Cinema Blog

BIBIの映画の鑑賞記録デス
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンフィデンス

(2004年8月鑑賞ぶん:転記)

コンフィデンス コンフィデンス
エドワード・バーンズ (2004/08/06)
日活
この商品の詳細を見る


エドワード・バーンズ主演の詐欺師もの。
そして、もちろん”騙し”なサスペンスです。
ちょっとシツコイくらい”騙そう”って匂いがプンプンしてるので、
覚悟して観たほうがイイかも・・・まぁ私は、好きな系統の作品ですが。

まず詐欺師グループがいつものようにカモるわけだけれども、
その元がある暗黒街なボスだったことから、少々軌道を外れて
次なる大仕事を抱えてしまうことになる・・・(ウーン、このあたり、
よくある展開かも~)
500万ドル強奪と言う、それまでの彼らの詐欺からすると
破格で無謀な計画を余儀なくされるわけだったが・・・。
古参なメンバーが報復されたり、新規加入メンバーがいたり
仕事を強要するボスに見張りをつけられたり
さらにはなにやら因縁あるらしい捜査官が付きまとってきたりと
まぁホントに胡散臭い連中が次々現れてくる。
メインなエドワード・バーンズに、レイチェル・ワイズ、ダスティン・ホフマンにアンディ・ガルシア、
そして最近チョットお気に入りなブライアン・ヴァン・ホルト(「閉ざされた森」「S.W.A.T.」など)君もいるし、けっこう豪華デシタ。
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

完全犯罪クラブ

(2004年4月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

完全犯罪クラブ 完全犯罪クラブ
サンドラ・ブロック (2006/04/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


だいぶ前にレンタルで攻略済みなのだけれど
(気が付けばアップはサボってるし・・(^^;;;)
またWOWOW放映で再鑑賞。
サンドラ・ブロック主演のクライムサスペンスもの。
なんでも物語のベースには実話があるらしいが、
同じ高校の思いっきりタイプの違う二人の少年。
かたやリッチで人気者(でも性格悪そう~)
かたや根暗でオタクな変人。
およそ接点はないし、ふだんはむしろ反目しあってるようにすら見える二人に隠された秘密。
そして彼らの手によるまるでゲームのような”完全犯罪”の遂行。
その事件解決に、おおかたの捜査陣がすっかり騙されようとしている時、
持ち前の勘によって、彼らから目を離さなかった女刑事キャシーが
サンドラ・ブロック。
「デンジャラス・ビューティー」では、鼻を鳴らしながら笑い(爆)
コミカルな捜査官を演じていたサンドラが、
今回は自らもトラウマを抱えるベテラン刑事役をシリアスに演じていました。
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

ギャングスター・ナンバー1

(2004年4月鑑賞ぶん:転記)

ギャングスター・ナンバー1 ギャングスター・ナンバー1
ポール・ベタニー (2005/07/06)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


これまたベタニーさん目当てにずっと観ようと思ってた作品デス(*^_^*)

イヤァ、まぁともかくもバイオレンスな部分もかなり多しなので
彼目当てでなければ縁がなかったかも知れないけど~(爆)

若手ギャングスターが、そのときのボスに憧れ
彼に従いつつ真似しさらに越えてナンバー1の座を掴もうとする。
憧れのボスがひとりの女に魅了されると
その女に嫉妬してみたり、憧れが高じて憎しみにも変わり
対抗組織に命を狙われるボスの危機を知りながら見殺しにしようとまでする・・・
そんな哀しくそしてダーティーなギャング役を
また眉毛のない(イヤ、あるんだけど目立たない(爆))ベタニーさんが熱演してます。
そして地位を手に入れた老年の彼をマルコム・マクダウェルが演じるわけだけれど
これまたもちろん狂気満々だしね~(爆)
でもね・・・背格好的に言えば、どう頑張って我慢して見てあげても
ベタニーさんとマルコム・マクダウェルじゃぁ、
同一人物には無理ってもんが~~(^^;;;
老けると急に背が縮まなくちゃぁなんないよねぇ~ヘ(__ヘ)☆\(^^;)オイオイ(笑)
【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

キス☆キス☆バン☆バン

(2003年11月鑑賞ぶん:転記)

キス☆キス☆バン☆バン ― スペシャル・エディション キス☆キス☆バン☆バン ― スペシャル・エディション
ステラン・スカルスガルド (2003/06/26)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


