Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スリーデイズ

WOWOWにて鑑賞。
スリーデイズ [DVD]スリーデイズ [DVD]
(2012/03/02)
ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス 他

商品詳細を見る


穏やかな生活をおくる3人家族、突然、妻ララに職場上司の殺人容疑がかかる。その時、地元で教員をしている夫ジョンは・・・。まずは妻の無実を信じながら、やがて容疑の晴れることを願い幼い息子の世話など一手に引き受けているが、裁判にかけられた妻は冤罪を訴え続けるものの有罪、終身刑を言い渡され、しかも遠い刑務所へ収監されることに。ララが刑務所内で絶望にかられ自殺を図ったことを目の当たりにしたジョンは、あろうことか、ララの脱獄計画を立て単身周到な計画を練り、実行に移す。
・・・っとまぁ、普通の流れだったら、妻の無実を信じ、真犯人を突き止めるために奔走~って言うのがありがちなところかと思うのだけれど~(そこに協力者や邪魔者とか現れたりしてねぇ(爆))、もうこれしか彼女を救う術がないとばかりに脱獄による奪回計画に突き進むジョンには驚かされる。それが暴れん坊要素満載な(?)ラッセル・クロウにピッタリで~(笑)。途中、薬の売人達との銃撃戦などもあったりするわけですが、なんせ彼の図体ですから、とても普通の教員っぽくは見えませんしねー(^_^;)
この作品、たしか、ダイアン・クルーガーが奥さん役を演っている仏映画がオリジナルとしてあると思いますが(だいぶ前にTV放映で観たような気がする・・・)その時の夫役は、普通にオジサンでした(爆)。
そそ、ともかくも、事件の真実がイマイチはっきりしないまま、イヤ、そんなことどうでもイイかのように妻の無実を信じ突き進む夫ジョンが、それこそそのために、かなり無謀にいろいろと犯罪をおかしてしまってるので、ホント下手すれば幼い息子残して夫婦揃って重犯罪刑務所入り~って結末になりそうなものではあるのですが、とりあえず、いちお、無事逃亡を果たしてのハッピーエンド(?)。最後の最後に、そもそもの捜査陣が現場の洗い直しをチラっと行い、冤罪だった様子も垣間見せそうな・・オマケつきでした。
オマケと言えば、ジョンが妻を救うアドバイスを貰うべく元脱獄犯のところを訪ねるくだりに、リーアム・ニーソン御大のチョットだけ特別出演がありました。
スポンサーサイト
【 2012/10/29 (Mon) 】 タイトル(さ~そ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。