Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイズ

WOWOWにて鑑賞。

アイズ [DVD]アイズ [DVD]
(2009/02/27)
ジェシカ・アルバアレッサンドロ・ニヴォラ

商品詳細を見る


ジェシカ・アルバ嬢の作品繋がりで・・・(爆)。
2002年の香港/シンガポール合作のホラー映画”the EYE”のハリウッドリメイク版。
オリジナルを観た時に、けっこうゾクっとする怖い感じが漂ってた記憶があるのだけど、もうかなり前に観たので、だいぶ忘れてた~ (((((^^;)。
たぶん、その続編 the EYE 2 も観たと思うのだけど、ソッチは怖いと言うより気色悪い感が増してたような記憶がうっすら。たしか、さらに3まで作られてると思った。
ハリウッドリメイクに際しては、当初あのトム・クルーズがリメイク権を獲得して、レニー・ゼルウィガー主演で作られる予定が、彼女の降板により、ジェシカ嬢になったらしい。監督も当初はあの”リング” の中田氏予定からの変更らしい。当初の予定どおりで製作されていたら、どんな具合だったかな・・・っともちょっと思う。

幼い頃に失明したシドニーは、二度目の角膜移植手術により視力を取り戻す。
しかしその直後から、見えない何かが見えるようになっていき、混乱する。
それは、彼女の目に移植された角膜のドナー、メキシコで自ら命を絶った若い女性アナの影響だった。アナには生まれつき霊能力(予知能力?)があり、そのせいで田舎町では魔女呼ばわりもされていた。そしてアナの母も働く工場の大火災をいち早く察知したアナだったが、誰も彼女の言うことを聞かず・・・・やがて自ら命を絶ってしまっていたことが、自分の不思議な力の原因を探るシドニーによってわかる。
視力は回復したものの、悩むシドニーに協力する医師にはアレッサンドロ・ニヴォラ。
シドニーの姉にはパーカー・ポージー。

オリジナルを観た頃は、まだドラマ「ミディアム」や「ゴースト」などを未見な頃だったので、もちろん浮かばなかったけれど、今回は、角膜移植によって、そのドナーの影響で、盲目のバイオリニスト、シドニーが、ミディアムのアリソンや、ゴーストのメリンダになっちゃった・・・ってな感じを受けた^_^;。

最後には、もう一つ、運命(使命?)のようにアナがシドニーに伝えたかったことがギリギリで伝わり、
多くの命を救うことに。その代わりに・・・なんだけどね。



スポンサーサイト
【 2009/08/30 (Sun) 】 タイトル(あ~お) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。