殺し屋組織のベテラン格だったフィリックスは、年とともに自分の限界を感じていた。仕事っぷりに自分が満足いかなくなった今、引退し組織から抜けてまっとうな生活をしようとする。そして、ある男の留守中、その息子のボディーガードとして雇われるのだが・・。生まれてから自宅から一歩も外界に出たことのない息子ババ、しかししっかり30過ぎなのだが~。フィリックスは、そのババに手を焼きながらも、暫し同居生活を。年は取ってても図体はデカくても、ババはまるで少年のよう、幼児のようにフィリックスを慕い、あんなことやこんなことまで(爆)いろいろと学んでいくことに。
コワーイ顔の殺し屋ステラン・スカルスゲールドと巨漢なのにやけに可愛い(爆)クリス・ペンの珍コンビぶりに笑ってそして泣かせてもらえます。
そう、そしてさらに忘れてならないのが、
引退するフィリックスと交代に新規加入する新人殺し屋ジミー役に
ポール・ベタニーさん~(*^o^*)
そうなんです、この人目当てにこの作品観たσ(^_^)
しかも近所ではちっとも見かけなくて、わざわざ遠方の店から娘にレンタルしてもらったのだもの(^^;

【 2006/06/15 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

恋する遺伝子

(2003年7月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

恋する遺伝子 恋する遺伝子
アシュレー・ジャド (2005/02/18)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


既にだいぶ前にビデオで観ているのだけれど
その時アップをサボっているので(^^;再鑑賞ついでに~。

アシュレー・ジャドとヒュー・ジャックマンのラブコメ。

まぁいきなり冒頭から雌牛がどうとか、雄牛はどうとか・・・って
いったい何なの~~っと思っていると、
結局その一風変わった恋愛理論(?)が頻繁に登場する(爆)

TV局に勤めるジェーンが異動してきて間もないプロデューサーのレイに恋をする。
彼には既に何年もつきあっている恋人がいるようだったが、
どうやらレイも彼女が気にいり、一気にその恋は盛り上がり
一緒に住むアパートも探し、それまでの部屋を引き払うことにした途端に
急にレイの態度に変化が・・・。
急転直下、ジェーンは失恋し、どうやらレイは元の彼女と寄りをもどしたらしい~。
その後もまた、一度は気のあるそぶりなどをチラッと見せるレイに
あきらめきれない思いを感じてソワソワしてしまうジェーンだったのだが~。
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

恋する40days

(2003年7月鑑賞ぶん:転記)

恋する40days 恋する40days
ジョシュ・ハートネット (2004/07/07)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


ジョシュ・ハートネット主演のラブコメ。
「パール・ハーバー」や「ブラックホーク・ダウン」などの
硬派(?)なジョシュ君とは180度違う軽さとチョットHさ・・(*^_^*)
コミカルなジョシュ君もイイじゃん、なかなか~。
・・・って言うか、有名前2作より、コッチのほうがずっと魅力的かも~♪(爆)

ネット関連企業に勤めるマットは、恋人ニコールに手痛く振られ
大いに凹んでいるものの、いまだに彼女とのツーショット写真を飾っていたり
彼女が婚約した~っと聞くと動揺したりする少々情けないヤツ。
でも女性関係のほうは次々・・・っと賑やかなようで、
そんな節操のない自分にも少々自己嫌悪。
神父修行(?)に励む兄のところへ懺悔に寄って、
思わず40日間禁欲を誓ってしまう!
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(1) | CM(2)

コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?

(2003年8月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?【字幕版】 コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?【字幕版】
クリス・カッテン (2002/06/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


クリス・カッテン主演のコメディ。
だいぶ前にWOWOWでやってて録画して放置してたのを発見したので(^^;

マフィアのロマーノ一家。
ボスである親父がFBIになぜか証拠を握られてしまい裁判沙汰になり
病にも倒れてしまって大ピンチ。
一家の兄弟は既に片腕となって稼業を営んでいるが
ただひとりFBIに面の割れていない息子コーキーが
大胆にもFBIに捜査官として潜入し、親父の証拠を盗み出す任務を~。
しかし、またこのコーキーって言うのが、この上もなく大ドジで・・・(爆)
キャラ的に言うと、動物好きで獣医見習ってことで
ジム・キャリーの「エース・ベンチュラ」にもカブってくるのだけども
まぁ、動物が終始絡んでくるわけではないし、
うるささ度は、それ以上かも(笑)

親父にピーター・フォーク、右腕にフレッド・ウォード、
兄弟は、クリス・ペンや、もう一人はシカゴ・ホープのピーター・バーグがいたりしてけっこうメンバーが豊富。
そそ、FBIでコーキーをライバル視する捜査官には、ERのデイルがいたなぁ。
やっぱり嫌な奴な役してました(爆)
女性キャラでは、誰だっけ~最近観た顔だなぁ・・・・っと思ったら、
「恋する40days」に出てたヴァネッサ・ショウでした。

