Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
031234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライシス・オブ・アメリカ

WOWOWにて鑑賞。
クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ 他

商品詳細を見る


冒頭の湾岸戦争シーンやその後の何やら陰謀部分のチラつき具合から、戦争現場における陰謀や真相究明のサスペンスものなのかと思いつつ観始めましたが、まぁそれ以上にだいぶSFスリラー(?)的な陰謀と謎・・・な作品でした。
湾岸戦争においてある陸軍の小隊が敵の急襲を受け犠牲者を出しながらも難を逃れ帰還する。小隊を率いていたベン大尉は戦闘中に意識を失うが、どうやら部下のショー軍曹の活躍があったようで、彼の名誉は称えられ、帰還退役後には、ショーはその一家の血筋でもある政界への道を歩んでいた。一方、ベンは、当時の部下がある夢に悩まされていたのと同様、悪夢にうなされる日々でもあり、戦闘中意識を失った部分のあいまいな記憶の真相を探ろうとするが、そこには隠ぺいされた実験や陰謀が・・・。
何かがおかしいと異常者扱いをされながらも真相究明に奔走するベンに、デンゼルさん。政界へと身を転じ、下院議員から上院へそして副大統領候補へと進もうとしているショーには、リーヴ・シュレイバー。
他にもなんとも贅沢な配役でした。ショーの母親にはメリル・ストリープ。政界や軍や謎の企業などにも、ジョン・ヴォイトやらミゲル・フェラーやらジェフリー・ライト、ジュード・チコレッラ(24の補佐官の人ね)など大挙して出演してます。

結局は、将来の大統領をなんとか自分の息子にさせたいと言う自らも上院議員でもある母親の狂信的な思いと軍事企業の陰謀が結託して誰も想像しないマインドコントロールによる策略を決行しようとしたってことですかねー。
まぁ、とっかかりは陸軍の一小隊にしても、長期的に張り巡らされた陰謀のゴールがそこにあるなら、けっこう回りくどいマインドコントロールなのではないか・・・って言う気もしなくはなかったですけど、メリル・ストリープもハマり役っぽい感じですし、怖かったデス。
スポンサーサイト
【 2012/10/14 (Sun) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。