Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベティ・サイズモア

(2002年10月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

ベティ・サイズモア ベティ・サイズモア
レニー・ゼルウィガー (2006/11/30)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


コレ観たかったんだけど、近所のビデオ屋じゃ、どうしても見かけなくて
放送あって良かったぁ♪

レニー・ゼルウィガー主演のちょっとブラックな味付けのあるコメディ(?)。
ベティは、本当は看護婦になるための学校を続けたいと言う夢を持ちながらウエイトレスをしている。
車のディーラーをするろくでもない亭主が、麻薬絡みで殺し屋に追われ
彼女の目の前で惨殺されてしまい、そのショックもあって、
いつものお気に入りの病院ドラマにトリップしてしまう・・・
殺人現場となった我が家から平然と旅に出ちゃうのも、
このドラマの憧れの医師に会うため~。
亭主を殺してもブツが手に入らなかった殺し屋が彼女の後を追いかけてきて
また大騒動~。

ドラマの世界を現実のように追い求めて来てしまったベティに
そのドラマスタッフも引っかきまわされるし。
言ってみれば、コレって、最近の竹野内君のドラマ「サイコドクター」に
患者として出てきそうな(あったよねぇ、解離性遁走とかもさ)題材よね。
レニー嬢のなかばイッちゃってる時の演技と健気な雰囲気とがさすがに上手く、
周囲の困惑が納得できる感じ(爆)
殺し屋役でクリス・ロックと組んで彼女を追うモーガンさんもイイしね。
彼女のこと惚れちゃったんだね?あの殺し屋は。
しかし、ひとつだけ(^◇^;)ゲッだったのが、彼女のダメ亭主役にアーロン・エッカートよ。
しかも変な髪形させちゃってさ、しかも惨殺されちゃって・・・(>_<)
「エリン・ブロコビッチ」にしても、「エニィ・ギブン・サンデー」にしても
あんなに素敵だったのに、なんでこんな酷い役を彼に・・・(`へ´)プンプン(爆)
どっちかと言うと、ベティが夢中になってるドラマの医師役のグレッグ・キニアのほうがσ(^_^)嫌いなんですけど・・・(^^;
彼ってけっこうモテモテの役やったりするけど、どこが格好イイんだかσ(^_^)サッパリ理解できないわ。
(頭だって、アレ絶対ヅラでしょ?ん?違う?(爆))
そのジョージのパートナー役に誰かと思ったら、「ザ・ホワイトハウス」のCJじゃないのっ♪♪
ベティの友人には、ERのスーザン姉クロエの人が出てるし、
幼なじみで記者の役の人は、「チャーリーズ・エンジェル」で細~い殺し屋やってた人よね。

スポンサーサイト
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。