Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パニック・イン・ザ・ダーク

(2003年8月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

パニック・イン・ザ・ダーク パニック・イン・ザ・ダーク
ディーン・ケイン (2002/05/24)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


あのTVシリーズ新スーパーマンのディーン・ケイン主演の深海(?)アクションもの。

・・・って、私、このディーン・ケインって人、あんまり好きじゃないんだよねぇ~(爆)
まぁ、嫌いってほどではないけども(^^;
なぁんかどうもクラーク・ケントのイメージにはほど遠いような気がして
よって、この人の新スーパーマンシリーズは観てないもの (((((^^;)
その頃より、なんかこの作品では余計にボヨンっとしてそうで
主役なんだけど、あんまり素敵に見えない。
むしろ、共演のスコット・ワイパーのほうが好みだわ(*^_^*)(笑)
(「ハード・トゥ・ダイ」監督・脚本・主演の人ね)
役柄はうんとショボイんだけど・・・(T.T)

で、ボーっと見始めたせいか、なんだかあまり舞台設定がよく把握できないうちに
(海底だってことはわかった(笑))
人相の悪そうなグループとヒーローである保安官グループの闘いがあり
そして、数年後・・・っとなる。
どうやら深海での海底鉱脈採掘の施設で働く者達とそこの安全管理警備を任されている深海保安官らが居るようで、
主人公はディーン・ケイン扮するウィル。

採掘する鉱員たちに何らかの原因で衝動的行動が起き、犠牲者も出る事故が起きてしまい
ウィルは鉱員たちに会社が与えている常備薬が怪しいと睨む。
冒頭の暴力事件は、犯人グループが凶暴なだけ?
投獄されたあと仮釈放になり、復讐に現れるわけだけど、
彼らは薬のせいじゃないのよねぇ?
で、ちょうどウィルはその頃昇進したのか勤務が他所に変わり
採掘場を離れようとしている。
相棒(スコット・ワイパー)は彼の昇進が羨ましくもあり
自分が認められないので、ウィルに便宜を図ってもらおうとするが
彼の実力を知るウィルに冷たく却下される・・・でこの相棒はあっさり退場。
(なぁんだ、つまんない(^^;)
あとは、復讐に燃える凶暴な犯人グループ(・・っと言っても3人?)と
ウィルのまたひたすら闘い。
他の従業員たちもギリギリのところで避難したりと大変なんだけども、
イマイチ緊迫感が伝わってこないような・・・。

スポンサーサイト
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(は~ほ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。