Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャング・オブ・シカゴ 復讐の鎮魂歌

(2003年9月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

前にたまたまチラッと後半部分だけ観たことがあったような気がするので
今回は最初からキッチリ(^^;
トレイシー・ニーダム主演のギャング対検察&刑事等の犯罪サスペンスもの。
前に見た時、観たことのある女優さんだな~~っと思いつつ
気付かなかったのだけど、今回はわかった!
あの「犯罪捜査官ネイビーファイル」のハーモンの2代目の相棒メグだわ~。
あの時よりなんだかひとまわりかふたまわりか体格が逞しくなってたので
すぐ気付かなかった・・・ (((((^^;)
麻薬密売組織に潜入中の捜査官が惨殺され、その実行犯が逮捕される。
立件されたため担当検事たちに即座に復讐する組織。
留守にしていたため間一髪自分は難を逃れたが、相棒検事が家族とともに殺害され
殉職した父親の元同僚ベテラン刑事に匿われる女検事ジーナ。
襲撃情報が前もって入手できていたにも関わらず
自分の手柄やジーナへの妬みのために黙認する麻薬取締官。
既に組織のボスに近付き潜入捜査していたFBI囮捜査官などが絡んでくるなか、
ジーナへの襲撃は執拗に続けられていて、
彼女と親しくなった囮捜査官も、警護する刑事も犠牲となってしまう。
法で裁くだけでは力が及ばないことを仲間達の犠牲を目の前にしたジーナを含む刑事たちが
目には目をで反撃するのも、圧巻。(まぁ、厳密に言えば、犯罪行為になるのだろうけど、
これはやむを得ないでしょう~)
ジーナを支える老刑事モー役のベテラン、チャールズ・ダーニングもさすが~な役どころ。
命を落としてしまう囮捜査官にはジェームズ・ベルーシ。
スポンサーサイト
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。