Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい

5/16 劇場鑑賞



↑サントラ

けっこうどこでもやってる”バベル”とのハシゴで
合わせて、あんまりやってないコッチも観たかったので、
わざわざ多少遠征して観たのですが・・。
まぁ、別に、それほど無理して観るほどでもなかったかな~(爆)

ちょっとスタイリッシュで、かつハードな暗殺者がウジャウジャ登場し、最後には、ホ~~っと言う劇的結末・・・って言うのを
特に何のネタも仕入れたわけでなく、漠然と期待してたんですが~。

ま、ともかくもたしかにハードで、バイオレンスで、ブラックで・・・
けっこう疲れました(爆)
ジョー・カーナハン監督、そもそも、MI:3の監督を降板して、コッチを撮ったらしいし、きっと玄人受けはするんでしょうね・・そんな感じ。


もちろん、ひとくせもふたくせもありそうな俳優陣がズラッと並びます。
ジェレミー・ピヴェン、アンディ・ガルシア、レイ・リオッタ・・などなど。
そんななかでは、思いのほかライアン・レイノルズが格好良かった。
(まぁ役柄のせいもあると思うんだけどねーー♪
だいぶイメージと違いました。)

あと、ミュージシャンな、アリシア・キーズ、詳しくないけどヒップホッパーなコモン、このお二方も格好良かった。
近頃は、ビヨンセなどもそうだけど、歌って、演技もして、
さらに見た目もお美しい人たちって珍しくないのね(爆)
スポンサーサイト
【 2007/05/18 (Fri) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。