Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルホランド・ドライブ

(2002年9月鑑賞ぶん:転記)

マルホランド・ドライブ マルホランド・ドライブ
ナオミ・ワッツ (2002/08/21)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


鬼才と称されるデビッド・リンチの脚本、監督によるミステリー。
リンチ・ワールド、病みつきなファンも多いと思いますが、
なんせσ(^_^)は、あの「ツイン・ピークス」にも縁が無かったし
(女装の別人モルダー様(爆)の部分は、見てみたいようなコワイような(^^;;;)
「ロスト・ハイウェイ」も、ハマれなかった・・っつうか理解不能だったので、
今回も、かなり危ぶまれました(爆)
その思いが現われたのか、近所のビデオ屋にはなぜか吹き替え版のビデオが1本
置かれたっきりだったので躊躇し、
やっと娘のおかげで遠方の店からDVDを借りてきてもらったのはイイけど
最初に観た日は、画面全体微妙に(かなりか?)歪む歪む。
字幕まで歪んで読めない場合も多々・・・なこともあって、
その独特の暗くてケダルーイ雰囲気に、すっかり爆睡~ (-_-)zzz
やっぱ相性悪いのかも~っと思ってしまいました。(爆)
でも、ろくに観ないまま返却ももったいないと、翌日再挑戦。
あら?今回は普通に観れる・・・なんだったの昨日の歪みは??
・・・っと、その原因もわからぬままですが、無事今回は眠らず鑑賞できました。(^^;

それでもやっぱり難解なことには変わりなく、最初のうち、うーん、中盤くらいまでは、何がいったいどーしたいのかサッパリ掴めなかった(^^;;;
で、後半部分でわかると、あ~~~、そうなのか・・って感じ?

こうゆう時系列をいじったり、現実と虚構の世界が入り混じった感じの作品って、
たしかにチョット前までは、かなり珍しかったような気もするけど、
最近は、「メメント」あたりでもああだったし、広い意味では、「シックスセンス」あたりもああだったし、
またか・・・っとまではいかなくても(皆それぞれ違っているわけなので)
技が使われての驚きの作品って、微妙に慣れちゃいますね(爆)

どっちかと言うと、真っ向勝負で、イヤァ面白かった!!っと感嘆できる作品の
ほうが今は観たいかなぁ~~って感じ(^^;;;

あ、でも「ロスト・ハイウェイ」よりは馴染めたかも (((((^^;)

アラっ(^^;、結局作品の詳細に関しては何も触れずに・・・
ま、いっか~ヘタなこと筋書けませんし~(爆)

ナオミ・ワッツ嬢、良かったデス。
今度は「ザ・リング」ですね~♪

スポンサーサイト
【 2006/03/31 (Fri) 】 タイトル(ま~も) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。