Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マリー・アントワネット

2/20劇場鑑賞。

マリー・アントワネット マリー・アントワネット
サントラ、スージー&ザ・バンシーズ 他 (2006/12/13)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る


↑サントラ。

もちろん”ベルばら”(コミックにしても宝塚にしても・・)に深く慣れ親しんだかたには、格別思い入れの深い人物だと思うんですよ~
マリー・アントワネットって。
で、私はと言うと、これがなぜかほとんど縁がなかった~^_^;
せいぜい、はるか昔の子供時代に、なぜか地方公演の宝塚の演目に
たしかベルばらがあったな、親がセッセとためていたデパートの友の会特典で連れられて観に行ったような気がする・・・程度(爆)
そんなんですから、とりあえず時代物だし、キルスティン嬢、特に好きってほどでもないし・・あとの出演者名をチラっと眺めても
それほど興味わかなかったので、
最初はパスするつもりでもあったのですが・・・。
予告編等をチラチラ見せられてるうちに、いわゆる時代、歴史物っぽく
作ってるのではないのかも?なら、きらびやかなこの時代の雰囲気を
単純に楽しめば良いか~。っとなると、やっぱ劇場鑑賞だよね。
っと観ることにしたわけですが~。

おそらく、純粋にベルばらファンと言うのか、その懐かしさで
ワクワクと臨んだかたは、だいぶ肩すかしくらったんじゃないでしょうか?特に結末あたり、あら、これで終わりなの・・・って感じだし。
(その前がなんかこうやけにタルーく長い部分もあったと思うけど。)
きっとね、この監督さん、ソフィア・コッポラの個性だったりするんじゃ?詳しく知らないけど、なんか癖ありそうだし・・ (((((^^;)
なんたってコッポラの娘、ニコちゃんの親戚だもんねー(爆)
お、親戚と言えば、ルイ16世役のジェイソン・シュワルツマンだって
その従兄弟じゃん。やっぱ独特ね^_^;

で、なんせ予告編すべてな私ですので、音楽にしても、もっとポップな
賑やかなほどの全編を期待していたのですが・・・。
まぁたしかに、部分部分は期待どおりポップだったけど~。
この直前にね、思いっきりミュージカルな「ドリームガールズ」を
歌声ガンガンで見終ったばかりだったので、静に感じました(笑)

次々に登場する、ドレス、靴、スウィーツ・・・・それはじゅうぶん楽しめました。
でも、あんなに食って飲んでて、あんなウエスト、キューっと締め付けドレスで苦しくないんかぁ~(>_<)(爆)

オーストリアとフランスの政略結婚で、ほとんど子供同士な結婚生活を
強いられ、あの旦那なのに、世継ぎはいつ?!っとプレッシャー与えられ・・・そりゃストレスであるだけ浪費に~ってお姫様なっちゃいますわなぁ~って感じでしたが、
あんなにいとも簡単に兄だったっけ?象を前にしてアドバイス(?)
それで難なく解決するんだったら、もっと早くになんとかしてやれよ~っと(爆)

あ、フェルゼン役のジェイミー・ドーナン。
格好良かったですぅ~(*^_^*)
で、どんな俳優さんかと思えば、まだほとんど無名なんでしょ?
元モデルだもんね。
だからか、IMDbでチラっと調べてみると、こんなお顔が・・
http://us.imdb.com/name/nm1946193/
フェルゼンとは同一人物とは思えないほど、ちとゴツイ系?
極端ねぇぇ~。
スポンサーサイト
【 2007/02/21 (Wed) 】 タイトル(ま~も) | TB(1) | CM(2)
ずいぶんとアントワネットのイメージが変わりました。
ルイの(ルイ呼ばわりだ!爆)イメージは良くなりましたが。
フェルゼンのイメージは悪くなりました。
ベルばらは、あんなに軽い感じじゃないんですよ。
私はベルばらの呪縛に捕らわれているので、オスカルは。。。と思わず捜してしまうのでした。
本当の話と違うんでしょうけどねぇ。
【 2008/03/01 】 編集
>びちさん
そーーなんだ、やっぱりベルばらとは
だいぶキャラのイメージが異なるもんなんだねーー
そそ、”オスカル”は・・・って言う嘆きを
けっこう聞いたような気がします^_^;
TBありがとう♪
【 2008/03/02 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

映画「マリー・アントワネット」
マリー・アントワネット (通常版)(2007/07/19)キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他商品詳細を見る  1755年、フランス...
【 2008/03/01 】 びちのお気に入り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。