Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンドゲーム 大統領最期の日

WOWOWにて鑑賞。

エンドゲーム/大統領最期の日 [DVD]エンドゲーム/大統領最期の日 [DVD]
(2008/03/14)
キューバ・グッディングJrジェームズ・ウッズ

商品詳細を見る


・・・って、いったいいつ録画したんだか~っと不明なほど、けっこう前に録ったぶんなんですが。
(それにしても、この作品のDVDパッケージ↑のコテコテなチープさって・・・そこそこな出演陣なわりになんかB級趣味~に見えません?(爆))

任期終了間際な米大統領ハーモン・ハワードが、功労賞授賞式典へ出席のため会場に到着したとたん、出迎えの群集に紛れ込んでいた犯人に狙撃される。その場で犯人も射殺されるが、長年大統領の警護にあたっていたシークレットサービスのアレックス・トーマスは、自らも手に負傷しながらも、大統領の命を救えなかったことに自責の念にさいなまれる。
そしてこの大統領暗殺の瞬間にも居合わせ、独自に犯人の取材をする女性ジャーナリスト、ケイトは事件の背景にも深く入り込んでいき、彼女の取材対象がことごとく狙われては命を落としていったりもする。さらに、アレックス・トーマスと絶妙な協力態勢で真相に踏み込んでいくのだったが・・・。


主演のシークレットサービスには、キューバ・グッディング・Jr、女性ジャーナリストには、アンジー・ハーモン。シークレットサービスの上司には”SHARK”じゃない(爆)ジェームズ・ウッズ。元将軍にバート・レイノルズ。ファーストレディには、アン・アーチャー。

組織も大掛かりに動いて(動かして?)、暗殺された大統領以外にも、悪人側(?)も含めてかなり犠牲者も多く出ちゃうわりに、事件の根本にある動機が、いわゆる国家機密や政界等の陰謀とは無関係なところの私怨ですか?って感じなオチ。実際の暗殺犯はその場で射殺されてるわけだし、特に大掛かりな陰謀の存在がなかったために、関わる者の口封じしちゃった黒幕は野放し?せいぜいスキャンダル暴露程度で懲らしめることしかできないんでしょうかねぇ。
スポンサーサイト
【 2009/08/10 (Mon) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。