Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャッフル2

MoviePlusにて鑑賞。

シャッフル2 -エクスチェンジー [DVD]シャッフル2 -エクスチェンジー [DVD]
(2011/04/20)
サラ・ミッシェル・ゲラー、リー・ペイス 他

商品詳細を見る


かなり前に「シャッフル」(サンドラ・ブロック主演)は観た記憶があったので、その何かの繋がり~?かと思ったら、2となっているのは邦題だけのことで、原題は、こちらは「possession」(憑依)で、原題の方がしっくりくる内容でした。さらに言えば、イ・ビョンホン主演の韓国映画「純愛中毒」のハリウッドリメイク版だと言うことを後で知り、「純愛中毒」もこれまたかなり前に観たので、あーーそうか、納得。結末等々、オリジナルとはいろいろと違う部分ありましたけどね。

芸術家(?)な夫ライアンと弁護士のジェスは、ライアンの弟ローマンを同居させている。っと言うのも、粗暴で問題を起こしがちなローマンは事件がもとで弁護士のジェスと知り合い、さらにはライアンがジェスと出逢うきっかけにもなったらしい。行き場のないローマンの身元を引き受ける形で彼を住まわせているのだけれど、このライアンとローマン兄弟、性格もかなり違うようで・・・優しい兄ライアンは、弟の面倒もいとわない感じではあったが、ジェスはついに我慢の限界に達し、ローマンには出て行って欲しいとライアンにうったえるのだが、同時に荷物をまとめてローマンは車で勝手に家を出て行ってしまい、ジェスの知らせでやはり車で後を追うライアン。濃霧の中、なんとこの二人の車同士が激突し、それぞれが重傷を負う。やがて意識を取り戻したのは弟ローマンの方で、兄ライアンは昏睡状態。驚いたことに、ローマンは、自分は身体はローマンだが、意識(中身?)は、ライアンだと言う。
もちろん、むしろ敵視していたローマンの主張をそのまま鵜呑みにするジェスではないが、自分たち夫婦しか知らないことを多く知っている今のローマンだったり、これまでの立ち居振る舞いなども、見ているだけでは、まるでライアンのように思えてくるようになり・・・。

結局は、最初に出会って惚れてたのは俺なのに・・・的なローマンの狂気なんでしょうね。ただ、たしかオリジナルな「純愛中毒」の方は、こんな悪人設定じゃなかったような気が~。

ジェスには、おなじみサラ・ミシェル・ゲラー。ライアンにはマイケル・ランデス(「デッドコースター」の保安官役、素敵でしたよね)、ローマンにはリー・ペイス。この怖い方の人(爆)ローマンは、あの「プッシング・デイジー」の人なのね。プッシング~は、私は早々に脱落したのですが、おそらくだいぶ雰囲気の違う役柄を巧みに演ってるようです。

スポンサーサイト
【 2012/09/17 (Mon) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。