【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

ゴーストシップ

(2003年8月鑑賞ぶん:転記)

ゴーストシップ 特別版 ゴーストシップ 特別版
ガブリエル・バーン (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


あのERで活躍したジュリアナ・マルグリース主演の海洋ホラーもの。
しっかりパートナーのロン・エルタードも共演してます(^^;

冒頭の、事件が起こる前の豪華客船の様子、クラシックな雰囲気漂う船上パーティーが賑やかに・・・・っと思ったら、
一挙にスパッと(爆)すごーーい映像で、アララァ、終始こんなんだったらどうしよう~っと思いましたが、
それはこの冒頭部分だけで~。
現代に移り、海難救助のタグボートで活躍するグループ。
紅一点にジュリアナ・マルグリースのエップス。
(吹き替えの声もチラっと聴いてみたけど、野沢さんじゃなかったみたい~)
そのリーダーは、ガブリエル・バーンなんだけど、
ウーーム、このくらいの役柄なら、何もガブリエル・バーンである必要が・・・
って感じではありました(^^;
そんな彼らに接近してきて、ある依頼をする青年ジャック。
なかなか美味しい話のように思えて急遽仕事を引き受け、
漂流船目指して海へ・・・。
そこには、40年も前に消息を絶ったままの豪華客船の姿が~。
船内の調査を始めると、予想もしてなかったものまで発見されるが、
その船には恐ろしい秘密があった~~。
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

クローサー

(2003年8月鑑賞ぶん:転記)

クローサー クローサー
スー・チー (2005/06/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


台湾、中国、香港のアジアンビューティー三人娘勢揃いのアクション作品
・・って感じでしょうか。
スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モクと
たしかそれぞれ出身地が違うんだよね~?
私にゃ、区別できませんが~(^^;
「トランスポーター」などのスー・チーと、
「少林サッカー」のヴィッキー・チャオ(あれでは最後の丸坊主頭が印象的だったねぇ)
カレン・モクに至っては、あんまりこれまでの印象が無い~(^^ゞポリポリ
でも、けっこう見事なくらい三者三様のタイプを揃えてきたな~~って感じデシタ。
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

ギャング・オブ・シカゴ 復讐の鎮魂歌

(2003年9月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

前にたまたまチラッと後半部分だけ観たことがあったような気がするので
今回は最初からキッチリ(^^;
トレイシー・ニーダム主演のギャング対検察&刑事等の犯罪サスペンスもの。
前に見た時、観たことのある女優さんだな~~っと思いつつ
気付かなかったのだけど、今回はわかった!
あの「犯罪捜査官ネイビーファイル」のハーモンの2代目の相棒メグだわ~。
あの時よりなんだかひとまわりかふたまわりか体格が逞しくなってたので
すぐ気付かなかった・・・ (((((^^;)
麻薬密売組織に潜入中の捜査官が惨殺され、その実行犯が逮捕される。
立件されたため担当検事たちに即座に復讐する組織。
留守にしていたため間一髪自分は難を逃れたが、相棒検事が家族とともに殺害され
殉職した父親の元同僚ベテラン刑事に匿われる女検事ジーナ。
襲撃情報が前もって入手できていたにも関わらず
自分の手柄やジーナへの妬みのために黙認する麻薬取締官。
既に組織のボスに近付き潜入捜査していたFBI囮捜査官などが絡んでくるなか、
ジーナへの襲撃は執拗に続けられていて、
彼女と親しくなった囮捜査官も、警護する刑事も犠牲となってしまう。
法で裁くだけでは力が及ばないことを仲間達の犠牲を目の前にしたジーナを含む刑事たちが
目には目をで反撃するのも、圧巻。(まぁ、厳密に言えば、犯罪行為になるのだろうけど、
これはやむを得ないでしょう~)
ジーナを支える老刑事モー役のベテラン、チャールズ・ダーニングもさすが~な役どころ。
命を落としてしまう囮捜査官にはジェームズ・ベルーシ。
【 2006/05/15 (Mon) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

グランド・ゼロ 感染源

(2003年1月鑑賞ぶん:転記)

グランド・ゼロ 感染源 グランド・ゼロ 感染源
ブルース・ボックスライトナー (2002/12/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


