Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レディ・イン・ザ・ウォーター

10月18日劇場鑑賞

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版 レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ポール・ジアマッティ (2007/01/26)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


M・ナイト・シャマラン監督作品です。
えーーーーっと、これは、やっぱりファンタジーとして捉えたほうが良いんでしょうか?そして癒しと再生と愛がテーマってことですか?
・・・っと、誰に聞いてるんだか~^_^;(爆)

やはりまぁ、なんとも言えないシャマランワールドを作ってくれていたと思います。
勤勉だが孤独な中年男性クリーブランドの前に、プールの中から水の精(ナーフと言うそうな・・)ストーリーが現れる。
彼女はある使命のもとに人間界を訪ねていた。その使命を東洋の伝説をキーワードにして達成させ、さらに彼女の世界に旅立たせなければならない。・・・っと言うファンタジー。
水の精ナーフには、「ヴィレッジ」で既にシャマランワールドのヒロインを経験済みのブライス・ダラス・ハワード。
髪型は断然「ヴィレッジ」のときのほうが可愛かったと思いますが(爆)こうゆう中性的なというか、個性的な役柄、嫌味なくハマりますね~彼女。
もちろん、メインのクリーブランド役のポール・ジアマッティは個性派名優だと思うし、どんな役柄もそう見せてしまう俳優さんですね。
この役に関しては、ちょっと(だいぶか?)以前のリチャード・ドレイファスっぽい感じに見えました私、髪や髭あたりのせい?^_^;


そしてこのクリーブランドを筆頭にして、彼が管理人をするアパートの住人たちの連係プレーと言うか面倒見の良さ、優しさにビックリ。
まぁあのパーティー時にあれだけ人がいっぱい居たわけだから
協力者としては一握りなのでしょうが・・・皆愛すべき隣人たちですね。言ってみれば変な人たちばかりでもありそうだけど(爆)。
あ、ただ一人を除いては・・・(笑)あのあと誰か彼の犠牲気付いたのかしら? (((((^^;)

そしてそして、作品のたびに自身の出番、露出度が多くなっていくシャマラン監督(爆)
今回は、思いっきり重要人物!
しかも、役作りに徹しているのか、ん?コレってそうだよね、っと初め疑うほどで妙に若い感じしたし格好良さげ?(笑)
監督、ダイエットとかエステとか何かしたんじゃ?って思うほどでしたが、パンフレットに写る監督としての写真は、これまでと大差なかったような・・・やっぱり役作りだったのかっ!(爆)
それにしても、シャマラン監督、
けっこう不思議クリーチャー出してくるのお好きなようで ・・・(((((^^;)
スポンサーサイト
【 2006/10/19 (Thu) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(1) | CM(2)
次は主役?
こちらにも、こんにちは♪
シャマラン監督、おいしい役やってましたねー
次回は自分主役とかやりそう(笑)

あの犠牲になったやつの最後の台詞は笑いましたね
「まさかー」ってそのまさかですよ。
いやな脇役は殺されちゃうんです(苦笑)
【 2006/10/22 】 編集
格好良くなった?
今回はより本格的に長時間のご出演でしたよね、やけに格好良いし(爆)
批評家への皮肉を込めた脇役でしたね、きっと。
【 2006/10/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

レディ・イン・ザ・ウォーター
コメント無きTBは承認いたしません。 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」オリジナル・サウンドトラックジェームズ・ニュートン・ハワード ユニバーサルクラシック 2006-10-04売り上げランキング : 80626Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★☆ 更紗評/御伽噺をする
【 2006/10/22 】 cinema village


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。