Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キス☆キス☆バン☆バン

(2003年11月鑑賞ぶん:転記)

キス☆キス☆バン☆バン ― スペシャル・エディション キス☆キス☆バン☆バン ― スペシャル・エディション
ステラン・スカルスガルド (2003/06/26)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


殺し屋組織のベテラン格だったフィリックスは、年とともに自分の限界を感じていた。仕事っぷりに自分が満足いかなくなった今、引退し組織から抜けてまっとうな生活をしようとする。そして、ある男の留守中、その息子のボディーガードとして雇われるのだが・・。生まれてから自宅から一歩も外界に出たことのない息子ババ、しかししっかり30過ぎなのだが~。フィリックスは、そのババに手を焼きながらも、暫し同居生活を。年は取ってても図体はデカくても、ババはまるで少年のよう、幼児のようにフィリックスを慕い、あんなことやこんなことまで(爆)いろいろと学んでいくことに。
コワーイ顔の殺し屋ステラン・スカルスゲールドと巨漢なのにやけに可愛い(爆)クリス・ペンの珍コンビぶりに笑ってそして泣かせてもらえます。
そう、そしてさらに忘れてならないのが、
引退するフィリックスと交代に新規加入する新人殺し屋ジミー役に
ポール・ベタニーさん~(*^o^*)
そうなんです、この人目当てにこの作品観たσ(^_^)
しかも近所ではちっとも見かけなくて、わざわざ遠方の店から娘にレンタルしてもらったのだもの(^^;


フィリックスを尊敬し、彼が引退してから、組織の若親分に命を狙われる彼をさりげなく陰から見守り助けていく・・・
(なのにフィリックスは気付いてない)

なんて泣ける役なんだぁぁぁ~~(T.T)
ベタニーさん、やっぱり格好イイわぁぁ~~(*^_^*)

ストーリー自体は、なんたって殺し屋稼業ですからね、
ハードボイルドって感じだし、けっこう哀しいもんなんだけど、
随所の映像がカラフルだったり、妙に可愛らしかったり
いかにもハリウッドではなく、ヨーロッパ映画(イギリス作品)~~って感じデシタ。
ラスト、あれはどう解釈したらイイのかな・・・やっぱり天国(?)
スポンサーサイト
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。