関係(爆)
それにしても、これが高校生?大学生じゃないよねぇぇ~っとビックリなのは、
日本人の感覚かしら・・ドイツ映画に限らずアメリカの映画やドラマだって
メチャクチャ大人っぽいわけだもんね、高校生というもの。
やった!試験も終わった!っと学校から飛び出してくると、
そこは溢れるほどのアルコール三昧だし、リッチな子弟ってこともあり
ゴージャスにドレスアップして、パーティーですもの、それだけで面食らうってもの。(^_^;)
で、公のパーティーではなく、一部の仲間がつるんでの秘密パーティー。
できて間もない豪華なプール施設に夜間に忍び込んで好き勝手にパーティーとなるわけだが、
一人また一人と惨殺されて・・。
結局犯人は、かなりしょーもないことでキレて、殺人鬼になっちゃったんですね~って感じで、
次々と襲ってくる不気味さ残虐さにハラハラドキドキしたいだけならイイけど、
内容は見事に空っぽ、ただそれだけ~に尽きる作品デシタ。



スポンサーサイト
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。