Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロスト・ソウルズ

(2002年11月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ロスト・ソウルズ デラックス版 ロスト・ソウルズ デラックス版
ウィノナ・ライダー (2001/10/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


最近何かと出演作以外な部分で話題のウィノナ・ライダー主演のオカルト・スリラー。
悪魔が乗り移り家族を惨殺したと言う数学者の悪魔払いの儀式に神父に付き添う助手のマヤ。
彼女自身も過去に悪魔払いの儀式を施してもらった経験者で・・。
儀式は失敗し、神父には重い症状が残った。
数学者が綴った謎の数字を解読したマヤは、次に悪魔が宿り世に滅亡をもたらす者の名を発見する。
およそ信仰や悪魔払いなどとは縁の無いジャーナリストに思えたその男ピーターに
接近し、そのことを告げる。
最初はマヤのことを変人のように扱い迷惑がっていた彼が
やがて自分の身に何かが起ころうとしていることを恐れるようになる。
そして、いよいよその”変身”の時が来て・・・。

ともかくもほとんど全編が同じようなトーンで暗い暗いっ、
まぁそれはそうだよね、こうゆう話だもの、明るいわけはないけど(爆)
「エクソシスト」や「悪魔を憐れむ歌」などを連想させるような雰囲気の作品。
ウィノナ嬢は、もともと苦手なので(^^;;;まぁこんなもんかな・・って感じではあったけど
共演のベン・チャップリンは、なかなかイイ感じ♪
けっこう濃い顔立ちだけど、なんだか誰かに似てるような、
いろんな俳優さんが混ざっているようなそんな顔の造作(爆)
スポンサーサイト
【 2006/03/22 (Wed) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。