Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンフィデンス

(2004年8月鑑賞ぶん:転記)

コンフィデンス コンフィデンス
エドワード・バーンズ (2004/08/06)
日活
この商品の詳細を見る


エドワード・バーンズ主演の詐欺師もの。
そして、もちろん”騙し”なサスペンスです。
ちょっとシツコイくらい”騙そう”って匂いがプンプンしてるので、
覚悟して観たほうがイイかも・・・まぁ私は、好きな系統の作品ですが。

まず詐欺師グループがいつものようにカモるわけだけれども、
その元がある暗黒街なボスだったことから、少々軌道を外れて
次なる大仕事を抱えてしまうことになる・・・(ウーン、このあたり、
よくある展開かも~)
500万ドル強奪と言う、それまでの彼らの詐欺からすると
破格で無謀な計画を余儀なくされるわけだったが・・・。
古参なメンバーが報復されたり、新規加入メンバーがいたり
仕事を強要するボスに見張りをつけられたり
さらにはなにやら因縁あるらしい捜査官が付きまとってきたりと
まぁホントに胡散臭い連中が次々現れてくる。
メインなエドワード・バーンズに、レイチェル・ワイズ、ダスティン・ホフマンにアンディ・ガルシア、
そして最近チョットお気に入りなブライアン・ヴァン・ホルト(「閉ざされた森」「S.W.A.T.」など)君もいるし、けっこう豪華デシタ。

ところで今回のエドワード・バーンズを見てて、
その短髪具合といい、顔の長さといい、妙にベン・アフレックに似てるなぁ~って初めて思いました。
いやぁ、まぁベン・アフレックのもっさりとした感じより
エドワード・バーンズのほうがだいぶ好みなんですけどね~。
でも黒いサングラスなぞして目が隠れてると、ほとんど区別つかないくらいの状態なような・・・。
そそ、似てると言えばね、共演なベテラン陣、ダスティン・ホフマンと
アンディ・ガルシア。
これがまぁこの役柄の格好って言うか、髭のはやし方やら
少々キレ気味なセリフの喋りかたやらが
なんか微妙に似て見えるんですよ~。
これまでこの二人が似てるなんて思ったことなかったから、
コレも何か”騙し”な展開に関係あるのかと思ってたら・・・
そりゃ深読みしすぎデシタ(爆)
スポンサーサイト
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。