Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蒼い記憶

(2002年10月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

蒼い記憶【字幕版】 蒼い記憶【字幕版】
ピーター・ギャラガー (1996/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


「トラフィック」のスティーブン・ソダーバーグ監督の1995年作品。

ギャンブル狂で大借金を作ったまま、妻や家族を捨て故郷を離れた男。
年月を経て、実母の再婚のために、故郷に戻るが、
当然ながら家族の反応は厳しく、元妻にも既に新しい夫が居た。
でも、まだそこまでなら、なんとか大事に至らなかったのに、
実母の再婚相手の紹介で、同僚として警備会社に雇ってもらえることになり
銀行の現金輸送のガードマンの職に就き、危険な誘惑が彼を支配することに。
そして裏切りと破滅への道が・・。



「トラフィック」では、各部分を画面全体の色合いを変えることで
進む話のそれぞれの舞台をわかりやすくしていたような気がするが、
これでは、現在と過去の状態が、頻繁に混ざって登場してくる。
全体に蒼い色合いがどっちかなのかな~っと思って見てると
結局色合いは、全然関係なくどっちもで、もうゴチャゴチャ(笑)
大きく区別できるのは、主役のピーター・ギャラガーの髭のある無しだったかな・・(爆)

女性銀行員のホントに端役なので、ただ似てる人ね~っと思ったら、
本人だったり・・>エリザベス・シュー(^^;

ところで、ラスト、こうゆう似た感じ(誰かしっかり追跡してるって言うヤツ)
やっぱりソダーバーグ監督の「オーシャンズ・イレブン」にもあったよなぁ。

スポンサーサイト
【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。