Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dr.Tと女たち

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~
リチャード・ギア (2003/11/27)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


たしかコレ、劇場公開時、上映館がうーんと少なかったんじゃなかったかなぁ・・。
観たいな~っと思ったものの、近場では全然やってなくて、
ビデオになったら~っと思って待ってました。

リチャード・ギア主演。
もっとコメディタッチなラブストーリーもの~っと思っていたら、
(~ヘ~;)ウーン、チョット違ったかな。
ロバート・アルトマン監督だってのが、また普通~ではないって感じ?

ハンサムで腕も良くて、ともかくも評判で彼を目当てに
患者がオソロシイほどおしかける産婦人科医のDr.T。
だけど独身ってわけでもなく、妻もいて、大きな娘も二人、
しかも長女はもうすぐ結婚式を控えてるほど。
この上なく順調で幸せな生活・・・なのかと思えば、
妻はどうやら精神を病んでるようだし、
結婚を控えた長女はなんと同性愛?
溢れかえる病院の待合室では、我がまま患者達が大騒動だったり・・と、
やたら多い彼のまわりの女たちに振り回されている様子。
妻の問題を抱えながらも、知り合ったばかりのセミプロ(?)ゴルファーと
急速に親しくなって行くDr.Tだったが・・。

妻ケイト役のファラ・フォーセットを始め、恋人(?)となるブリーにはヘレン・ハント、
他にもローラ・ダーン、ケイト・ハドソン、リブ・タイラーなどと、
美人女優陣が集結。
~~のわりには、Dr.T的には、幸せ~にはほど遠く、
なんでこうなるの・・・なアンハッピーエンド?
最後の赤ちゃんが男の子だったのがまだ救われた・・のかな。
もう女ってコリゴリ~~って感じだったものね。(^_^;)

まぁ・・・劇場で観なくて、良かったデシタ(爆)

スポンサーサイト
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(英字・数字) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。