Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
031234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンパー

3/12劇場鑑賞。

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)
(2008/02)
スティーヴン・グールド

商品詳細を見る


↑原作。

かなり頻繁に予告編を見せられていたので、けっこう期待していたのだけど、
実際の出来は・・・チョット残念だったかなぁ~。
上下巻となる原作はどうなんだろう、それは面白いのかな?確かめてみたい気もするけど・・。

いわゆる瞬間移動のワザを身に付けたデヴィッド。(ワザと言うより、そもそもDNAだったんですねーー)
目立たぬ、いじめられっ子キャラだった彼が、習得した瞬間移動により、これまでと違う人生を歩むことになる。
彼の幼なじみ、そして成長後の恋人となる女性ミリー。
少女時代は「チャーリーとチョコレート工場」の子だよね。
こうやって見るとナタリー・ポートマン似の子だから、
成長後のレイチェル・ビルソンでは、ちょっと違うかなぁ・・・っと思ったけど、
ここでナタリー・ポートマンが加わるわけもないし(爆)、
加わると、サミュエル・L・ジャクソン氏も含めて、ヘイデン君とスターウォーズ同窓会になっちゃうしね(笑)



力を知った途端に銀行強盗かい・・・ってのと、なんで東京?だったり、
なんでも古代から存在するジャンパーと、これまた古代から彼らを取り締まる軍団パラディンが対立する~って話なんだけど、なんかパラディン軍団が悪者にしか見えなくて・・・サミュエルさん怖すぎデス。
ダイアン・レイン演じるデヴィッド母の役目もかなり中途半端だし、
あれじゃ結局一人放っておかれたオヤジさん、気の毒ですねー犠牲になっちゃうし(爆)
予告だけじゃ気付けなかったけど先輩ジャンパーなグリフィンのジェイミー・ベル。
「リトルダンサー」の少年が、大きくなったのねーーっとシミジミ。
ヘイデンよりは、どっちかと言うジェイミー君のほうが、やっぱ可愛いかも(笑)
スポンサーサイト
【 2008/03/13 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(1) | CM(4)
私も微妙だった
成長してブスになったよね>ミリー
テラビシアに架ける橋でそれはそれは美少女ぶりを
発揮してくれたのよ
チョコレートではイマイチだったけれどね
それが、あんな風になるなんて(笑

何のために止めさせようとしているのかよく分からなかったり、
あたったら続編つくっちゃおうっかなーって
見え見えだったよね(笑
【 2008/03/13 】 編集
>きーみさん
少女ミリーが美しかったからねーー知的な感じで。
レイチェル・ビルソンちゃんも可愛いのだけど、
比べちゃうとチョットね~^_^;
でも、ヘイデン君の現彼女なんだよね。
パラディンたちが、もっと正義っぽくしてくれてるとイイのだけど、
なんかサミュエル氏も、やけに怖くてねぇ~(爆)
お母さんの存在も微妙だし、デヴィッドもそれほどこりた風ではなかったし、
どうとでも作れる感じで終わったよね。
まぁでも、無いかな・・・(笑)
【 2008/03/14 】 編集
観にいきたいです!
こんにちは。(*^-^*)
映画はまだ観ていないのですが
予告編やCMでとても楽しみにしています。
原作があったのですね!
映画を観終わった後に是非読んでみたいです。
ジェイミー・ベルくんが出ていると知り
ますます観たくなりました!
【 2008/03/21 】 編集
>ろびんさん
原作、上下巻でたっぷりそうですよねー。
また、ジェイミー・ベル君の役柄、グリフィン版の小説も別にあるみたいですよ。
劇中でも、久々のベル君、すっかり青年になって(爆)、でもイイ感じでした。
【 2008/03/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ジャンパー@試写会
題材は面白いんだけど単調 あらすじ/普通の高校生デヴィッドは、ある日凍結した川に落ち、 図書館への瞬間移動を体験した。 そして彼はその力を悪用し、銀行から大金を盗み取る。 その後、母の失踪から人が変わってしまった父との生活を離れ、 ニューヨークで「世界中
【 2008/03/28 】 cinema village


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。