Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インビジブル2

DVDにて鑑賞。

インビジブル2 インビジブル2
クリスチャン・スレーター (2007/04/18)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


2000年の「インビジブル(原題 Hollow Man)の続編。
今回は、前作のポール・バーホーベン監督は製作総指揮。

透明人間になり大暴れし凶暴な殺人鬼と化したのは、前作ではケビン・ベーコン。
彼を始め、そこそこ配役が豪華だった前作は、ほとんどホラー化しては
いたけどまぁ楽しめたと思うけども・・・
前作の感想

この続編、透明になっちゃうのは、クリスチャン・スレーター。

パーティー会場で、泥酔な客が突然不審な動きをしたと思ったら
トイレで何者かに殺害される。
彼が軍の科学者だったことから、事件は国防総省の管轄になるが、
現場に急行した刑事フランクらは、死亡した科学者の同僚、女性科学者マギーの警護を命じられ・・。

前作では、もちろん透明になっちゃって姿が出てこないシーンが多かったものの、やっぱり主役はケビン・ベーコン氏だったが、
今回は、どうだろう・・透明なクリスチャン・スレーターが主役って
ほどでもないような。
ほぼ、刑事フランクのほうがメインですねー。
フランク役には、ピーター・ファシネリ。
いろんな俳優さんの顔立ちをミックスさせたようなタイプの人だね。
なんでも、私には縁がなかったけどビバヒル女優のジェニー・ガースの
旦那さんだとか。

今回のこの透明人間化の実験の意図は、そもそも政敵の暗殺だったらしく、
そのために元兵士だったマイケル(スレイター)を用いたらしい。
そして実行させてるうちに薬の影響で凶暴化するし・・ってことで
事態を内密に処理するために国防総省が動いたらしいが、
科学者の告白によって、おおよその事態を把握した刑事フランクが
彼女を守るために、マイケルや彼を追う黒幕たちとも闘う。
究極には、その場で捕まらないためと言うこともあり
自ら透明人間化もしてしまうのだけれど・・・。

ラストの具合だと、またさらに続編作れそうだけどね・・・。
別に彼は悪い人じゃないんだから、早く元に戻してあげてよ~って
感じデシタが(爆)

スポンサーサイト
【 2007/04/22 (Sun) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。