細菌パニックもの。
「ミレニアム」でフランクの妻キャサリンを演じていたミーガン・ギャラガー主演。
選挙で訪れていた米大統領が狙撃される。
しかし撃たれたのは銃弾ではなく、致死率の高いエボラウイルスだった!
大統領の診察、治療を急遽命じられた細菌学者ダイアンは、
即刻その周辺の隔離封鎖を指示する。
テロリストから解毒剤との交換条件に大金が要求されるが、
テロリストには決して屈しない姿勢をもちろん崩せない大統領ら。
次第に感染が広まり、死に至る者も・・・。
犯人は、内部に潜入し、大統領、政府への個人的恨みを抱くかつての研究者と
単なる大金目当ての人物との二人組みのようだったが・・。
【 2006/04/22 (Sat) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

(2003年3月劇場鑑賞ぶん:転記)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
レオナルド・ディカプリオ (2006/01/27)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


本来なら、デカプリ苦手、トム・ハンクス嫌いな私が、
まず観ないだろう~っと思えるような配役ではあるのだけれど、
残念ながら(爆)コレ、初めて情報を見たときから
けっこうずっと楽しみに待ってました (((((^^;)
だって、なんかやけに面白そうなんだもの。

オープニングタイトルがまた凝ってて・・
と言うかなんかクラシックで平面的で、昔の映画(?)ドラマ(?)にも
こうゆうのあったよねぇ~っと面白かった。

普通の、いやむしろ豊かな家の高校生だったはずのフランク・アバグネイルが
父親の脱税容疑を発端に、さらには両親の離婚まで直面することになる。
デカプリが、高校生ねぇぇ・・・っと最初は懸念していたものの、
これが不思議とそれほど不自然じゃない。
デカプリファンなら、きっと過去の彼のもっと若い頃の作品を
彷彿とするくらいの若返りぶりに感嘆したんじゃないかしら・・・
(もちろん、私は、ほとんど未見ですが~(^^ゞポリポリ)
父親役のウォーケン氏もまた、スゴイんだこれが、いかにも怪しそうなのは
彼の持ち味として、衰退してからの哀愁の帯びかたもなかなかで、
フランクとその父との強い結びつき、想いに、うならせてくれます。
言ってみれば、これ、母親ってのが、かなりヒドイ仕打ちですよね?
フランク少年にとっても、衰退でサッサと捨てられる夫にとっても~(爆)
【 2006/04/20 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

クライムチアーズ

(2003年3月WOWOWにて鑑賞ぶん:転記)

クライム・チアーズ スペシャル・コレクターズ・エディション クライム・チアーズ スペシャル・コレクターズ・エディション
ジェイムズ・マースデン、ミーナ・スヴァーリ 他 (2006/04/07)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


学園のアイドル、花のチアリーダー5人組が繰り広げる奇想天外
少々キレてる青春(犯罪?)コメディ。
チアリーダーのキャプテン、ダイアンは、
転校生で同じく学園の花形となった、フットボールチームのジャックと
公然と恋人同士になり、ついには妊娠してしまう~。
卒倒する両家の親たちを放って、サッサと同棲生活に入るが
見た目の格好良さは、別として、当然ながら生活力のないジャックでは
日々の暮らしも困窮してしまい・・・。
生まれてくる赤ちゃんのためにも~っとやがて思いついた手段は
なんと銀行強盗!
それもヒントは、キアヌの「ハートブルー」のビデオ鑑賞だって言うから
ふざけてるでしょう~?(笑)
協力しあってそれぞれの夢の実現のために加わり、
作戦を実行するのだが・・・。
【 2006/04/20 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)

ゴシップ

(2002年10月鑑賞ぶん:転記)

大学でジャーナリズムを専攻する学生たち。
デレク、キャシー、トラビスは、ルームメイト。
(デレクのロフトに、キャシーとトラビスが転がり込んでる感じだが・・)
講義に絡んで、ニュースとゴシップの違い~っと言うことで、
悪ふざけもあって、リッチなお嬢様ナオミのゴシップをでっち上げ流し
学生たちの反応を見て楽しんでいたが・・。
思いもかけぬレイプ事件に発展したり、デレクとナオミの高校時代の因縁の過去があったりと
急展開する学園ミステリー。

ジェームズ・マーズデン、ノーマン・リーダース、ケイト・ハドソン、ジョシュア・ジャクソンら、
注目の若手陣が共演。
ある程度の因縁が明らかになった頃に、ほとんど総出である人物を罠にはめちゃうわけだけど、
ホント、切羽詰ると、人間性が明らかになるね~っつうか、わざわいするのね・・って感じかな(爆)
若手男優陣、どの人が好み~?
σ(^_^)は、チョットあぶない感じだけど、ノーマン・リーダースがイイな~(*^o^*)
でも、彼って、このメンバーの中では、ちょっとばかし年上じゃないっけ?


【 2006/03/30 (Thu) 】 タイトル(か~こ) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。