Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スリープウォーカーズ

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

スリープウォーカーズ スリープウォーカーズ
ブライアン・クラウス (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


スティーブン・キング原作&脚本のホラー作品。
片田舎の町に越して来て間もない母と息子。
一見爽やかそうな高校生(だっけ?)チャールズと美しき母親ではあったが、
二人には驚くべき秘密が・・・。
そして彼らの弱点とは~。

ともかく何で観たかったかと言うと、この怪しげなチャールズ役が、
「チャームド」のレオ役のブライアン・クラウスなんですね~~(*^_^*)
彼に狙われる女子学生タニア役は、メッチェン・エイミック。
(チョット清楚っつうより、色っぽい感じじゃないか~?って気も(^^;)
なんせ1992年作品らしいので、それなりに皆若いんですけど~。
そうそう、冒頭にチラッと出てた警官の一人は、あのスターウォーズのマーク・ハミルの(変わり果てた(オイッ(^^;)姿よねぇぇ、未確認だけど。
後半にはロン・パールマンもやはり警官役で登場してるし、
もちろん、お約束だけどスティーブン・キング自身も墓地の管理人(だったかな?)で
チラリと顔を出してマス。

でね、お目当てで観たブライアン・クラウスは、そりゃ、パッと見、
爽やかで母想いの青年なのかな・・っと思いきや、しっかりヴァンパイアだし、
悪いことばっかりしちゃうし(爆)、母親とのベッドシーンまであるし (((((^^;)
顔まで変わって行っちゃうし~~~(>_<)
もう・・・・レオったら、「キャビン・バイ・ザ・レーク・リターンズ」の時も
思ったけど、もっとイイ役やれよぉぉ~~!!

しかし、チャールズが反撃に遭い(けっこう強いようで弱いんだなコレが(笑))
瀕死の状態になってから、それまでずーーっと家で待ってただけの母親が
メチャメチャ凶行に及ぶんだけど・・・。
んなことなら、最初から彼女が獲物を狙った方が早かったんじゃない?って気も(^^;;;

スポンサーサイト
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。