Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マインドストーム

(2002年07月 DVDにて鑑賞ぶん:転記)

マインドストームマインドストーム
(2002/03/06)
アントニオ・サバト・Jr

商品詳細を見る


冷戦時代に特殊人間兵器として極秘に研究施設で育てあげられた子供たち・・
(~っとまぁこの雰囲気からチョットだけ「ダークエンジェル」も連想~(^^;)
しかしその研究所も攻撃に合い壊滅、能力を所持する少女トレイシーは、
当時の警備にあたった元軍人の手によって養女として普通に育てられるが~。
研究所襲撃に関与していた人物、上院議員が次期大統領候補となったことから、
トレイシー同様、研究所で育てられていたマルコムの復讐の標的となる。
このマルコム自体、襲撃で既に命を落としているわけだが、
その時瀕死の状態の敵軍兵士の身体の中に精神を乗っ取って宿っており、
ちょっとそのあたりがオカルトチック・・・(^^;
今や多くの若い女性たちをほとんどハーレムのように近くに侍らせ自由にし
カルト集団の教祖デビッドとなっている元マルコムが
アーミテージ大統領候補に復讐すべく彼の娘を誘拐し自分の信奉者にしている。
FBIも含めてトレイシーも現地に彼の娘リアナの奪回に乗り込むが・・・。
成長したトレイシーの現在の恋人でもありFBI捜査官役のアントニオ・サバト・ジュニアがけっこう格好イイ。
復讐に燃えるデビッド(元マルコム)にはエリック・ロバーツ。
大統領候補アーミテージには、マイケル・アイアンサイド。
そしてまた襲撃を受けて瀕死のデビッドが乗り移った身体はなんと・・。
全てを察知し終わらせるためにトレイシーが選択した行動は~。
トレイシー役のエマニュエル・ボージール。
ちょっとジェニファー・ビールズ風の美女。
スポンサーサイト
【 2008/07/10 (Thu) 】 タイトル(ま~も) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。