Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸せのレシピ

10月3日劇場鑑賞。

映画「幸せのレシピ」オリジナル・サウンドトラック 映画「幸せのレシピ」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マイケル・ブーブレ 他 (2007/09/19)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


↑サントラ。

まず、もっと真面目なというか、感動、感涙系のストーリーで
私は守備範囲外だろうな・・っと思っていたので(勝手にね(爆))、
観たいリストに入れてなかったんだけど、
ん、意外と、ラブコメっぽい~?っとわかってから、
急に観たくなった作品デス♪

マンハッタンの高級レストランで料理長を任されているケイトが
突然の姉の交通事故死によって、その一人娘ゾーイを引き取ることになったのをきっかけに何かが変わり始める・・・ドラマです。

ともかくも厨房こそが命、人生の全て~っと信じて疑わない仕事一筋の
ケイトだけれど、
やはりそこには何か問題もあり、レストランのオーナーにはカウンセリングにも行かされたり・・。
さらに急激な生活の変化に戸惑い、もちろんたった一人残された姪っ子ゾーイは可愛いのだけど、
子供との生活に縁のなかった自分には育てていく自信も全くなく~。
おまけに、チョット休んでる間に、厨房には、自分をおびやかすような存在の見知らぬ副料理長が~。
たしかに腕は超一流なのだろうけど、
何かピリピリしてて、ゆとりがないんだろうなーーっと
傍目にもわかるようなケイトが、
余計に大変な生活を強いられていくわけだけど、
逆に、彼女にとって、見逃していたもの、”幸せ”を発見させてくれる存在となったのが、姪のゾーイだったり、
ライバルと思って敵視していた副料理長なニックなんでしょうね。
もしも彼らが彼女の前に現れなかったら・・・きっとどっかでブチっと
切れてしまってたかも?

姪っ子ゾーイ役の少女、アビゲイルちゃんが、まぁホントにお人形さんみたいに可愛い♪
そして、表情が上手いっ!
涙がジワっとしてくるとこも、子供らしく無邪気に楽しんでるとこも
全てが自然であざとくなくて(爆)、イイ感じでした。
そして、この子の服装がまた、超可愛い~!

ニック役の、アーロン・エッカート。
「エリン・ブロコビッチ」でも、ジュリア・ロバーツを相手に、
なんて優しい隣人なの~(*^_^*)な、あの時は、ちょっとワイルドな役柄でしたけど、今回は、明るいイタリアかぶれな料理人を
またしても優しく演じていました。
髪型のせいか、割れたアゴのぶん長めな(笑)顔が目立たなかった(爆)

そして出てくる料理、どれもこれも美味しそう♪
お腹空いて観に行ったら、きっとイタリアンが食べたくなるでしょう!
食後だったのに、食べたくなったっ!(爆)

ラストのハッピーエンドが、かなり強引っちゃ強引だけど・・・
あのままひょっとしてせつないモードになって終わるんじゃ嫌だよ~って思って少々ハラハラしてたので^_^;
OK!許してあげる~♪
スポンサーサイト
【 2007/10/04 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(1) | CM(2)
アーロン
こちらにも・・・
どの料理もおいしそうでしたよね。
オリジナルの「マーサの幸せレシピ」もよかったので
未見でしたら、ぜひ・・・

さて、アーロン・エッカート「エリン・ブロコビッチ」に出てたんですね。どこかで見たのに・・・と思いつつ思い出せなかったんですけど、スッキリ(笑)

【 2007/10/06 】 編集
>更紗さん
オリジナルは、ドイツ映画なんですねーー。
未見です、探してみたらあるかな~。
ドイツ映画だと何料理なのかな・・っと思ってサイトを
覗いてみたら、フレンチなんですね?
それもきっと美味しそうだぁ~(^-^)
うんうん、アーロン・エッカート君、ジュリアの隣人でした(*^_^*)
あと、「ザ・コア」や「ブラック・ダリア」でも
また違った顔見せてるよね~♪
けっこう好きです(^_^)
【 2007/10/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

幸せのレシピ
映画「幸せのレシピ」オリジナル・サウンドトラックルチアーノ・パヴァロッティ レイ・ジェラート リズ・フェア ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-09-19売り上げランキング : 6004Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★ 更紗評/ドイツ映画に「マーサの幸せレ
【 2007/10/06 】 cinema village


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。