Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イルマーレ (韓国オリジナル版)

イルマーレ イルマーレ
チョン・ジヒョン (2004/11/25)
松竹

この商品の詳細を見る


もうずーーーっと前に観ているのだけれども、
今回のハリウッド版鑑賞の前に、もう一度観ておこう~っと
録画の山をひっくり返して探してのまずは再鑑賞(爆)の韓国オリジナル版の「イルマーレ」

海辺に建つ家、”イルマーレ”からまさに引越しをしようとする若い女性、ウンジュ。
次にその家に住む人に、自分への手紙が届いたら転送してもらおうとポストに手紙を残す。
それを受け取ったのは、なぜかその家に彼女よりも早く、2年前に住んだ青年ソンヒョンで、不思議な時空を越えたポストを介しての文通が始まる。
ウンジュには、「猟奇的な彼女」などのチョン・ジヒョン。
ソンヒョンには「ラストプレゼント」などのイ・ジョンジェ。

失恋の痛手(恋人が留学し遠距離恋愛だったが、彼は心変わり、
新しい恋人ができ婚約してしまう)の大きい声優(ほぼ無名?役どころもその他大勢)のウンジュ。
著名な建築家が父親ではあるが、幼いときに父は家を捨てているので
大きな確執を持つ青年ソンヒョン。大学では建築学を学ぶが休学し工事現場で働く。
そんな二人が、出会うはずもなかった時を越えて、手紙を通じて
互いに大切な存在になっていく。
そして、なんとか会う約束をするが・・・。

父親へのわだかまりは、その病死と言う結末とともに、ウンジュから届けられた父の本によって自分への愛を感じ、解けていくソンヒョンだが、
恋人に去られたウンジュは、まだ彼への未練がたっぷりで
できれば彼が留学するときに戻り、関係修復ができたらっと思うあまり
それまでに手紙の交流を通じて繋がりを深めていたソンヒョンに
思わず力を貸して欲しい~っと頼んでしまう。
それまで、どんどんウンジュに惹かれて行っていたソンヒョンは
彼女の気持ちを理解するが同時に深い哀しみも・・・。
そしてこのウンジュの頼みごとが、ソンヒョンの運命に実は影響していて。出会う約束を彼が守れなかった理由をウンジュがわかったとき、
そのポストは役目を果たしてくれるのか~間に合うのか~。
ラストは、また最初のウンジュの引越しシーンとなり、
全てを説明しようとするソンヒョンと、全くもちろん何も知らないウンジュ。
(ただね・・・ウンジュの気持ちは、変化するのかな?あの元彼への未練ってどうなるのかな~っとチョット???)
スポンサーサイト
【 2006/10/07 (Sat) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。