Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャットウーマン

(2004年11月劇場鑑賞ぶん:転記)

キャットウーマン 特別版 キャットウーマン 特別版
ハル・ベリー (2006/04/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


そして、レディースデーのハシゴ、もう一本は酷評の誉れ高き(爆)ハル・ベリーの「キャットウーマン」
実は、コレじゃなく、「笑いの大学」にしようかどうしようかと
かなり迷ったのだけれども、
「オールドボーイ」と合わせて2本ともにアジアな鑑賞をする気分ではなかったので~^_^;
もちろん、誰の感想を聞いてもイマひとつな、イヤけっこう酷評なコレをあえて選ばなくてイイような気もしたけれど
こうゆう評判の悪いやつって、たとえレンタルとなっても
結局は手を出さないまんま~~になることも多いんだよなぁ~私。(「ハルク」などいまだに観てないし(爆))
で、どうせ、時間も短めなことだし、まぁ、私、特にハル・ベリー好きなわけじゃないし(よって失望もしない^_^;)
シャロン・ストーンの悪役っぷりと、ベンジャミン・ブラットが眺められればイイかな~っと思って臨んだので、
それほどアチャ~~じゃありませんでした(笑)
それにしても、変身後のハル・ベリーの衣装はもちろんなわけだけれど
メイクのドきついこと。
髪も短髪になっちゃって、なんかその風貌が、キャットウーマンって言うよりかつてのルビー・モレノ嬢(だっけ?)に見えてしまったのは、私だけ?(爆)
そそ、共演に、TVシリーズ「ダークエンジェル」のサン刑事の人もいるし、
「24」ファーストシリーズのゲインズ役の人もいるので
海ドラファンにはチトにんまり~かも♪
まぁだいたいが、猫の遺伝子混入系な「ダークエンジェル」のマックスとこのキャットウーマンって微妙に重なるよねぇ。
でも・・マックスのほうがカワイイわね(笑)
スポンサーサイト
【 2006/07/14 (Fri) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。