Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラック・ダイヤモンド

(2003年10月鑑賞ぶん:転記)

ブラック・ダイヤモンド 特別版 ブラック・ダイヤモンド 特別版
ジェット・リー (2004/12/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


これ実は劇場公開時けっこう観たかったんですよね~面白そうだなぁっと。
ジェット・リー作品にしてはチョット興味惹かれるものがあって。
((^^;嫌いなの>ジェット・リー(爆))
だって、共演がDMX、マーク・ダカスコスなど♪
ジェット・リーにはこの際我慢して(笑)観たかったのだけれど、
上映期間短かった?アラっと言う間に終わってたりで観れなかった~。
なんでもジョエル・シルバープロデュースのヒップ・ホップ・カンフー三部作
(「ロミオ・マスト・ダイ」「DENGEKI」に続く)の最終作らしい。
前二作も観てるし~(^^;
オープニングタイトルの文字の入りかた(レーザーのような・・・)あたりから
おっ、これはやっぱ面白いかも~っとo(^-^)oワクワク
そしてトニー(DMX)率いる強盗団が侵入し金庫からダイヤ&黒ダイヤ(?)を
奪って逃げようとしているところに邪魔が入る。

ジェット・リーの登場シーン。
あのね、ビルってものは、建物の”中”にエレベーターとか階段とかってあるのよ。
決して外側バルコニーを飛び下りながら降りないように・・・っと思ってしまう(爆)
で、彼はこの黒いダイヤを追うイイもん(台湾秘密警察って言ってたかな)スーだってことがわかり、
じゃぁトニーと相対するのかと思えば、
子持ち強盗ボスのトニーは、奪った黒ダイヤをアッと言う間に巨大組織に奪われ(ボスはVIP待遇で獄中?しかもトニーはそのボスの女を取った過去あり)
また別のアジア系の謎の人物にはダイヤと娘との交換で脅される。
黒ダイヤをそして娘を取り返すと言う目的で協力体勢に。
しかもその黒ダイヤはただの宝石ではなくて、恐るべき兵器で、
多勢の武器商人との商談をしようとしていたリンは、かつてのスーの同僚。
そして今や犯罪組織のボス。これがマーク・ダカスコスなんですね~♪
DMXは格好イイし、マーク・ダカスコスの悪役っぷりも美しいんだけど、
どっちかと言うとやっぱりジェット・リーが邪魔で・・・(爆)
出番少ないマーク・ダカスコスとジェット・リーの役柄、交換してよ~~ってなことを
思いながら(^^;;;観てました。
途中挿入されるファイトシーンなどで、”チビ”呼ばわりされてたけど>ジェット・リー
ホントにそうなんだもの~~(笑)
たしかにその武術の技は本物なんだろうけどね~~~
コアなファンも多いんだろうけどね~~やっぱ私、彼には魅力感じられませんデス、ハイ。
ナイナイの岡村君にやっぱり苦手な三上博史混ぜてから
アクションスターにした・・・みたいにしか思えないんだもの (((((^^;)
スポンサーサイト
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。