Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
031234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アタック・ナンバーハーフ

(2002年08月 WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

アタック・ナンバーハーフ ワン・ツーBOXアタック・ナンバーハーフ ワン・ツーBOX
(2004/09/24)
チャイチャーン・ニムブーンサワット

商品詳細を見る


WOWOWにて鑑賞のタイ映画。
公開時だいぶ話題になったし、観てみたかったので~♪
で、もっとハチャメチャな感じのコメディタイプの作品かと思ってたら
けっこうそうでもないのね。
いわゆるスポ根ものに、差別をハネ返すハートフル系が混じってきて
意外に真面目な作り?・・っと言うのも実在のモデルもいるわけだしね。

実力はあってもオカマだと言うことでチームの戦力外を強いられているバレーボール選手たちが、
選抜チームで新しい監督のもと(またこの監督は、オナベだし・・)評価を得て
レギュラーに抜擢されるが、それに不満の他の選手のほとんどが離脱してしまい、
国体を前に、急遽人員探しから始まる。
そして見事に集結したチームで、周囲の偏見や差別を跳ね返しながら勝利を手にするまで~~。

もうとーーーっても濃いオカマちゃん達(の役)がともかく個性的。
なかでは、ニューハーフでやけに美しいピア。
この俳優さんだけが、ホントに実体もどうやらそうらしい・・。

それと、唯一ストレートなチャイ役の人が、けっこう格好良かったよ、爽やかで。

エンディングに、モデルとなった実在の人たちがチラッと登場してるのだけれど、
あ~これが、あの役かな、コッチは、あの人かな・・・っと思いながら見るのも楽しい(^_^;)
スポンサーサイト
【 2008/06/08 (Sun) 】 タイトル(あ~お) | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アタック・ナンバーハーフ
こんばんは。今回は、タイのニューハーフバレーボールチームの実話を元にした映画『アタック・ナンバーハーフ』についての感想です。ストーリーは、タイのオカマたちがバレーボールチームを作り、さまざまな苦労をして結局優勝してしまう、というコメディです。
【 2008/09/08 】 Coffee, Cigarettes & Music


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。