Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

(2002年07月 劇場鑑賞ぶん:転記)

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
(2002/12/06)
ユアン・マクレガーナタリー・ポートマン

商品詳細を見る


エピソード1の時点からおよそ10年の月日が経っている。
今や元老院議員となったアミダラは、またその命を狙われ、
オビ・ワンやアナキンらが警護に付く。
久々の再会にアミダラへの想いを抑えきれないアナキン。
そしてアミダラも・・・っと、この二人の恋愛モードも今回は強く描かれている。
しかし、10年の歳月、アミダラはさほど変化は無いけど
(っつうか老けてないのねん(爆))
アナキンは、アニー少年からこの成長ぶり!スゴイ♪
そして離れ離れとなっていた母シミのその後を追い、瀕死の状態での再会。
さらにダークサイドへの色を濃くしていく変化も哀しいけど見もの。

そしてやや貫禄を強調した感もあり前回よりチョット老けた感じのオビ・ワンの
ユアン・マクレガーがやっぱり素敵っす(*^_^*)
今回はその美形ぶりで多くの話題をさらっているヘイデン君より
やっぱりユアンのほうが魅力的だな~~(^_^;)

フォースを駆使しての戦闘場面は、
なんと言ってもこのかたでしょ・・・のヨーダ!
活躍ぶりは迫力満点デシタ!
相対するドゥークゥー伯爵も老体のわりにこれまたスゴイんですけどね~♪

場面ごとに飽きることなく展開された今回のエピソード2。
こうやって観ると、比較的エピソード1って地味目だった?
スポンサーサイト
【 2008/07/10 (Thu) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。