Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャングスター・ナンバー1

(2004年4月鑑賞ぶん:転記)

ギャングスター・ナンバー1 ギャングスター・ナンバー1
ポール・ベタニー (2005/07/06)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


これまたベタニーさん目当てにずっと観ようと思ってた作品デス(*^_^*)

イヤァ、まぁともかくもバイオレンスな部分もかなり多しなので
彼目当てでなければ縁がなかったかも知れないけど~(爆)

若手ギャングスターが、そのときのボスに憧れ
彼に従いつつ真似しさらに越えてナンバー1の座を掴もうとする。
憧れのボスがひとりの女に魅了されると
その女に嫉妬してみたり、憧れが高じて憎しみにも変わり
対抗組織に命を狙われるボスの危機を知りながら見殺しにしようとまでする・・・
そんな哀しくそしてダーティーなギャング役を
また眉毛のない(イヤ、あるんだけど目立たない(爆))ベタニーさんが熱演してます。
そして地位を手に入れた老年の彼をマルコム・マクダウェルが演じるわけだけれど
これまたもちろん狂気満々だしね~(爆)
でもね・・・背格好的に言えば、どう頑張って我慢して見てあげても
ベタニーさんとマルコム・マクダウェルじゃぁ、
同一人物には無理ってもんが~~(^^;;;
老けると急に背が縮まなくちゃぁなんないよねぇ~ヘ(__ヘ)☆\(^^;)オイオイ(笑)
スポンサーサイト
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。