Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽園をください

(2002年08月 WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

シビル・ガン 楽園をくださいシビル・ガン 楽園をください
(2001/08/03)
トビー・マグワイア

商品詳細を見る


アメリカ、南北戦争時が舞台。
そこで戦い、傷つき、家族を失ったり、友を失ったりしながら、
また新しい土地へ向かっていく青年の物語。

イヤァ、コレ、見始めたものの長いし、戦争物だしあたりまえだけど戦いのシーンも次々だし、
出演の若手俳優陣目当てに観ようとしたのだけれど、
皆、ボサボサしたロン毛だし、顔も汚れっぱなし~って感じだし、
大半が重苦しいし・・・どうしよう、途中で投げ出そうかな~~っと
何度となく思いながらも、結局最後まで観ちゃったよ(^^;;;
なんかねぇ、あまりに切々としてて、途中で観るのやめちゃ、申し訳ない感じもして(^^;;;

ドイツ系の移民なのに圧倒的に勝ち目の無い南軍の、しかも正規軍ではなくゲリラに加わり
親友とともに過酷な戦いの日々を送るジェイク。
自分の立場が影響し、実父も亡くし、やがて親友も戦いで命を落とす~。
黒人の奴隷との友情が芽生えたり、親友の恋人となった未亡人と
親友の死後、夫婦となり新しい生活を目指し旅発つまで。

ジェイクには、トビー・マグワイア。その親友ジャックにはスキート・ウーリッチ。
未亡人には、ジュエル(どうやら歌手らしい?ちょっと、レニー・ゼルウィガー似?)
そして黒人奴隷ホルトには、ジェフリー・ライト。
ほとんどこの4人がメインかな?

ジム・カビーゼルあたりも出てるんだけど、役柄的には、あんまり良くなかったよねぇ。
チョロチョロっとしか出てないし。
それより、ほとんどキレた殺し屋って感じのピット役の
ジョナサン・リース・マイヤーズが怖かったぁ(>_<)
スポンサーサイト
【 2008/06/08 (Sun) 】 タイトル(ら~ろ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。