Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋する遺伝子

(2003年7月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

恋する遺伝子 恋する遺伝子
アシュレー・ジャド (2005/02/18)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


既にだいぶ前にビデオで観ているのだけれど
その時アップをサボっているので(^^;再鑑賞ついでに~。

アシュレー・ジャドとヒュー・ジャックマンのラブコメ。

まぁいきなり冒頭から雌牛がどうとか、雄牛はどうとか・・・って
いったい何なの~~っと思っていると、
結局その一風変わった恋愛理論(?)が頻繁に登場する(爆)

TV局に勤めるジェーンが異動してきて間もないプロデューサーのレイに恋をする。
彼には既に何年もつきあっている恋人がいるようだったが、
どうやらレイも彼女が気にいり、一気にその恋は盛り上がり
一緒に住むアパートも探し、それまでの部屋を引き払うことにした途端に
急にレイの態度に変化が・・・。
急転直下、ジェーンは失恋し、どうやらレイは元の彼女と寄りをもどしたらしい~。
その後もまた、一度は気のあるそぶりなどをチラッと見せるレイに
あきらめきれない思いを感じてソワソワしてしまうジェーンだったのだが~。

まぁねぇ、これって、結局は、ジェーンと、同僚でありともかくも女たらしなエディが、ひょんなことからルームメイトになり
彼を見直し、一番近くにいて実は気付かなかった運命の人~~的なハッピーエンドへと繋がるわけなのだけれど、
ジェーンをさんざん振り回すレイ役のグレッグ・キニアと
エディ役のヒュー・ジャックマンを比べたら、そりゃいくら女癖悪いったって、
グレッグ・キニアって、ちっとも素敵だと思えないので(^^;;;
断然ヒュー・ジャックマンが格好イイに決まってるでしょっ!ってその時点から
ジェーンの趣味に戸惑っちゃうんですが・・・・しかもまた懲りずに復活を期待しちゃったりもするし~~。
それにそのレイが寄りを戻す彼女ってのが職場のボスであるダイアンで
これはエレン・バーキン。
ジェーンの役柄としてのアシュレー・ジャドもそれほど素敵には見えないのだけれど(なんたって失恋でボロボロになっちゃったりもするし)
彼女とエレン・バーキンと比べて、エレン・バーキン?ってのにもウーーム(*_*)と(爆)
まぁでも、グレッグ・キニアとエレン・バーキンならそのほうがお似合い~?なぁんてね(笑)

いくら自分勝手な最低男だと言ったって、ヒュー・ジャックマンと競り合うなら
もう少し美形じゃないと・・って思うのは、単に私の趣味の問題かしらね(^^;
グレッグ・キニアってけっこうモテる役柄多いみたいだから、
一般的にはイイ男なのか・・・(?_?)

そそ、前回観たのは、かなり前だったのでもう忘れてたけど
ジェーンの姉役で「ザ・シールド」のダニーが出ていたのね。
この姉とその旦那さんと、ジェーンを含めた病室のシーン・・・
この作品のなかでは異質なほど(;_;)ウルウルっとさせられる部分デシタ。

スポンサーサイト
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。